teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/61 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

梅棹忠夫タイプライター

 投稿者:兼子次生  投稿日:2018年10月16日(火)13時59分49秒
  通報 返信・引用
  ローマ字、片仮名、平仮名を1台で打てる故梅棹忠夫先生発明のタイプライターについて調べています。その打ち方、ローマ字、かな、カナの打つときにどのシフトキーを同時に押すとか、句読点など、使い方を知りたいのです。教えてください。
なお、捨ててしまいましたが、東芝のドラム式の和文タイプも愛用しました。シルバーリード和文10とか、ワープロが出るまで3台ぐらい使いました。
ローマ字運動から出たものの中に、ソクタイプがあり、川上晃さんは浄書用にラインプットというタイプライターも商品化し、のちにパソコンで打てるようにされていました。そんな分野の情報はありますか。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/61 《前のページ | 次のページ》
/61