投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


つどいCD持っていきます

 投稿者:gustav  投稿日:2014年 1月20日(月)11時56分39秒
返信・引用
   「つどい」お疲れさまでした。寒い中体調が万全ではない方も多かったのですが、皆様の協力と知恵で予想よりいい出来で歌うことができました。ありがとうございました。
 CDはあずかっていますので、コピーして22日に持っていきます。
 One Day Moreの6ページ「36小節」のBass「One day more..」は「One more day..」に変更します。22日は新しい楽譜を持っていきます。
 

年頭にあたって

 投稿者:gustav  投稿日:2014年 1月 1日(水)22時54分1秒
返信・引用
  2014年 年頭に当たって

「とにかく歌い続けましょう。」

 歌って、練習して、演奏してそして良かったねと言われる事は何にも代えがたい喜びです。この喜びのためには、とにかく歌い続けることです。音楽が好き嫌い、優しい難しい、上手下手等よりまずその場にいなければ何もできないのです。

 かつてお客様がとても喜んでくれた演奏、自分たちでとても納得できた演奏などこれは個人ではなくその演奏に絡んだ全ての方々の共同の賜物であったはずです。

 そのために一人一人が必要で、それが合唱です。指揮者やピアニストやソリストではなく合唱がそこにあるんです。ミュージカルでも「One for All, All for One」(一人は皆のために、皆は一人のために)と歌われています。

 そうして「第50回の定期演奏会」が開催できる喜びをみんなで味わいましょう。


 第2部のミュージカルについてですが、難しい、大変だと感じる前にやっていただきたいことがあります。
 このような音楽を歌う時に、是非わかって欲しいことがあります。多くの方は「外国語」と言うことに困難さを感じていらっしゃることと思いますが、その前にメロディーは歌えていますか?言葉が難しいと思いながら肝心のメロディーまで難しいと思っていませんか?

 音楽は音楽自体が言葉でありメッセージを持っています。歌詞のない器楽曲で私達は涙する事もあります。歌詞がなくてもメッセージは通じているのです。だから「ラララ」で良いので、まずメロディーを確実に歌えるようにしましょう。これから練習を進めていく中で、ミュージカルに限らず次のようにしましょう。

①メロディーをきちんととらえよう。それまではラララでもアーでもかまいません。
②何を歌っているのかを理解しましょう。外国語はそれなりに辞書や対訳を活用してください。これは日本語でも本来同じですよね。
③外国語の発音を思い切り大きな声でやってみましょう。発音の練習は人の「まね」しかありません。皆さんそうやって身につけてきたのです。声に出さなければ上手になりません。思いっきり間違って、直してもらいましょう。

 また演奏会が楽しみになってきました。今年もいい合唱を楽しみましょう。

                                   鈴木 哲雄
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:gustav  投稿日:2014年 1月 1日(水)10時42分44秒
返信・引用
   いよいよ今年は50回目の記念定期演奏会の年ですね。
 私たちがずっと守ってきたそして、楽しませていただいた時間と空間そして皆で共感できる「合唱」と言う世界を自分のできる範囲で歩んでいきたいと思います。
 今年も皆様にとって素晴らしい年となりますように、力を合わせていきましょう。

 今日のサンケイ新聞の「正論」に「日本人にかえろう」という見出しで年末の「第9」のことが語られていましたが、読んでみてびっくり!! 皆さんはいかがですか?
 

お待たせしました。DVDできあがりました。

 投稿者:gustav  投稿日:2013年12月14日(土)13時56分1秒
返信・引用
  7月の定期演奏会のDVDがやっと出来上がりました。
細かい編集を経て、皆様の演奏が丁寧に撮られていますので、是非ご覧ください。
18日の練習に持っていきます。ご希望をお聞かせください。

「照ねぇ・・」のDVDの希望もお聞かせください。増盤します。
 

第50回定期演奏会に向けて

 投稿者:gustav  投稿日:2013年12月13日(金)14時44分7秒
返信・引用
  第50回定期演奏会の現時点での予定曲は次の通りです。
  第1部 自然と青春の旅立ち(仮) Super Chorus特集
  (こちらはほぼ確定です)
     COSMOS
  遠い日の歌
<生き物地球紀行>テーマより
  Believe
  この星に生まれて
<木下牧子>
  春に
  夢見たものは
手紙~50歳のあなたに


  第2部 <50 Steps~> 文京50年の歩み(仮)
  とりあえず・・
Climb Every Mountain(The Sound of Music)
My Heart Will Go On (Titanic)
ALL I Ask of You (オペラ座の怪人)
One Day More(Les Miserables)
     他
 

ありがとうございました

 投稿者:けこ  投稿日:2013年10月21日(月)08時19分7秒
返信・引用
   20日、天候の悪い中、
津田混の演奏会にお越しいただいた方、
ありがとうございました。
 

選曲について

 投稿者:gustav  投稿日:2013年10月 6日(日)22時16分25秒
返信・引用
   今日の三善晃さんのニュースを見て「唱歌の四季」も考えて見ようと思います。
5番の「夕焼け小焼け」の部分と「種」でどうでしょうか?難しいですが・・・
 

徒然なるままに 文京混声合唱団

 投稿者:muramizu  投稿日:2013年 9月12日(木)09時19分0秒
返信・引用
  グーグルで 徒然なるままに 文京混声合唱団 を検索するとヒットします。


https://www.google.co.jp/#q=%E5%BE%92%E7%84%B6%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%BE%E3%81%AB%E3%80%80%E6%96%87%E4%BA%AC%E6%B7%B7%E5%A3%B0%E5%90%88%E5%94%B1%E5%9B%A3
 

お礼と今後の練習曲

 投稿者:Suzuki T  投稿日:2013年 7月28日(日)15時07分28秒
返信・引用
   定期演奏会にお越しいただきました皆様に感謝申し上げます。お手伝いいただきました練馬の皆様、Ichkawa先生大変ありがとうございました。
 さてメンバーの皆さん、お疲れさまでした。前向きな意見や感想をいただきましたので、良い方向に頑張っていきたいと思います。
 練習曲ですが、Musicalより"One Day More" Super Chorusより「遠い日の歌」「春に」「この星に生まれて」他を進めていきます。よろしくお願いいたします。
 

Super Chorus注意ノート

 投稿者:Suzuki  投稿日:2013年 6月25日(火)22時43分51秒
返信・引用
  Super Chorus の注意点です。よろしくお願いします。
<Believe> 出だしの音程「たとえば・・」の「た」 同様に「かならず・・」の「か」に注意。
 「そばにいて」の「て」のSopは柔らかくdimの中で音を消えさせる
 「今、未来の・・」はきちんとしたハーモニーを作る。この部分男声の「みらいのー」は遅れないようにハーモニーを作ってください。
<夢は大空を駆ける>
 音程 10小節「みあげよう」16小節「わいてきてー」18小節「大空をー」のSop
31小節からの「夢が希望が・・」のPiano Forteの流れを各パートがしっかり歌う。
<あすという日が>
 出だし「大空を・・」「あのみちを・・」のリズム 正確に入る(遅れない)
音程「青空に、手を伸ばす」の「てを」Sop
「あすという日があるかぎり」からは明るい音色で。「信じて・・」はそれぞれのリズムが違うので、正しく覚えること。
<大切なもの>
 言葉とメッセージをとにかく大事にしたい。
「大切なもの・・」「いつかあえたなら・・」は力まず、軽い響きで。
<少年時代>
 男声の「ゆめがさめ・・」次の繰り返し後「めがさめてー」はリズムをしっかり。
「なつまつり」「夏が過ぎ」以降は3部合唱とユニゾンが交互に繰り返されるので、特にユニゾンに注意。
<旅立ちの日に>
出だしが低いけれど言葉を明るく。「はるかなそらの」「いみもないーー」など旋律が一緒でも音節が違っていることを注意。
「今、別れの時」からは節度を持って軽いリズムで最後の「おお――空に―」はさわやかな音色で、力まないこと。
 

/34