teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お礼m(__)m

 投稿者:つめた~いCOACH ファンクラブ2号  投稿日:2017年10月 2日(月)20時14分19秒
  ここ最近、つめた~いCOACH には大変お世話になりありがとうございますm(__)m残りあと3カ月しかありません……言いたい事は山ほどあると思いますが……またご指導よろしくお願いします!  
 

伝えたいこと

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2017年 6月26日(月)09時53分4秒
  東北電力旗置賜予選会 初日お疲れ様でした。
男子の快進撃は続いているようなので
引き続き、頑張ってください。

さて、女子の皆さま。
当日、トラブルに見舞われたとのことでしたが
ゲームというものは、試合内容にかかわらず
常日頃からの積み上げがもたらす結果です。
今後の皆さんの本当の頑張りに期待します。

ちょっと気になった動画があるので
女子諸君に送ります。

http://panasonic.jp/olympic/bj2020/mie/?utm_source=yahoo&utm_medium=ycd&utm_campaign=BJ_24_Mie_YCD&utm_content=BJ_24_Mie_YCD_03_02

頑張れ。。。
私にできることは、それを伝えることだけです。
 

ごあいさつ

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2017年 4月 2日(日)10時05分12秒
  長らくつめた~いCOACHの独り言に
お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

3月をもちまして、これまでズド~ンと長く居座っていた
松川女子のCOACHの座から退くこととなりました。
もとい「退く決意ができました。」というのが
正解なのかもしれません。

なにもわからないまま、
もはやパワハラ的にメインCOACHに置かれたあの日から
すべてが始まってしまったのですが、
子ども達と過ごしたこの数年間は、
私が一番、人として成長した月日であったと感じております。

恐らく、私ほど多くのチームの指導者から教えをうけ、
いろんな意味でチヤホヤ(?)されたCOACHは
いないんじゃないかと思うくらい、何かとかまっていただき、
お陰様をもちまして、たくましいほどに心臓に毛が生え、
少々のことではうろたえない、ふてぶてしさを身につけることができました(笑)
本当にありがとうございました。

また、私が指導していたこの数年のあいだに
運悪く松川に迷い込んでしまった子ども達。と、そのご父兄の皆様。
この世のものとは思えない恐怖体験と、地獄を見せてまいりましたが、
ご家族全員が結束し、腹をくくって私に付き合って下さいましたこと
本当に心から感謝申し上げます。
もう二度と、こんな怖い思いをすることはないのでご安心ください。

この数年の間に、書ききれないほどの多くの方々と出会い、
限られた人間にしか味わえない体験をさせていただきました。

卒団式では、長年の盗撮マニア(?)のご父兄から
そんな私の姿をまとめたフォトブックをいただき…
(つめた~いCOACHファースト写真集は発売未定)
そこに写っているCOACHは、いつも子ども達に囲まれ
笑ったり、怒ったり、踊ったり、悔しがったり…
でも一枚一枚が本当に生き生きと写っており
自分が手放そうとしているモノの大きさに改めて気づかされ、
本当に自分は恵まれていたのだと、しみじみ感じました。

ただ、このフォトブック・・・意外に「くせ者」でして。
最後のページは「完」ではなく「To be continued 」
ご父兄の粋な計らいに思わず笑ってしまいました。

私はここで松川女子のCOACHから退きますが、
今後も、ふとしたところでバッタリ遭遇するかもしれません。
そんな時は「石」にならないように目をそらすのではなく、
お気軽に、お声がけ頂ければと存じます。

最後に・・・
「COACHのことは嫌いでも松川のことは嫌いにならないでください!」

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

            松川ミニバスケ 女子コーチ 高橋由紀子
 

大会報告

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年11月30日(水)00時04分23秒
  松川男女

改めまして、交歓大会置賜地区予選会のご報告です。
松川男子  4位
松川女子 優勝

久々の県大会アベック出場となりました。
特に男子に関しましては、数か月前のチーム状態からみると
見違えるほど頼もしく成長し、
様々な面で懸命にサポートしてくれたご父兄に
最高の恩返しができたのではないでしょうか。
COACHの予想をはるかに超えた活躍に脱帽です。
よく頑張りましたね。

さて、松川女子。
決勝は相変わらずの対戦カードとなりましたが、
相手は大きな大会での入賞経験をもつ強豪。
それに対して我々は、名も知れない弱小チーム。。。
確かに直接対決の対戦成績は負けなしではありましたが、
完全にチャレンジャーとして臨むことができました。

ただ、今回の対戦で明らかに違っていたのは
松川の子供たちの異様なまでの落ち着き様。

決勝前のアップでは、一人一人の状態をみるため
全員と言葉を交わしましたが、
そのとき既に「あれ?いい顔してるな」という印象。

なので円陣での私からの指示は「楽しもう!」それだけでした。

ただ、あえて付け加えたとすれば、
相手が怖いと思ったらベンチの私を見なさい。
もっと怖いのがいるんだから、
コートの中の相手なんて怖くなくなる!

子供たちはすご~く納得して強くうなづいていました(オイオイ・・・笑)

ゲーム中も、決して楽な展開ではありませんでしたが、
今年一番の子供たちの笑顔がたくさん生まれたゲームで、
何の不安もなく、ベンチで子供たちの生き生きとしたプレイと
弾けるようなガッツポーズを眺めながら、
「楽しそうだなぁ・・・」と、羨ましく思っていました。

これほど、ベンチにいることが心地いいと思ったのは
久々の気がします。

それぞれが、それぞれの役割を果たし、
それぞれの得意な面を発揮し、
また、それぞれの未熟ところを埋めあいながら
今できることを自分たちが一番楽しみながら披露した。
そんなゲームで、いつもなら長く感じる4ピリも
あっという間に終了。なんだか終えるのがもったいないとさえ思えました。

子ども達もよっぽど楽しかったようで、
ゲーム後に「まだまだやれたね!」って話をみんなとしたぐらいです。


さて、次の県大会まで、まだまだ課題は満載です。
この短期間に、どこに焦点をあてるか?
この集中と選択は指導者の腕の見せ所
子ども達と一緒に、心から楽しめるバスケを
また披露できるように、松川バスケ、前進あるのみ!

ご父兄のみなさま
二日間、応援ありがとうございました。
交歓大会に近づくにつれて、
高まるCOACHのピリピリ感に、
毎度お付き合いいただき恐縮でございます。
お陰様をもちまして、
まずは地区大会を無事通過することができました。
しかしながら本番はまだまだこの先にあります。
COACHも体調万全にして臨むように致しますので
引き続き、子ども達の体調管理、よろしくお願いいたします。
 

COACHの長~い独り言

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年11月28日(月)12時15分33秒
  松川女子

交歓大会置賜地区にて無事に優勝することができました。
新人戦、東北電力旗、少年少女、交歓大会の4つの置賜地区大会
完全制覇は松川ミニ始まって以来のことらしいです。
(制覇することが目標ではありませんが…)

ただ、残念なことにく〇たさんとの決勝戦で
当応援席側から好ましくない声掛けがあったとゲーム後に指摘をいただきました。
日ごろから、ご父兄には試合中の応援のみならず、
ご自身のお子さんへの声掛けまで細かく口出ししているので、
この度の指摘には少々驚いたのですが、
即座に会場内でご父兄を招集し、再度厳しく指導いたしました。
残念ながら、当チームの関係者であったかの確認には至らなかったのですが
少なくとも松川側で応援してくださっていた方ということは間違いないので、
この掲示板を見てくださっているかもしれないという期待を込め、
ちょっとCOACHの独り言です。

人が発する「ことば」というものは、時に人を勇気づけ
時に人を温かく包み、時に人を後押しするものです。
しかし相手の受け止め方次第では、同じ「ことば」であっても
思いのほか、人を傷つける凶器になってしまいます。
まして、顔の見えない状態で耳に入ってきた言葉は脅威でしかありません。
この度は、決勝戦の舞台で闘う両チームを鼓舞するため、
叱咤激励のつもりで口から出た「ことば」だったのかもしれませんが、
結果的に両チームとも傷つく事態となりました。

ゲームというものは選手、レフェリー、ベンチ、観客が一体となり創りあげるもので
特に選手が幼いミニバスケット期は、選手を取り巻く大人達が
ルールだけでなく、ルールブックに載らない細部にわたる配慮のもと、
バスケットというスポーツを心から子供たちが楽しめる環境を整えてあげることが
優先される時期だと私は考えます。
まして、子供は「ことば」の裏に隠された、本当の意味が分かるほど成熟してはいません。

【注】置賜一の暴言王と囁かれる私が、何を偉そうなことを言ってるの?というご意見は
真摯に受け止めます・・・

が、少なくとも私は
子供たちなら、きっとわかってくれる…という一方的な期待はしません。
だからこそ、子供たち一人ひとりと、しつこいほど話すことに時間を費やします。
あらゆる手を使い、「ことば」の裏にある本意を子供たち伝え、説明し、
それが正しく伝わっているかの確認までします。
自分自身、たまに大人のいいわけのようで、かっこ悪いと感じますが、
そのぐらい「ことば」は丁寧に扱わないといけないと思っています。

この度は、決勝戦という場面で、ピリピリとした空気感にあったことが
助長したのかもしれませんが、実際にコートで戦っている子供たちは
ここまで勝ち上がるまでに身体も、精神もかなりのダメージを受けています。
少なくとも身も心も普通の状態でないことは確かです。
その子供たちにかける言葉として、その言動は適切だったのか・・・
その判断は成熟した大人であればできるだろうと、期待したいものです。

もし、子供たちにどうしても伝えたい叱咤激励の「ことば」があれば、
私のような指導者に、試合後お話しいただければ、
ご本人に代わって、その言葉の裏にある本意を付け加えながら
子供たちに丁寧に時間をかけて伝えますので、
ご遠慮なくお声がけいただければと存じます。

この度は、優勝を手放しに喜べない状況となってしまいましたが、
これもCOACHの脇の甘さから生じたこと。
お恥ずかしいことに、私の自己管理不足から
ゲーム終了後、闘い抜いた子供たちをベンチで迎えてあげることが
できない事態になったこと大変申し訳なく思っております。

懸命にかつ純粋に闘う子供たちを取り巻く大人の一人として
子供たちに不安を与えるようなことはしてはいけませんよね・・・
猛省と共に、ご心配をおかけした皆さま、大変申し訳ございませんでした。
未熟なCOACHと子供たちですが、今後も温かく見守っていただければ幸いです。

松川女子
まずは一つの通過点を無事、通り抜けました。
私たちが目指す場所は、まだこの先にあります。
わき目も降らず、後ろなど振り返らず、
みんなで前だけを向いて駆け抜けよう!!

 

建築関係・トン♪トン♪トン♪

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 9月29日(木)01時15分34秒
  松川女子

先日、私の実家から突然、電話がかかってきた。
用件は「生存確認」←生きてるかぁ~?ってこと。

この掲示板への書き込みが8月以来ないことに心配したCOACHの両親が、
滅多にかけてこない電話をかけてきた。

昔からマメではないCOACHは、ほとんど自分から親に連絡をとったりしません。
一緒に暮らしていた時でも、どこに遠征に行くとか
いつから合宿だとか、試合の結果がどうだったとか・・・
ほとんど報告したことがなく、また逆に親から尋ねられた記憶もない。

恐らく、何の連絡もないことが「無事」の証拠であったし、
私の顔色で、試合の結果や内容を読みとってくれていたのだと思います。
こんな両親だったからこそ、私は家にいてまで、バスケのことを考える煩わしさがなく、
のんびりリラックスしていられたのであり、それをありがたいと思っていました。

ただ、今となっては、この掲示板が生存確認の手段となっていると知り、
改めて、反省。
もう少し連絡しなくてはと思いました。。。(子ども達よ、親孝行はしておきましょう)

さて、書き込みができなかったのは具合が悪かったのではなく、
松川女子、毎年恒例の「夏のギュウギュウ詰め込み行脚」のせいです。

この夏も、新潟、福島・・・もちろん県内も、
さまざまなチームとのゲームを通して、
自分たちのプレイの確認と修正を繰り返しておりました。

この暑い時期の連戦は、非常に応える苦行なもので、
この季節を乗り越えると、心身がペロリと一皮むける子が出てきます。
しかしながら、今年は、いまだ薄い膜に覆われているような状況で
なかなか脱皮が完成しません。まるで脱皮するのを怖がっているようにも
思われるほどです。

そんな状態に、COACHとしてもどかしく思い、
先日、あるKeymanの子とチームの「屋根」と「柱」について
話をする機会を設けました。

相手は小学生なので、かなり噛み砕いて話をしたのですが

要は、
チームを「家」に例えると
家を覆う屋根になる人
家を支える柱になる人
家と外を繋ぐ玄関になる人
家に光を取りこむ窓になる人、、、
さまざまな役割の人がいて、チームができる。

屋根はどんな時でもチームが風雨にさらされないように
チームメイトの上に覆いかぶさり、守り抜く人。

柱はどんな時でもチームが倒れないようにドーンと構えて支え抜く人。

玄関はどんな時でも、チームが進む道を切り開いて行く人。

窓はどんな時でもチームメイトを明るく照らす人。

まだまだたくさん役割があり、全員が何かしらの役割を持っている。。。

どの役割も、快適に過ごすには必要であり、
一つでも欠陥があれば住みにくい。
外見だけ立派でも、欠陥住宅では、いつか家は崩れてしまう。

さながらCOACHはチームという家を建てる大工さんの役目で
材料(人材)の持つ性質や特性、機能性などを見極め
磨きをかけながら、家というカタチになるように
慎重に組み立てていくものだと思っています。

私は大工として、その子を「柱」だと見立てたのですが
その子は「屋根」になりたかった・・・

それは決して悪いことではないし、
そうなれたら素晴らしいと思い、そうなるために工夫し、機会も与えたが
結局、本人を苦しめることになり、チームのバランスも崩れてきた・・・

それで、敢えてCOACHの本音を話してみました。

本来ならば、子どもの希望や憧れを叶えるよう育成するのが
COACHの役割だと思っています。

でも、その子が本当に光輝くためには、どうあるべきか
必死に考え、真に輝けるよう、原石に磨きをかけ宝石にすることも
COACHの役割だと思うのです。

結局、その子は、自ら「柱」になる決意が出来たようで、
翌日のゲームでは、予想を超えたゆるぎない力で
チームをガッチリ支えてくれました。
その姿をみて「やっぱり、この子は柱だ」と再確認。

我がチームの家は、
まだ屋根になりきれず、
まだ玄関になりきれず、
まだ窓になりきれず、
まだ階段になりきれず、
まだ壁になりきれない・・・
様々な欠陥が生じた家で、ただぼんやりと建っております。

でも、それぞれの子が、そうありたいと願い
必死にもがいている姿は、家の完成を願う大工としては
微笑ましい限りであり、
「ご父兄」という基礎がしっかりしているために、
COACHも子ども達も、安心してもがいていられます。

頑丈で快適な家となるには、もう少し刺激が必要なようですが
前団長に負けない腕利きの大工になれるようCOACHも日々、奮闘中。

周囲の人がうらやむような家になろう。
自分たちが快適に過ごせる家になろう。
ここにいて良かったと思える家になろう。
これが「我が家」と誇れる家になろう。

松川ミニバスケ。まだまだ建設中です!


 

県交流大会組合せ

 投稿者:#82  投稿日:2016年 9月28日(水)17時20分52秒
  組合せをアップします

https://drive.google.com/file/d/0B89bu1DlXa9SVmlka2lPdWVvcFU/view?usp=sharing

 

お知らせ

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2016年 9月28日(水)13時54分26秒
  ご無沙汰しております。

公式(?)twitterを始めました。

https://twitter.com/Matsukawa_MMBC

宜しくお願いしますm(_ _)m

 

松川の少年少女も頑張りました

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 8月 8日(月)14時22分35秒
  少年少女交流大会の置賜大会が開催されました。
昨年から、本大会の県大会出場枠が
電力旗県大会出場チームを除く4チームとなったため
女子は秋の交歓大会のシード権をかけて、
男子は県大会出場をかけた大会となりました。

男子は狙い通り(?)代表決定戦に残ることができ、
手に汗握る攻防の中、微笑ましい粘りをみせ、
県大会出場を勝ち取りました。おめでとう!!

女子は、
ここ最近では、一番の集中力を見せた子供たちが
「優勝」を勝ち取ってきてくれました。

細かいことを言えば、まだまだやりたいバスケットの入口で
停滞しているのですが、なんとかチャレンジしようとする
子供たちの前向きな姿勢が見られたので、
今回の戦いぶりはスッキリしていたと思います。

特に、ここ最近、地の底の迷路から抜け出せなくていた
リ○ーカ、ヒイロのディフェンスの粘りに助けられ
ノ○カのオフェンスでの活躍にも、
いつも練習を見ている私ですら、こんなこともできるの?!と
目を丸くする場面がありました。

また、成長著しいウ○、ユ○カのゴール下、
ノ○の諦めないディフェンスも。
子供たちの小さな変化が、チームに大きな力を与えてくれていて、
少しずつチームらしくなってきたように思います。

大会が終わって、子供たちと今大会を振り返るというよりは
これからの話をしました。
話を聞く子供たちの瞳も、返事の声も
心なしか、強さが見られるようになり、
今大会は少し自信につながったのかな?
毎年恒例ですが、ここから2か月が松川女子の正念場。
COACHとしても、子供たちがつかみかけてきた自信を
大きく伸ばせるように、慎重かつ大胆に行きたいと改めて思いました。

松川男女
まだまだ頑張ります!

ご父兄の皆さま
二日間、応援ありがとうございました。
まだまだ暑い日が続きますし、夏休みで生活時間も崩れます。
引き続き、子供たちの健康管理等のバックアップ
よろしくお願いいたします。
なお、男子の少年少女の県大会では
私がベンチに立ちますので男子ご父兄の皆さま。
心の準備と覚悟をしておいてください(笑)
 

意地っ張りなCOACH

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 8月 1日(月)20時41分10秒
編集済
  松川女子

ただ立っているだけでも汗が滴り落ちる
うだるような暑さの中、
音を上げることなく、練習に取り組む子ども達。
こうして大人になってみると、
自分も同じような道を通ってきたにもかかわらず
「子ども達はすごいな」と尊敬してしまいます。

何がこの子たちを奮い立たせ、
何がこの子たちを動かしているのか。。。
その思いを、どう支えていくべきか、
自身の在り方をいつも確認させられます。

こうして何年かミニバスケに携わっていると
様々な指導者や様々なバスケットに出会うことができ、
時折、自分が歩んできた道や信じてきた精神ですら
一瞬、疑念を持たされる時も無きにしも非ず。。。

だからこそ、どんなことがあろうと絶対にブレない「軸」が必要で、
それが、どんなチーム状態でも、どんな戦況でも変わらない
「らしさ」なんだと思います。

あるローカル大会で「どんなプレイヤーになりたいですか?」と
問われた松川の子どもは「COACHみたいなプレイヤーになりたい」と
言ってくれたらしい(私の現役時代を知らないくせに・・・)

何をもって、子ども達がそう答えたかは知らないが、
私は、そんな風に思ってくれる子供たちを裏切らないためにも
常に胸を張っていられるような選択をしなければならない・・・と思っています。
必ずしも正しい選択ができるかと言えば、
人間だから過ちもあるだろうし、大人の事情というものがジャマをする時もある。
でも、できる限り子ども達の純粋な気持ちを裏切ってはならないと思う、
これが結構プレッシャーだったりもします(笑)

華麗に・美しく・そして強く
いつの間にか松川のキャッチコピーとなっていますが
これが私の「らしさ」の原点といえるでしょう。
この闘い方は華麗か?
この精神は美しいか?
この先に真の強さがあるか?
勝負の世界では、「ただのキレイごと」と批判されることもあるんですけど
でも、これを死守するには、結構なゆるぎない心身の鍛錬と
いろんな意味で「覚悟」が必要。もはや女の意地ですね・・・

さてさて、これからも、その意地を張り通すために、
かつて脳ミソまで筋肉といわれたCOACHは
また暑~い中、子ども達とジタバタしまくるしか術がありません。
きっと子ども達は、こんなCOACHの意地にも、
意地で返してくれるのだろう・・・(ごめんね^^;)

今週末は少年少女交流の置賜予選会。
電力旗で県上位入賞したく○たさんにどれだけ食らいつけるか。
まだまだ「私達らしさ」の途中にありますが、
いまできることを全力でやり抜きましょう!

追伸
小学生陸上競技会の山形県大会で
ミ●ラが800Mの県チャンピオンになりました。
おめでとう!!
前日までの電力旗の屈辱を陸上で晴らしたようですが
次は、バスケットでリベンジできるように頑張ろうね!
 

致道カップお礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2016年 7月25日(月)10時42分11秒
  先の2日間、男子の方で第3回致道カップに参加させていただきました。

チーム指導者の皆様とスタッフの方には大変お世話になりありがとうございました。
皆様の温かい歓迎の中、素晴らしい経験をさせていただけましたこと心より感謝申し上げます。
次回、第4回開催の際も是非とも宜しくお願いいたします。

さて私個人としては、第1回大会で致道さんとの決勝戦で熱い延長戦を戦って以来の参加となりました。
今年度より監督へ再任となりチームのおまけとして連れて行ってもらった訳ですが、
思い起こせば2年前、監督としての最後のゲームも県大会での致道さんとのゲームでした。
そう言った意味でも致道さんはやはり思い入れの深いチームであるのはもちろんですが、
毎年お声をかけていただき交流をさせていただけることは我が弱小松川にとりましても、
とても良い経験をさせていただいております。

来月には少年少女予選を控える中で、チームとしてこの経験を活かし、更に一丸となり頑張って行きましょう!!


 

COACHの課題

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 7月 4日(月)21時39分6秒
  松川女子

先日の鶴岡遠征お疲れ様でした。

学校行事でメンバー欠けた状態だったので、
案の定、崩れに崩れましたが、
これもいい経験となったと思います。

いつもと違うメンバーでチームを組むと、
どんな状況でも、ある一定のパフォーマンスを発揮できる子と
決まった状況下でしか、思うようにできない子との
違いがハッキリと現われます。

ここからはちょっと難しい話。。。。

この違いは単に経験や技術の差だけではなく、
環境適応力や状況認識力の違いじゃないかと私は感じます。

でも、これらの能力はバスケットだけでなく、
生活のあらゆる場面でも必要とされ、それを苦手としていると、
「空気読めない人」とか「気の利かない人」とか
「自己中心的な人」などと、マイナスなイメージに勘違いされてしまう恐れがあります。
決してできないわけじゃなく、ただ「苦手」というだけであっても、
決してできないわけじゃなく、ただ「判断が遅い」というだけであっても
同様に勘違いされてしまいがちです。

今、自分はどんな状況の中にいて、
何をすべきか?何を期待されているのか?

もちろん、「すべきこと」と「実際にできること」にギャップがあるなら
技術を磨けばいいだけだが、
「状況を理解する」「状況を判断する」という認識・判断については
どうすれば身につけられるのだろう?
どうすれば研ぎ澄まされるのだろう?
はたまた、身に付けずとも野性的カンで反射的に行動できる域に達するには
どうすればいいのだろう?

毎年のように同じような課題にブチ当たる。。。

理屈じゃなく「経験だ」という人もいれば、「反復だ」という人もいる。
その考えには確かに納得はするがでも、なんだかまだピンとこない。
実際に子ども達と話をしていても、「ひらめき」が感じ取れない。。。

子どもが「なるほど!」と受け止めてくれるアプローチ方法は
人それぞれ違い、子どもの心や脳の成長とともに変化してくる。
だから誰に対しても同じ方法で、同じ言葉で伝えることが
不可能だということは、ミニバスケの指導を始めた初年に痛感した。

「この子にはこういったアプローチだと感触がいい」
と、わかってしまえばあとは割とスムーズだが、
なかなかそうもいかない。

子どもとCOACHの腹の探り合いは延々と続くのだ・・・

いま、たぶん、我がチームは、その探り合いの重要な場面にある。

COACHは決して困っている訳ではありません。
こうしたらどうか?ああしてみてはどうか?
ありとあらゆるアイデアを駆使している状況なので、
COACH、もしかして情緒不安定?って思わないでくださいね(笑)

課題があるうちは、この上があるということ。
一番怖いのは、課題が見えなくなったとき。
この課題にどう触れるか、COACHの創造は大きく膨らみ中。

東北電力旗県大会まであと2週間。
意識を集中して、かつ楽しんでいきましょう!

 

キンチョーの夏

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 6月27日(月)23時54分55秒
  松川女子

東北電力旗置賜予選会、終了いたしました。
お陰様をもちまして、無事、優勝することができました。
たくさんの応援と祝勝のメールありがとうございました。

今大会は、準備不足により、フタを開けてみないと
全く分からないチーム状況で、少々、不安を抱えながら参戦。
初日は修学旅行明けで、まだフワフワしたままの子ども達が
コート内で悪戦苦闘。本来のリズムがつかめないまま終了。
一抹の不安を感じながら二日目に突入。

準決勝は新しいチーム編成を試したつもりが、
意外な効果があったようで、1ピリから波に乗ることができ、
危なげなく勝ち上がることができました。

そして迎えた決勝戦。相手は予想通りのく○たさん。
案の定、気負いすぎた子ども達は1ピリで大ブレーキ。
ホント、プレッシャーに弱い子たちです(ある意味、素直なんでしょうけど・・・)

なかなか「自分たちらしさ」が出せず、
我慢の時間が長かったのですが、
最終的には、やっと出てきた自分たちらしい「走るバスケ」で
好機をつかみ、なんとか逃げ切ることができました。

ただ結果は「優勝」はしたものの、
やっぱり、なんだか後味悪く、
子ども達自身も、満足していない様子で、
早速、次の課題に目を向けてお話しました。

緊張するなとは言いません。逆に適度な緊張は必要だと思います。
ただ、その緊張にのまれないように、
しっかりと「自分」を持たなければなりません。

「緊張してうまくいかなかった」というのは
ただの逃げ口上です。
本当に懸命にやっているプレイヤーには
緊張も味方になってくれます。

私がプレイヤー時代、競っているゲームの緊張感は
心臓が口から出てきそうなもので、
体の中から取り出してしまいたいと思う時もありました。
(ただ、あまり緊張するような場面は多くはなかったのですが・・・)

でも、いつからやり始めたかは定かではありませんが、
そんな時は、一気に大きく息を吐いて、全身の力を抜き
「よし、イケる」って唱えて自分を奮い立たせてきました。
それは今でも、お仕事で緊張するような場面では同じようにしています。

そんなおまじないが本当に効くかどうかはわかりませんが、
不安とか恐れとか、失敗した時のこととか、そんなことを考えるよりも、
いいイメージだけを持って緊張に立ち向かった方が、
結果的に良いプレイにつながるということは、
私自身が実証していますし、メンタルマネジメントとして
学術的にも検証されている事実でもあります。

どうしても、人は良いイメージよりも悪いイメージの方を
先行してしまいがちですが、
たぶん、それは自信のなさが原因のひとつ。
だからこそ、確固たる自信をつけるために、
日々の練習でどうあるべきか。
私はそこに拘ってほしいと思います。

でも、まあ、、、、
決勝前
「私の夢はあなたたちに託します。おねがいね。」というCOACHのムチャぶりに
強くうなづき、自分たちの力で本当に優勝を勝ち取ってくれた子ども達に
私は心から「ありがとう」と「おめでとう」を伝えたいと思います。

まだまだ夢の途中ですが・・・一歩ずつ、一歩ずつ。歩みを進めましょう!

ご父兄のみなさま
二日間、応援ありがとうございました。
松川パパーズの重低音の応援ボイス。
普段、観客席の音など気にならないのですが、
私の耳に入るほど、地を鳴らす応援、ありがとうございました。
ただ、女の子への応援ですので、もう少しだけキーをあげて
爽やかさや軽やかさを出して頂けると幸いです(笑)
皆様の応援、子ども達もコートで喜んでいましたよ。
引き続き、応援お願いいたします。
本当にお疲れ様でした。

 

鬼のカクラン

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 6月13日(月)22時05分48秒
  松川女子

常日頃から口うるさく体調管理を子ども達に求めていながら、
不覚にも、その私が自分でもビックリでしたが・・・ダウン((@_@;)、
東北電力旗前の貴重な日々なのに
2週間も穴をあけるという大失態。

関係各位、ならびにこの度は他のチームにまで
多大なるご迷惑とご心配をおかけすることとなり、
反省しきりでございます。申し訳ございませんでした。

少しの間、借りてきた子猫のように
かわいらし~く(?)、大人し~くしていたおかげで、
また、はるかにパワーアップして舞い戻ってきました(笑)

留守を預かっていただきましたMNコンビには
大変ご負担をおかけいたしました。
もう二度と繰り返さぬよう気をつけます~ペコリ~

さて、久々に戻ってきたコートには
ヌル~い、アマ~い、ダル~い空気感が漂い、
復帰一番のバズーカ砲が天高く放たれ、
ご父兄らの「ムリしないで」なんてありがたい言葉は
一瞬で木端微塵に打ち砕かれたのでした。

結局、「加減」という言葉を知らないCOACHは、
以前と変わらず、体育館の窓と子ども達を
ブルブル震わせ、完全復帰を猛アピールする破目に。

ただ、悪いことばかりでもなく、
この度の思わぬハプニングによって
子ども達と強制的に一時離れることとなり
再会したときには、これまでとは少し異なる新鮮な気持ちで、
子ども達を眺めることができているように思います。

「ちょっと頭を冷やせ!」という
神様のイタズラだったのかもしれませんね。(荒療治でしたけど(汗))

まあ、いわずもがな、この遅れを取り戻すのは、かなりの工夫が必至。
時間がない、この限られた状況でも
方法は百万通り、創造は無限大。
でも、ポイントは極力絞って・・・
また、新しい松川の姿をご披露できるように頑張ります。

東北電力旗置賜予選まであと2週間。
進め!まつかわガールズ!




 

3年ぶり2度目の兼続制覇!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 5月23日(月)23時51分16秒
  松川女子


季節外れの夏日の気温と
うだる様な体育館の熱気で
クラクラしながらも、
今年も兼続カップ終了いたしました。
ご参加いただきました県内外のチームのみなさま
遠路、足をお運びいただきありがとうございました。

さて、最強KBDの宴会部長が率いた数々のおもてなし、
お気に召していただけましたか?

常に全力の宴会部長が人知れず見せる「真顔」が
これも盛り上げ役に徹する使命感の現れと、
関心と感謝の気持ちで見守っておりました。

子ども達のためとはいえ、よく頑張ってくださいました。
本当にお疲れ様でした。
是非、また次回もよろしくお願いいたします。

さて、KBDさんと合同開催の本大会。
今年で8回目となりました。
我がチームの初日のあまりの姿に、
これまでの私の見立ては間違いだったのか????
と、その修正点すら見失うほどで。。。

夜の懇親会の席でも、美味しい水を頂きながら
ポニョ神様の念仏に耳を傾け、頭の中を整理整頓。

気分はズンドコ(ドン底)状態で迎えた二日目。
まずは、KEYMANを呼び出し、ちょっとした「おまじない」を。
こんな子供だまし効くのかぁ?!と思いましたが、
そこはやはり、相手は子どもなので・・・効果テキメン(笑)
昨日の姿はどこへ?と言わんばかりのプレイで、
あぁ、練習は少しは身についているんじゃん(*^_^*)ってひと安心。

おまじない効果なのか、
その勢いで3年ぶり2度目の優勝しちゃいました。

まだまだ、驚くほど課題はありますが、
牛歩戦術の今年のチームはいまはこれで及第点。
まだまだ伸びシロだけはたくさんありますネ。

今大会は、最近特に伸び悩んでいたウチのBIGMANが
大きく前進した大会になったように思います。

いい緊張感と、集中していることが見てわかる強い目が、
みんなの安心感と信頼を集めました。
「大黒柱」ってこういう選手を言うんだろうなと思わせる
絶対、倒れなさそうな迫力に(怖)、
この私でも褒める言葉しか見つからなかった・・・(うぅ不覚)

このまま、もっともっと強くなれ!デス。

少しずつ少しずつですが、
子どもたちの体も技術も成長しています。
でも、まだ肝心なココロに「弱さ」が潜んでいて、
その弱さが、ときどき、子ども達にイタズラする
困ったものです。。。

そんなイタズラにも負けない強いココロは
大の大人だって持ち合わせてはいません。
何だかんだ言っても、弱い方に流れる方がダンゼン楽チン。

それでも「勝ちたい」「負けない」という気持ちが強いと、
そんな弱さが自分にあったことすら、全く気付かない。

何にもジャマされない集中力が自分の体を突き動かし、
自分でも知らなかった「自分の力」を発揮する時があります。

体は小さいけど、大人にも負けないほどの強いココロを
この子たちは、今、必死になって身につけようと闘っています。

COACHはそんな貴重な時間を、子ども達と共に過ごせることに
心から感謝しながらも、今日もまた子ども達の前に立ちはだかり
大きな壁となって、子ども達を苦しめているのでした(笑)

また、明日からビシビシ行くぞぉぉ!!!


ご父兄のみなさま
とてつもなく暑い中、大会運営のお手伝いに、応援に、
ご協力ありがとうございました。
子ども達と共に喜べる、一瞬一瞬を、
もっともっと創れるよう、また頑張ります。

急に暑くなりました。体調管理には何卒お気を付け下さい。
ちなみに、ウチののほほん3号。
めったに体調崩さず、医者いらずの子ですが
4年ぶりに熱を出して、今、寝込んでいます。。。
「灯台もと暗し」猛省デス。


 

武装準備OK?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 5月 6日(金)22時45分47秒
  松川女子

阿三木フェスティバルに行ってきました。
毎年、天童のBIGPaPaに電話一本で呼び出され、参加させていただくこのイベントは
参加するたびに規模が拡大し、その参加チーム数の多さも然ることながら
その運営の組織体制にも毎回、感心させられます。

関係各位、
二日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

さて、本大会はこの時期の交流戦ということもあり、
遅い基礎固め真っ最中の今年の我がチームにとっては
現状の確認と問題の洗いだしには格好の機会となりました。

技術的な事に関しては、今はまだグッと我慢の時・・・(ムムム・・・)

ただし、それ以外については、もはや準備期間は過ぎているハズ。
まだ闘う準備ができていない者に対し
もはや、私からかける言葉は
頼るな、甘えるな、迷うな、「闘え!」・・・それだけである

日ごろの練習の時から、子どもたちによく話すことですが、

誰かをあてにして、助けを求めるだけの者には助けは来ません
助けを求めず、果敢に闘うものにだけ、なぜか助けは来るのです

でもこれは、決して強いものだけに助けがくるということではありません。

自分の弱さを盾にして、求めたり、欲したりするより、
苦しい状況でも、自分がやれることや、すべきことは何か、
まず、それを一番に考え行動することが、
最終的に自分の身を助けることに繋がるということ。

こうして語るのは簡単。でも実際にするのはホント難しい。
それでもCOACHは、自分はそうありたいと思うし、
子どもたちにもそうあってほしいと願います。

ここ最近、別人のように成長しているミ○ラは、
ちょっとしたことでもすぐに涙がこぼれてしまう、
甘えん坊の末っ子さん。。。だったのですが、
今は見違えるほど逞しく、頼れる存在です。

発言内容も、ここ数か月の間で一気に成長してきました。
チームの中での自分の役割をよく認識していて
コートに立ったときの空気感が、これまでと全く違うことが
ピリピリ感じられ、COACHも息をのむことがあります。
こうした闘う支度を着々としている者に対し、
闘う準備に手間取っている者もいる。

ただバスケットをしてきた先輩として言えることは、
闘わないことで得られるのは安心でも安全でもなく、
「後悔」だけだということ。

支度の遅いもの、早いもの。その気があるのか?・・・まさに人それぞれ・・・
結局、闘うかどうかは本人にしか決められません。
どんなにCOACHが「闘え!」とベンチで声を張り上げようと、
COACHなんてものは、結局、見守ることしかできない
本当に無力な存在です。

だからこそ、こんな無力なCOACHをあてにせず、
コートの中の自分達で闘えるようになりましょう。
良い意味でCOACHから自立したとき、
あなたたちはもう一段上の力をつけることができるはず。

あなたたちの見えている景色は、今でも十分に素晴らしいものかもしれない。
でももう一段上に上がれば、もっと素晴らしい景色が広がっているかもしれない。
それを確かめに行きませんか?
このゆかいな仲間たちと一緒に!

松川ミニバスケ
「ただいま準備中のため、しばらくお待ちください」(笑)






 

新人戦報告

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 4月11日(月)01時43分23秒
  松川女子

先日、置賜新人戦決勝トーナメントが行われ
私がCOACHになって5年。。。
やっとこさ1位とることができました。
これまでもいい子供たちに恵まれ、
何度かチャンスはあったものの、
同地区の米沢○部さんやK○Dさんといった県チャンピオンに阻まれ、
なかなか芽が出ない時期を過ごしてきた分、
優勝した感動はさぞ素晴らしいかと思いきや。
あまり実感なく、、次の課題が見えてきたといったところでしょうか。

でも、あまりアッサリと流してしまうと
本当に頑張ってきた子どもたちが可哀そうなので
COACHとしてのコメントもしておきましょう。

準決勝のく○た戦では、
松川のブンブンが地味~に、地味~に、
それでいて確実に、相手チームのエースを苦しめる
ディフェンスをねばり強くしてくれ、
我がチームに勝利をグッと引き寄せてくれました。
体格差がある中、押し負けしないブンブンの守り。。。
ちょっと怖かったデス^^; よく頑張りましたね。

また、気が弱いのに勝負強さが誰よりも強いリョー○。
成長著しく、私には予想できないプレイばかりですが、
いつも松川にチャンスを運んできてくれる
いわゆるチャンスメーカー。
これも才能なのかも・・・とCOACHは思うことにしました(笑)
みんなに早く追いつきたい・・・と涙したあなたも
今やみんなを引っ張る存在に。
COACHはあなたが思っている以上に信頼してますよ。

それから忘れてはいけない松川ルーキーズトリオ。
まだ入団から2か月ほどですが、日に日に成長していく姿には、
COACHも心底、驚いています。
3人とも非常に真面目で、頑張り過ぎるところがあるため、
違う意味でCOACHも目を光らせていますが、
この3人の成長も、この度の勝利の要因と考えます。

今年の冬、米沢は雪は少なかったのですが、
松川の冬ごもりはいつも以上に長くとり。
この度の公式戦は、ほとんど試合経験がない中、
不安も大きかったのですが、子ども達もよくやったと思います。

しかしながら技術面以上に、体力面での課題もまだまだ多く、
この度、3試合目となった決勝戦は、
もはやボロボロの状態。。。
私達らしからぬ、足のなさ・・・
だからこそ、勝利の実感がなかったのかもしれません。

次こそ、自分達らしいゲームで勝ちあがれるように
また明日から、ふぅふぅ頑張っていこう!

ご父兄のみなさま
やっと長期にわたった新人戦が終了いたしました。
間延びしている分、モチベーションの維持が難しいところでしたが
メンバー不足の状態から、3ヶ月ほどでよくここまでこられたと思います。
ただ、これで終わりではなく、ここから今年度の戦いは始まります。
子ども達とガッチリと手を組んで、進んでまいりますので
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
応援ありがとうございました。


 

最後の贈りもの・・・不発?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 4月 6日(水)10時45分36秒
  年度末の慌ただしさにブンブンと振り回されておりましたら
すっかり前回の書き込みから時間が経ってしまいましたが・・・

先月、6年生の卒団式とOB/OG交流会が行われました。

OB/OG交流会は団の設立当初からご尽力いただいた
山田団長が、この度ご卒業されるということで、
これまでの恨みつらみ・・・もとい『感謝』の気持ちを込めて
団長が一番喜ぶことは何かな?と考えた結果。。。

手塩にかけて育てた子ども達(だった人)の顔を見せてあげることかな~と思い、
独断と偏見、もはや一念発起で、闇雲且つ力づくで企画しちゃいました。

とはいえ、、、卒団してからしばらく時間が空いている方々。
どうなる事かと思いましたが、
平成12年度以降の卒団生140名ほどにご案内。
(それ以前のデータがなくて設立当初の方々ごめんなさい)
思いのほか当日は、お仕事や部活で忙しい中、
40名ほどのOB/OGにお集まりいただきました。

体が大きくなっても、団長や新団長の中ちゃんにとっては
まだまだカワイイ子ども達のようで、
終始、笑顔の団長に、最期のプレゼントとしては最適だったな!
と自己満足で終了いたしました。

ただし、その後の懇親会の席では、最後の最後まで団長に毒を吐かれ
事前準備で寝不足のモヤモヤした頭を「おいしい水」で洗い流すこととなりましたが・・・

ちなみにOB/OGのゲームや現団員のゲームを見ていると、
子供たちのbefore-afterを見ているようで、
私も結構、面白かったです。

当日、お集まりいただきました
OB/OGの皆様。
時間の関係で満足にゲームを設定して上げることができませんでしたが
かつての仲間との再会の場として、
この度の機会が少しでもお役に立てたのならこれ幸いです。
また遊びに来てくださいね。


ご父兄の皆様

この度は、通常の卒団式だけでもお手数をおかけしておりますところ
OB/OG交流戦の企画にご賛同・ご協力いただきありがとうございました。
新年度を迎え、また新たな気持ちで松川ミニバスケを盛りたてていければと
スタッフ陣も考えておりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

RUN & 喝!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 3月14日(月)21時13分6秒
編集済
  新人戦置賜地区大会の2日間が終了しました。
男子は二日間とも南陽体育館のサブコートのみ。
女子は二日間とも午前と18時過ぎのゲームという
なんとも、この上なく条件の悪いスケジュール。

ただ、どんな条件下であっても
最善が尽くせるよう、日々の練習の積み重ねがあるわけで。
男子の試合はほんの少ししか見れませんでしたが、
チームの雰囲気にも変化が見られ、
強さが垣間見られるようになっており、
今回の悔しさが、きっと次に繋がってくれそうな気がします。

女子は、二日目メンバーが欠けたりと、
少々不安定さを残しつつも、
最終日の順位決定戦に駒を進めることができました。

特に二日目の最終戦の沖○さんとのゲームは
スコア上ではわかりづらいですが、大変面白いゲームでした。
新チームになって初めてのファウル多発のゲームで、
多少バタバタ感がありましたが、
「護ろう」とする気持ちに、
まだ対応スピードや技術が追いついていないだけであって、
最後までボールを追いかける、気迫と根性だけは合格だったと思います。

ゲーム前の円陣で、
「どのチームよりも私たちは走ってきた。その自信が私にはある。
 たとえ点数で負けるようなことがあっても、絶対に走り負けるな!」
その言葉通りの走って走ってのゲーム展開。
まだまだ雑ではありますが、前日も帰りは20時を回り、
最終日の最終戦も19時を回る時間。
大人だってヘロヘロなのに、よく足動きましたね(笑)

ゲーム終了まで1分を残して、
わがチームのキャプテンが5ファウル。
確かにすでに点差はついて
交代要員もベンチに控えていました。
だからきっと、頑張った自分を褒めてくれるだろうと思ったのでしょう。
平然とベンチに戻ってこようとしたキャプテンに
当然、COACHからの一喝!!!!

疲れていたのもわかります、
護ろうと必死だったのもわかります
時には「必要なファウル」というのもあります。

でも、キャプテンはどんなことがあっても
コートを去るようなことがあってはいけません。
歴代のキャプテンたちにも、変わらず伝えてきた事です。

リーダーというものは、決して組織から離れてはいけません
良い時であっても、悪い時であっても
いつも変わらず、皆が目指すべき方向を指し示す存在であってほしい。

今回の退場で、わがチームのキャプテンも一皮むけてくれれば
この経験が意味あるものになるでしょう。
今後の精進に期待したいと思います。

また、今回の大会からベンチ入りした、ちょっと大きめのルーキーさん、
終始、緊張気味でCOACH以上に眉間にシワが寄っていましたが、
なんかいいことを子供たちに言おうとしなくて大丈夫ですよ。
ドド~ンと構えて、どんなことがあっても揺るがずいてくれれば
子ども達の安心につながります。
COACHの至近距離での迫力に慣れるのには
相当な時間がかかるとは思いますが、
そのうち、私の声も心地よいメロディーに思えるでしょう(笑)

さて、今回の2日間で各ブロックで勝ち残った8チームが
来月9日の順位決定戦に出場となります。
2月から4月にわたる長期の新人戦ですが、この猶予期間を
どれだけ有効な期間とするか。これもCOACHの腕次第?

また子ども達と「やんや、やんや」と過ごして、
4月にはちょっとだけ成長した姿をご披露できるよう
一心に頑張りたいと思います。

ご父兄のみなさま
二日間、長時間のスケジュールとなりましたが
ご協力、ご声援ありがとうございました。
もっともっと、皆さまにも楽しんでいただけるバスケットを
子ども達と共に創っていきたいと思います。

まだまだ未知数すぎる子ども達ですが、
どうか楽しみにしていてください。

大変、お疲れ様でした。

 

魔のValentine?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 2月15日(月)12時57分28秒
編集済
  松川女子

今年も恒例の「魔のValentineday」がやってきました。
今回は2日前の夜から仕込み・・・
わが子の友チョコという手強い敵を交わしながら
今年もやり遂げました!(COACH・兼・母は頑張った)
家じゅうに広がるチョコ臭に胸焼けしながら
オーブンをフル稼働。。。
もはや味などどうでもいいから、早く焼きあがって!
と、ブラックエンジェルが囁く始末(泣)

ラッピングやメッセージカードにも悪戦苦闘。
やるんだったら、ちゃんとやろうよ。。。
バスケット以外でもその姿勢は崩さずに奮闘しました。

Valentine当日の練習は、さぞ楽しかったことでしょう・・・
と。お思いの皆様。
「安心してください!冷た~い空気で、体育館中が凍りつきましたよ!」

でも、練習終了と同時にキャーキャーとチョコ交換会スタート。
さっきまでの疲労感たっぷりの表情は演技だったのね・・・

さて、チョコについている子どもたちからの
様々なメッセージ。これも楽しみの一つなのですが、
その中のある子どものメッセージ
「新人戦、苦しかったけど楽しかったです。強くなります!」
ハイハイ、そんな君のことが大好きだから、
毎回、毎回、誰よりも声をかけているんですよ(笑)
強くなろう!みんなと一緒に。どこよりも。誰よりも。

ある意味、毎年のValentinedayは、
松川女子が強くなるために必要なハードルなのかもしれませんね。

今年もたくさんのチョコをありがとうございました。
毎年、巻き込まれているママさん、パパさん方、
お疲れ様でした~。
 

みんなで勝ち取った米沢地区新人戦

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 2月12日(金)12時56分1秒
  松川女子

米沢地区の新人戦が2日間にわたり行われました。

昨年もチームの主力がインフルエンザにかかり
冷や汗をかいたにもかかわらず、
今年もやっぱり主力の子がお約束のようにインフル感染し。。。

それでなくとも大会2週間前までメンバー7人。
奇跡を信じて、たとえオープンでも絶対負けない!と
思っていたところ、その奇跡が起こり11名のメンバーで参戦!
と意気込んでいたら
一人がインフルで、結局10名ギリギリのセーフ(+o+)

とはいっても、、、
バスケを始めて、たった2週間の超ルーキーズ3名と
バスケを始めて半年ほどの小さな小さなおチビさん。
どんなことになっちゃうのか・・・と腹をくくっていましたが。
フタを開けてみれば米沢地区1位通過(^_^.)

ルーキーズ&おチビさん。
まだ「オフェンス」「ディフェンス」「リバウンド」「とおせんぼ(チビ用語)」
という言葉しか教えていませんでしたが、
勇気を出してよく頑張りました!
本当にありがとう!!

そして、従来メンバーの6名。
苦しい状況の中でよく踏ん張りました。
最後の数秒でスコアをひっくり返した、
そのみんなの一途な気持ちは
応援してくださったご父兄にも
十分感じ取ってもらえたと思います。

今回のような窮地は、今後もなかなか経験できないでしょう。
どんなカタチであれ、ジタバタともがきながらも
自分たちの力で勝ち取った勝利は
本当に意味あるものだったと思います。
まだチームとしては不十分な状態での勝利だったので
うまく褒めてあげられませんでしたが、
COACHは「コイツら、すっげーな!」って思っていますよ。

また、残念ながらインフルに好かれてしまったリ○ーカさん&ママさん(笑)
来月の置賜新人戦では、
「松川のリ○ーカここにあり!」って
存在をアピールするようなガッツあるプレイを期待しています。

それから、決して忘れてはいけないのが6年生の存在。
今回の新人戦の結果は、
6年生が一生懸命、後輩の指導にあたってくれたおかげです。
私一人では、この2週間でなんとかするのはムリでした。
本当に感謝しています。

さて、次は置賜地区新人戦。
伸びシロた~っぷりの松川女子は
会場をザワつかせるダークホースとして
じ~っと、冬ごもりしている間に、
一気に駆けあがっていくぞ~!
 

餅ついてHO-HU

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 2月 1日(月)13時14分54秒
  新春恒例のもちつき大会が行われました。

女子は前日の強化練習による体の疲れを癒すには
調度いいリフレッシュ日となりました。

新しい仲間も増え、新人戦はもしかしてのオープン!?
と、ずっと思い悩んでおりましたが、
なんとかその不安も解消され、
(インフルとかの不安はまだ続きますが・・・)
逆に大所帯になってしまったので、練習メニューのやりくりに
うれしい悲鳴を上げている今日この頃。

「おチビさん」というには、ちょっと大きめのルーキー達も
ここ数日ですっかりチームに溶け込み、
あとはCOACHの破壊力抜群のキャラに慣れてもらうだけ。。。。

バスケを始めたばかりで、いきなりの新人戦。
尻込みするかな?とも思いましたが
それに向けても意欲満々で頼もしいばかりです。

餅をついて、たらふく食べて
本題の「今年の抱負」を一人ひとり発表してもらうのですが、
たいそう立派な豊富ばかり。
私が小学生のころを思えば、なんと大人な子供たちだろうと
感心して聞いておりました。

どんな夢や目標を立てるのかは自由。
夢や目標といった先を見ずに、
「いま」を大切にするという考えも一つだと思います。

「とりあえず」とか「なんとなく」をなくして
目的をもって行動する習慣は
大人になってからも、きっと役に立つでしょう。
これからの皆さんの頑張りの先に
どんな結果や成果が待っているのか
大いに楽しみです。

今週末はドキドキの新人戦。
きっとゲーム中に何度も天を仰ぐことになるのだろう・・・
と、覚悟しておりますが、
どんな状況でも上を向いて進もう!!


 

新春交流試合

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2016年 1月25日(月)21時02分58秒
  新春交流試合にご参加いただいたチームのみなさま

先日は、雪の中、米沢までお越しいただき
ありがとうございました。

毎年恒例とはいえ、
新チームとしては、初めての練習試合。
どんな面白いゲームになるかと期待していましたが、
思いのほか、バスケットの形はできており
まずまずだったように思います。

おチビちゃんたちも、予想をはるかに超え
大変よく頑張りました。

途中、相手チームの選手との接触があり
おチビちゃんの気持ちがウルウルとしてきたのですが、
「仲間のために、あなたがしてあげられることは泣くことですか?」
と問うたら、スッと走り出した我がチームの誇らしきおチビ。

3試合を終え、本当はクタクタのはずなのに、
「まだまだ大丈夫!」と笑ってみせる。
先輩たちも、このルーキーに負けていられないですね。

新チームの様子はというと、、、
まだ何も教えていないのですが、先輩たちの姿をみて学んだか、
展開の早いボール運びができており、
ミスはさすがに多かったですが、
やろうとしている気持ちが伝わってくるゲームでした。

女子には前々から言っていますが
「気持ち」があれば、あとから「技術」は追いついてきます。
でも、逆に「技術」だけが先にあったとしても、
「気持ち」があとからついてくるということはありません
結局、気持ちがなければ技術は衰退するのみです。

今の自分に足りないものがあるとすれば
「技術」なのか「気持ち」なのか?
いい大人になった今でも
COACHはときどき自分に問いかけることがあります。
そうすると、意外と解決策はすごく身近なところにあると
感じられるのです。

この度の練習試合で、上手くいかなかったのは
気持ちが足りなかったのか、技術が伴わなかったのか?
それぞれが、自分自身で感じている点があると思います。
その課題をしっかりと握りしめて、変わらず前を向いて進んでいこう。

まだ始まったばかり。でも、もう始まってしまった。
新チームで創る松川バスケはどんな形になるのだろう
今年もまたまた面白いチームになりそうである。

いつも皆様方のご期待をいい意味で裏切る
そんなチームでありたい松川は今年もダークホースとして
ヒタヒタと。でも確実に前進中!

本年もよろしくお願いいたします!


ご父兄のみなさま
この度はホストとして、手配およびご準備頂きありがとうございました。
お陰様で事故等なく無事に交流試合を終えることができ、
今年も良いスタートを切ることができました。
急に寒くなってきたということもありますが
昨年のようなドキドキハラハラはしたくないので
新人戦までの期間、子ども達の体調管理の監視役
どうか抜かりなくお願い申し上げます。
ご協力ありがとうございました!!
 

サル年参上

 投稿者:#82  投稿日:2016年 1月 9日(土)10時55分21秒
  松川のメンバーが今年の決意を新聞紙上で表明してくれました。
他の団員もガンバレ
 

OB交流会

 投稿者:松川OB父兄  投稿日:2016年 1月 1日(金)19時30分28秒
  新年明けましておめでとうございます。
松川ミニOB交流会の時期ですね?
楽しみにしています。
 

新たなるスタート!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年12月24日(木)11時30分30秒
  KBディッパーズさん

交歓大会山形県ブロック
優勝 おめでとうございます!!

今年はず~っと、ず~っとKBDさんの
背中を追い続けてきましたが
結局、追い付くどころか
私達が勝手に途中でつまづき転んでしまい、、、、
同じ舞台に上がることなく、タイムアップ。。。

松川の最後の交歓大会は
初日の最終戦という大変遅い時間のゲーム開始であったにも関わらず、
かつてないほどの大応援団となりました。

わざわざ、応援に駆けつけてくださいました松川男子、
置賜地区のチームの皆様。
大声援にお応えすることができず、申し訳ございません。
でも、皆様の応援が子供たちの力になったことは間違いありません。
本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

さてさて、今年は甚だしいほどの私の力不足のために、
子どもたちに県大会で1勝も経験させてあげられなかったことは
明かなる事実であり。。。
私自身、この敗戦はかなりのインパクトがあったことは間違いありません。

ただ、私だけでなく子供たちにも大きな影響があったようで、、、

6年生の父兄からは、交歓大会が終わってしまったのに
学校から帰ってくると、家にも入らずバスケの練習をしている
我が子に胸を打たれるとのメールが入り。

5年生からは、使いこんで表紙がボロボロになったバスケノートに
来年こそは絶対に勝つ!と、既にたくさんの課題を記載したノートを
見せられたり。

最近、入団したばかりのおチビちゃんの親からまでも、
いつの間にか、自宅のホワイトボードに
「来年は県大会で絶対勝って、全国大会に行く!」と
なぶり書きしてあったと、証拠画像を見せてもらいました。

もはや「全国大会」の意味がわかっているのかも疑わしいのですが、
この子らの、心はもう既に次に向かって動き始めていると思うと
私一人がウジウジと留まってはいられない。

早速、これまでの練習の見直しと新たなメニューの考案。。。。

今年の松川は「いいチーム」と言われるようにはなりましたが
次こそは「強いチーム」と恐れられるようなチームとなれるように
さらに精進していかなければと、心に決めたところです。

さあ、次の練習が楽しみになった。
さて、新しい松川はどんなチームになるのか?

という前に、最大の問題がひとつ・・・
メンバーが足りません。。。
あと最低でも一人。できれば二人。欲を言えば3人。。。
なんとかメンバーが増えることを祈りつつ。
また子ども達と四苦八苦しながら、松川バスケを展開していきたいと思います。


ご父兄の皆様。
師走のお忙しい中、
多大なる応援ありがとうございました。
結果は残せませんでしたが、
わずかではありますが成果は残せたのではと感じております。

これから、新しいチームでの再出発となりますが
6年生が築き上げたものに、さらに上に積み上げていけるように
下級生とともに頑張りますので、
今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い申し上げます。






 

記憶に残る好プレイ

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年12月 4日(金)00時26分13秒
  先日行われた交歓大会置賜地区予選の話。

松川女子は男子決勝のTO担当。
いつも以上にコートに近いところで
男子決勝をじっくり見ることができました。

TOに入っていると、コートの選手だけでなく
ベンチスタッフのゲームの流れに応じた
心の動きも見てとられ、大変面白い発見が多い。
だからこそ、私は普段から積極的に
子ども達のTOのフォローに入るようにしています。

男子決勝は電力旗県王者の○部さんと
成長著しいチームとの対戦。
結果的に点差こそついたものの、
王者のプレイが上手くかみ合わない歯がゆい時間帯がありました。

王者にとって、良い空気とはいえないゲーム展開の中。(余裕だったのかもしれませんが・・・)
5番から針の穴を通すようなキラーパスが放たれ、
まだ経験浅いと思われる小さな子が懸命にキャッチを試みたのですが
残念ながらアウトオブバウンズ。。。。

「あ~」という低いため息のような声が一斉にもれ。
プレイヤーとしては一番嫌な空気がコートを取り囲んだとき
○部さんのキャプテンが、
すかさず自分の走っていたコースの軌道を大きく外れて
キャッチできなかった子に駆け寄り、何か大きな声をかけながら
腕をめいいっぱい伸ばし、タッチを求めてきた。
本当にあっという間、一瞬の出来事。

なんという声をかけていたかはよく聞こえなかったが
その手をのばしてくれたことに、それがキャプテンだったことに
その小さな子はどれだけ救われたことだろう。

良いプレイにタッチを求める子はよくいる。
ミスした子を叱咤する子もよく見かける。

でも、こうしたチームメイトの心情をくみ取って
即興で行動で示せるプレイヤーはなかなかいない。
こればかりは指導してできるようになるものでもない。
その子の人間性が一瞬で明確に現れるものである。

こうした子供たちの「見えない功績」は
記録には残らなくとも、記憶には鮮明に残るものです。
私にとって、この度の男子決勝の記憶は
難度の高いシュートでもなく、テクニック溢れるディフェンスでもなく
たった一度のタッチのシーンのみ。
でも、それに最大の強さの要因が隠されているように思いました。

私はチームの強さとは、
こうした一人一人の人間性に支えられている部分が
大きな割合を占めていると思っています。
技術や経験、すぐれた指導だけでは突き詰められないゾーンがここかなと思います。
豊かな人間性はチームにとって宝である。
プレイ云々、礼儀云々も確かに大切ではあるが、
そういった人間性にも目を向け、養えるようなCOACHというのが
優れたCOACHなんだろうなぁと思います。

久々に、なかなか良いものを見せてもらいました。
男子決勝で健闘された2チームに感謝。

交歓大会県大会まであとわずか。
松川の子ども達がどんなプレイを見せてくれるのか
今からとても楽しみである。
自分たちだけでなく、見ている人たちの記憶に残るバスケットを!








 

マツカワの神様舞い降りる

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年11月24日(火)23時32分18秒
  交歓大会置賜地区予選、
たくさんのご父兄およびOB/OGの声援の中、
男女ともに大健闘でした。

男女とも二日目の順位決定まで残り、
男子は残念ながら県大会の切符は逃しましたが
自分たちのできる限りのことをやろうという
気迫が感じられ、のびのびとプレイしていたと思います。
いろいろなことを乗り越えて、よく頑張りましたね。

女子については、初日「電気の神様」に助けられるわ、
決勝戦はベンチに「ヤマ神様」が君臨し、
神がかり的なことばかり。。。

面白いことに、決勝は両チームの大応援合戦が
繰り広げられていたようでしたが、
私の耳には全く届いておらず、
静寂のコートの中、子ども達の息づかいと
ボールの弾む音だけが耳に入り、
ああ、すご~く昔、こんなカンジがあったなぁ。って
なんだかとっても落ち着いていられた、不思議な時間でした。

結果的には今年度の定位置の2位。
1ピリのいつも通りのスタートの悪さと
4ピリ出だしのミスが、後々まで響き、
王者に追いつくことはできませんでしたが、
これまで相手にもされなかったKBDさんに、
少しは意識してもらえるぐらいのインパクトは与えられたかな(?)

試合終了後、負けたのに笑顔で私の所に戻ってきた子ども達と
応援席で笑顔で拍手をしてくれている父兄の顔を見たら、
勝たせてあげられなかった自分のふがいなさに
ムショーに悔しさが溢れだして、止まらず、、、
ママさんたちに「よしよし」となだめられる始末。。。。(COACH失格ですヮ)

まだ終わっていない!そう、思うものの、
やっぱり勝ちたかった・・・(勝たせてあげたかった)

みんなが笑って終えられたことは、
次の希望が見えたからこそ!そういう風に良い方に解釈して
また県大会まで、前進あるのみ!と心に決めたCOACHでした。

ゲーム後に大汗をかいてヘトヘトの父兄に
「応援すごかったでしょ!」って聞かれて、
「全然聞こえなかった」とアッサリ答えてしまいましたが、、、(ゴメンナサイ)
すっごく感謝してます。

ご父兄のみなさま、卒団生のみなさん、
他のチームのみなさま。
応援ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

松川ミニバスケ、まだまだですが、
皆様の声援を踏み台(?)にして、
もう一段上へよじ登ります!!!


 

背番号に隠されたナゾ!?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年11月19日(木)00時29分8秒
  松川女子

先週末に交歓大会前の恒例となった
ユニフォーム授与式(?)を行いました。

毎年のことですが、この時期の背番号決めには
私の様々な思惑が込められており、
予測不能のサプライズ人事(?)が決行されるため、
子ども達だけでなく、ご父兄の緊張感もハンパない。

背番号が発表されて、喜ぶもの、驚くもの
感極まって泣くもの、悔しがるもの。
それぞれが、自己評価と現実の間で葛藤するのは構いませんが、
一つだけ、間違わないでほしいことがあります。

私は番号を下げることで「ダメ出し」をしているのではありません。
ましてや、番号を上げることで「褒めている」のでもありません。
番号が変わらないことは「認めている」のでもありません。

もっともっと上にいく可能性がある子ほど、
厳しく番号は下げますし、
責任というプレッシャーを感じて、より強くなってほしい子ほど
言い逃れできないように番号を上げます。

子ども達は単純に、背番号の若い方が
テストの点数が良いように思っているようですが、
私には私にしかわからない、
その背番号がもつイメージや意味があって、

6番をつけるのはこういうプレイヤー
8番はこんなプレイヤー。16番はこう。といったものに
当てはめています。
(松川の傾向と対策をよく検証している方なら気づくはず・・・いないかァ)

だからどの番号であっても、その意味があり、
どの番号がよくて、どの番号が悪いというのはありません。
私のチームには、全ての背番号のプレイヤーが必要で、
どれが欠けても、私の理想とするチームから崩れてしまう。
だから、その背負った、それぞれの番号に
プライドを持って戦ってほしいと私は願っています。

にしても、私は背番号に対して強い思い入れをもった経験がほぼありません。
当たり前のように渡される番号を、
当たり前のように受け入れていたように思います。
だからこそ、こんなに小さな子ども達が、
私の手渡すユニフォームに一喜一憂するのを見ていると
なんだか、私は少し「損」をして育ってしまったのではないかとすら感じます。

この子たちぐらい、何かに拘ってバスケに打ち込んでいたら、
私のバスケのスタイルも、未来の姿も、
今とは違うものになっていたのかもしれないと思います。

これがいいとか、悪いとかは私は評論家ではないので
恐らく一生わかりませんが、
子どもたちに、大小様々な刺激をたくさん与えることで、
この子たちが、この先に向かっていく方向へ進む力になってくれれば
と、願うばかりです。
(何の役にも立たないことの方が多いのだろうケド)

さて、いよいよ今週末は交歓大会置賜地区予選です。
鮮やかなブルーのユニフォームで
置賜に旋風を巻き起こそう!

 

「ちょっと無理」のススメ

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年11月 7日(土)00時15分58秒
  交歓大会の予選を2週間後に控え、
最近は縁あって、
時々、男子と合同練習するようになりました。

ここ2年ばかり、男子とは練習会場も時間も
全く別だったので、もはやどんな子供たちが
どんなプレイをするのか、その観察からのスタートでしたが、
名前も徐々に覚え、少しづつCOACHの伝えたいことを
言葉で伝える準備ができてきたかなといったところです。

男子の子供たちも、これはこのCOACHには通用しないな…
と、観念したのか、行動も姿勢も徐々にCOACH好みに染まってきたように思います。
(これが女子との合同練習の時だけでないことを祈ります)

合同練習開始当初、ちょこちょこと出現していた
「練習見学します病」の子供たちも
私に、あっさり蹴散らされ(蹴ってないですよ)
もはや、あきらめの境地か。。。よく頑張っていると思います。

私は「無理」は、する必要はないと思っています。
ただ、本当に無理か、そうでないかは本人によく考えさせます。

無理をしたことのない人に
「今日は本番だから無理してでもやれ」
と、突然、大会の日に言うことほど、ムリなことはありません。

ある程度、無理をした経験がある人だけが、
どんなに不利な状況であっても、
その時できる最善のパフォーマンスができると思います。

だから、私は日頃から、
「ちょっと無理」ぐらいの経験は必要だと思っています。

ただ、だからといって、無理強いをしたり、
子供が感じる「ムリ」という判断に
全てを委ねるというわけではありません。

指導者として、もとい、いつも一緒に練習する仲間として
子供たちのプレイの姿勢(体勢)や表情、声、
パスやシュートの軌道などから、
体や精神の状態を先取りし、
ケガや故障を最小に留めるため
直ちに制止もしくは規制できるよう、
常に目を光らせております。

たくさんの子供たちに囲まれていると
傷みや苦しみに対して、強い子もいれば
「痛い」と言い出すこと自体ができない子もいます
休むということに罪悪感を持つ子もいますし
頑張ることが「いい子」でいることだと信じている子もいます。

そんな子供たちの「小さな意地」も踏まえながら
本当に重要な時に、最大限の力が出せる準備の
ちょっとしたお手伝いをするのが
指導者の一つの役割かな。と感じているところです。

6年生にとっては、最後の大きな大会である交歓大会が
もう目の前です。

恐らく、今、君たちの12年ほどの人生の中で、
一番の意地を張って、無理をして、頑張っているときかもしれません。

COACHは、そんな君たちの意地に最後までつきあう覚悟でいます。

頑張れ、小さな意地っ張り達!
きっと、君たちは強くなる!!!

 

おしょうしな杯

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年10月26日(月)15時40分10秒
  松川女子

米沢地区ミニ連主催のおしょうしな杯がありました。

ご参加いただきました、諸チームの皆様。
二日間、大会を盛り上げていただきありがとうございました。
また運営をお手伝いいただきました各チームスタッフ並びに
ご父兄の皆様、大変お疲れ様でした。

例年、この大会は学校行事などで主力を欠くため、
あまり良い成績をとったことがないのですが、
今年は、試合時間を考慮いただき、
なんとかフルメンバーで挑み、
3位の賞状をいただくことができました。

しかしながら、否応にも来月の交歓大会予選を視野に
試せるところは試し、イジれるところはイジったもので、
子どもたちの動きには、少々硬さが見られましたが、
いつも以上に(?)ベンチでは大人しくいられたCOACHです。

子どもたちも、いつもながらノーマークでシュートに行っておきながら
見事に外すという、周囲の期待を裏切らない華麗なプレイは顕在でしたが、
いま生じている少しのズレの修正にとりかかれば、
動きづらさや守りづらさは少しは解消できるかな。といったところです。

子どもたちには、いつも話してますが、
これから残された期間を
「もう●●日しかないから諦める」とするか。
「あと●●日もあるからやり抜く」とするか。。。

ちなみにCOACHは最後の1秒までジタバタする
諦めの悪いタイプの人間です。(もう少し大人にならなきゃな(^^ゞ)

自分に残された(与えられた)時間が、たとえ1秒でもあるなら、
それを有効に使いきってやったほうがカッコイイ!
私は大人になった今でも、そう思っています。

松川の攻守に~逃げる~という言葉はありません。
今大会の最後の試合の、最後の30秒。
キャプテンがそれを体現してくれたのが
私はとてもうれしかったです。

松川女子。
こんなCOACHと共にバスケをすることになったのは
今さら嘆いても仕方ない。
もう逃げることはあきらめましょう。
最後の0秒まで「諦め悪く」ジタバタしまくるぞ~!!!




 

合同強化練習

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年10月16日(金)13時42分47秒
  松川女子

体育の日の練習をつかって
上山け○きさんと合同強化練習を実施しました。

普段は対戦相手となるのですが、今回は和気あいあい・・・
なんて暢気なことは言ってられず、交歓大会予選にむけて
個の強化を目的に、二日間、黙々と練習。
自チームの子供たちも含め、指導はほぼ大先輩にお任せし、
私はせっせとおチビさん達のお相手。

途中、指導者を取り替えてのゲームにも初チャレンジ。
け○きの子ども達の私に対する緊張感はハンパなかったのですが、
子供たちはギクシャクしながらも、よく頑張ったと思います。

夜の部におきましても、ウチのトトロが
け○きさんのご父兄に大変お世話になったようで。
ありがとうございました。

け○き監督がご準備くださった「しゃぶしゃぶ」という名の
水炊きすき焼き(?)も堪能させていただき、
身も心も胃の方まで、大満足の二日間となりました。

試合、試合と毎週末追われている中で、
たまにはこういう経験も必要だなと、再確認。

「人は人、自分は自分」とよく言われますが、
共にバスケに取り組む仲間として
共に勝負を競い合うライバルとして
時には自分以外の人の存在を意識しながら
さらに自分を磨いていく糧にして欲しいと
COACHは思います。

さて、急に冷え込むようになり
またインフルエンザ流行の兆し。
毎年のことながら、本当にこの時期はドキドキします。
さすがのCOACHでも、ウィルスからみんなを守ることはできません。
体調管理は各自がプレイヤーとしての自覚を持って
念には念を入れて予防に励んでください。
ご家族の方々もご協力お願いいたします。
 

期待の星☆

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 9月29日(火)00時13分11秒
  松川女子

ちょっと時間が経ってしまいましたが、
先日の2日間の強化練習お疲れ様でした。

内容がちょっとヘビーだったので
入団したばかりの超小物新人には
「お休みでいいよ」と優しく伝えたのですが、
参加したい!と勇気ある直談判により、
その熱意に負けて渋々OKしたものの・・・

案の定、途中から雲行きが怪しくなり、
座り込んでしまった。。。やっぱりネ^^;

さて、この子はどうするのかな?
と、そのままじ~っと様子を見ていたものの、
「強化練習」といっているだけあって
このまま、ただで済ますわけがなく。

座り込んでいるおチビちゃんに向かって、
「自分で「やりたい」とCOACHに言ったのだから
このままお母さんに迎えに来てもらうか
それとも練習を続けるのか、自分で決めなさい」
と、最大限優しく問いかけてみた。

それから・・3分・・5分・・・いやかなりの時間
押し黙っているおチビちゃんに
気長~につきあったが、「もう無理かな?」と
私の方が我慢比べに値を上げようと思った矢先、

「ちょっとだけ休んだら、やります!」と
涙をいっぱい溜めた瞳を大きく見開いて言い放った!

「ちょっとだけ休んだら」には(笑)だったが、
その後の練習は音を上げることなく、
ましてや二日目の強化練習にも懲りることなく意気揚揚と現れ、
今度はしゃがみ込むことなく最後までやり切っていきました(汗)

そんなルーキーは先日のゲーム形式の練習でも、
6年生を押しのけブザービーターをかます強靭なハートの持ち主。
この子はきっと大物になる。そんな予感がします。

子どもは大人が思っている以上に強い。
でも大人が期待するほど強くはない。

その時々現れる強さと
時々現れる弱さに向き合いながら
人間らしい付き合いができればと思います。

松川バスケ、まだまだ進化の途中です!
 

御礼

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 9月 8日(火)12時17分47秒
  20周年記念大会、無事、閉幕。

ご参加いただきましたチーム並びに関係者の皆様、
お忙しい中、足をお運びいただきありがとうございました。

また、多大なるご協賛ならびにご協力いただきました
地元チーム、企業、OB/OG、その他関係者の皆様には
心より感謝申し上げます。

一日に3コート27ゲームの強行スケジュール。
子どもたちもですが、審判員、ご父兄の方々も
目が回るような二日間だったと思います。
大変お疲れ様でした。

そんな中、私はというと、、、、
チームから離れ、事務局業務に専念。
松川の子供たちだけでなく、ご父兄をもコキ使い
もはやお山の大将状態。大変失礼いたしました。

今大会のベースには「他の大会とは違うことをやろう」
という想いがあり、その結果、ちょっと面倒なことや
ちょっと懲りすぎて伝わらなかったところ
細部にまで行き渡らなかったところなどが様々あったのですが
それも、まぁご愛嬌。。ということで許してください!

大会主催を経験し、ますます主催側の大変さを痛感するとともに
やっぱり大会は「参加」するものだという思いが強まった次第です(笑)

ここ一週間ほどは、大会準備作業で
バスケの練習に来たのに工作やら何やら手伝ってもらい、
子どもたちをバスケに集中させていなかったのですが
今週からは、もう何のジャマも入りません。

新たに設定した課題をクリアするために
また子供たちと一緒に頑張ります!

もう一歩前に、もう一段上に!
歩みを止めず、行こう松川!!!






 

ありがとうございました。

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2015年 9月 8日(火)08時44分48秒
  石籠さん

この度はご参加いただきまして誠にありがとうございました。

今回の書込みを拝見し思い出すのは確か4、5年前になりますが、松川が最後の県大会へ行けるかどうかの瀬戸際で、何とか県大会を掴むことができた際、毎年参加させていただいていました石井さんとの新春交流大会と開催日が重なった時がありました。
その時は本当に困ったと言いますか、何というか、、、(汗)

そのぐらい松川にとりまして石井さんは大切なチームでもありますし、目標とさせていただいているチームでもあります。
スタッフの顔ぶれやチームの雰囲気は変われど、今までと同じようにお付き合いいただけるのは本当にありがたいことです。

来年は石井さんも記念大会を開催とのこと、是非ともその際は参加をさせていただければと思います。

今後とも末永いお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。


《追記》
3食ラーメンで、体調の方は大丈夫でしたでしょうか(汗)ご自愛くださいm(_ _)m
 

20周年記念<(_ _)>

 投稿者:石籠  投稿日:2015年 9月 7日(月)23時32分18秒
  松川ミニバスさん、20周年おめでとうございます<(_ _)>

我が石井ミニバスも、来年は女子27年・男子は25年、母体の石井スポ少は
創立40周年の記念年に成ります!

松川さんとは、15年来の御付き合いに成りますね!
毎年定期交流戦の如く交流し、有る年は、年間で勝ったり負けたりで
4勝3敗^_^;何と他県チームで7戦!何時も大接戦を演じました!

石井小の体育館は石井ミニのホーム体育館ですが、サブ体育館は、松川さんを主として
米沢に有りです!

山形県の他チームさんとの交流も沢山有りますが、松川さんが原点です!

今回の大会でも、上山けやきさん、致道さん、始め、実績十分なチームさんとの
交流も出来、最高な大会参加でした(^^♪

今後の松川ミニさんの益々の活躍・ご発展をご記念申し上げます!
今後共お付き合い宜しくお願い致します<(_ _)>

追記:来年は石井ミニ、記念大会も予定してます!都合が付きましたらご参加ください<(_ _)>
   ※懇親会も楽しかったです(^^♪ 抽選1等賞も戴き美味しく戴きました<(_ _)>
 

創立20周年記念大会

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2015年 9月 7日(月)09時43分46秒
  おはようございます。

かなりのご無沙汰となりました。

さて、先の土日と記念大会を開催いたしました。

先ずは、ご参加いただきましたチームの皆様ならびに大会の準備にあたりご協力いただきましたチームの皆様、ありがとうございました。
また、2日間にわたり大会の運営に携わっていただきました男女保護者ならびに関係者の皆様、ご苦労様でした。
お陰をもちまして、大会の方は無事に終了し、ホッとしているところです。

先月に開催しました前田慶次杯に引き続き、昨年までとはガラッと変わり監督としてではなく裏方専門として参加した大会でしたので、不慣れな作業に想像以上の目まぐるしさはあったものの、ご参加いただきました皆様からの温かいお言葉を頂戴し、その疲れもどこか遠くへ吹っ飛んでいきました!

大会全体を通し、たくさんの方々と貴重な時間を共有させていただいた事で、改めて感じることや、今までの歴史に感慨する場面が多々あった事は、とても良い経験となりました。

これから先の事は今は想像つきません。はたしてあと何年続くのかも分かりません。
ですが、この先も今回のように松川を支えてくださる皆様がいる以上、歴史は途絶えることなく続いて行くのだと思っています。
決して無くしてはいけない大切なものに触れることができた大会でした。

いずれまた、何処かの会場にて皆様とお会いできりのを楽しみにしております!
…とは言いつつも私はすっかり出不精になり、出かけなくなりましたけど(笑)


松川OB父ちゃん さん
この度は足を運んでいただき、ありがとうございました。
私自身も練習や試合を見る機会はほとんどなくなり、先日のゲームが久しぶりの観戦となりましたが、当然ながらのもどかしさはあるものの、それ以上に必死に歯をくいしばる姿には今までにはない感動をもらいました。まぁ、孫を見るジジイ感は否めませんが(笑)
そんな目線で、この先も松川を温かく見守っていただけれは幸いです。

 

松川20周年大会

 投稿者:松川OBの父ちゃん  投稿日:2015年 9月 6日(日)21時08分5秒
  今日、松川ミニバス男子の試合を見させてもらいました。
ん………………………なんと言ったらいいのか。
1試合しか見てないからなんとも言えないですが、六年生は体力とジャンプ力をもう少し付けて欲しいかな!
で、キャプテンと副キャプテンは松川ミニバス男子の顔です!もっと頑張りましょう。
キャプテン、副キャプテンはキツイと思いますがそれが松川4番と5番の仕事だと思います。
これからの大会で上位に行けるように頑張れ!
 

今年もモミジ狩り行ってきました

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 8月31日(月)11時51分30秒
  松川女子

今年も夏の終わりのもみじ狩り。
もとい、、、天童ミニ連主催のもみじフェスに参加してきました。

今回はとにかく寒い!
さらには連戦の疲れが見え始め、子ども達のカラダも重い!!

しかし、普段通りのことが普段通りにできていない中でも
小さいながら、課題を少しずつクリアしていこうとする姿勢は
良かったと思います。

この度は、久々に秋田のチームとのお手合わせもあり
秋田を総称するわけではないと思いながらも、
いまの秋田はどんな感じになっているのかなぁ。
と、感じながら対戦しておりました。

全試合に対してなのですが、我がチームのように
所帯が小さく、スタープレイヤーがいないチームにとっては
自分が担うべきチームの中での役割を
それぞれが必死になって果たそうとしなければ
全ての歯車が止まってしまいます。

歯車が止まらないように、
常に潤滑液をさし続けるのがCOACHの役目なのですが、
歯車が止まってしまった原因がわかっていても、
その歯車自体が自立して動こうとしなければ
COACHは無力なものなのです。

この度は、止まりそうになりながらも
子供たち自身が自力で動こうと、
ギシギシいいながらもモガいていたので
それはそれでいいとしましょう。

あとは、どう滑らかに噛みあい、、
小さな歯車の力で、大きな力を生みだすか。
それは、COACHと松川の子ども達とのヒミツです(笑)

今年は、例年以上に体調管理の難しい気候となっております。
体調管理は一生続く、課題の一つでもあります。
プレイヤーとしてだけでなく、人生のここぞ!というときのために
体調管理、万全で、この季節の変わり目を乗り越えましょう!
 

Re:お世話になりました

 投稿者:#82@matsukawa  投稿日:2015年 8月28日(金)15時27分33秒
  相馬ミニバス保護者さま

先日は、慶次杯にご参加いただきまして、ありがとうございます。
試合だけでなく、そのほかでもお楽しみいただいたとの事、幸いと存じます。
私は都合で1日目だけしか行けませんでしたが、各県各地区の特色あるチームが集っていただき、面白い大会になったな、と感じました。
ぜひ、また、次の機会にお手合わせいただけることを楽しみにしております。
次月には再度米沢にご来訪とのこと、米沢の秋をご満喫してください。
 

お世話になりました。

 投稿者:相馬ミニバスケットボール保護者  投稿日:2015年 8月26日(水)19時28分56秒
  福島県相馬市の相馬ミニバスの保護者の者です。
前田慶次杯ではお世話になりました。
初めての参加でしたが、開会式から、ゲーム、そして閉会式まで本当に楽しい大会でした。今まで参加した大会で一番心に残る大会でした。米沢の皆様のおもてなしに感謝です。

また、お会いできることを楽しみにしております。

来月は「成せば成る祭り」のため再度米沢市を訪問する予定です。
名君鷹山公の心を感じてまいりたいと思います。
 

ご無沙汰でございます

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 8月16日(日)10時44分46秒
  ご愛読いただいております方々、
大変ながらくお待たせいたしました。

しばらくの間、掲示板もFBもお休みしておりましたが
COACHの頭もそろそろ冷えてきましたので、
またマイペースに再開しようと思います。

休止している間、様々なカップ戦、記念大会、公式戦
交流戦などなど、かなり詰まったスケジュールでしたが
ご父兄の方々のご協力やご声援のおかげで、
この1ヶ月程で1位、2位、3位のサイクルヒット(?)
電力旗県大会での傷心が、良い方向へ作用してきたようです。

まだまだ穴だらけのチームではありますが、
必死にみんなで固まろうとする、
これまで指導してきた子ども達の中でも
自主・自立の心が強いメンバーで、
フゴフゴと不器用なりとも、もがいている姿は、
とても面白く、それでいて頼もしいなとも思っています。


各種大会等にご招待いただける、この時期は
私の一番の勉強のシーズンでもあります。

ゲーム後に、対戦相手または観戦して下さった指導者や
関係者の方々から、様々なアドバイスを頂くことができます。
指導者にもいろいろな方がいて、それぞれの方によって焦点が違うのですが

特にありがたいのは
タイムアウトのタイミングやベンチからの指示や声がけといった
ベンチワークについてのアドバイス。
それと、ここをもっと工夫した方がいいという部分の
練習方法や改善のヒント。

既にゲーム中に起こってしまった事実を、ああだった、こうだったと
繰り返して言うのは誰にでもできるのですが、
上記の2点は、ゲーム(というより松川)をよく見ていないとわからないことですし
また、これまでの経験から得た知識が豊富でなければ
他のチームの指導者に指摘できることではないと私は思います。

ただ、ここで勘違いしないでほしいのは、「経験」というと
すぐにバスケットの実技経験と捉われがちですが、
私が参考にする多くは、バスケットの知識ではなく
子どもとの向き合い方や、指導者としてのあり方。
バスケット経験者では見つけられないような独自性や特異性である。

幸い、親身になって話をしてくれる諸先輩方を其処彼処にもつ私は
とても幸せな人間で、方々に遠征し、たくさんの方々と接するこの時期、
子どもたちよりも私が一番、人として肥えるシーズンでもあるのです。

少しだけのお盆休みも終わり、
今日から練習再開。

子ども達の頑張りに、また少し力を加えられるように
COACHもますます精進しますよ!



 

電力旗置賜予選:2位でしたけど。。なにか?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 6月28日(日)17時23分23秒
  松川女子

ミニバスケ期の2大大会の一つ
東北電力旗の置賜地区予選会の決勝が
本日執り行われました。

対戦相手は県内トップの実力の持ち主KBDさん。
結果は、1ピリの大ブレーキが最後まで響き、
そりゃもう敗退。準優勝でしたが、
幸いにも県大会出場が決定しました。

ご父兄の皆さん、松川男子のみなさん、OGのみなさん、
いつも以上の大応援団に子ども達、
少々緊張してしまいましたが(汗)
皆さんの声援に後押しされました。
本当にありがとうございました!

内容的にはオフェンスは課題がまだまだ十分にありますが
要はもっとシンプルにやろうよ!ってことぐらいで、
ディフェンスはまあまあ踏ん張ったと思います。

試合終了後、子供たちと話をしましたが
確かにあちゃ~と言わんばかりの点差はあったものの、
子ども達はすでに次に向かう準備ができたようで
いつになく、まっすぐな瞳をしていたものですから、
COACHも子ども達に置いて行かれないように
前を向かなきゃ!と、フンドシを締め直したところです。

その一方で、とてつもなく残念だったのが、
今大会、心を強く持って戦ってほしいと望みをかけた子が
最後まで自分自身を守ることに終始し、
身を削る覚悟ができなかったこと。(私の期待が強すぎたか?)

心の不安をどうすれば取り除くことができるのか、
一筋縄でいかないなら、COACHは何本だって縄を出す覚悟はできていますよ
あとは、あなた次第(イヤ、私次第か?)です。さて、どうする?

そういえば、昨日、子ども達との話の中で
「これまでにバスケが辞めたいと思ったことがあるか?」
と言う話題になったら、半分ぐらいの子どもがサッと手を挙げた^^;ヤッパリネ・・・

そこで、「その原因はCOACHが怖いから?」
と聞いたら、子どもながらに知恵が働いたのか誰も手を挙げなかった
(ほんとか!?(・O・;))

今大会もそうですが、ゲームで勝利は、
日々の練習成果の評価としての一つの手段ですが、
それを追及するあまり、
本来の「バスケットがすき」「仲間が好き」という純粋な心が荒んでは
勝つことにも、全く意味がなくなってしまう

「好き」だけではやっていけない現実もあるけど、
好きという気持ちが、どんな不安や恐怖や苦しみや痛みにも
勝ってしまうことがあるということも
子どもたちに知ってもらえればいいなと思います。
(COACHからの苦痛も耐えられるように・・・)



ちょっと、話は外れてしまうのですが
バスケットをしてきた一人の先輩として・・・



~今、ひとりで悩んでいる小さなプレイヤーへ~


「うまくいかない」は、あなたが挑戦してきた証拠。

「もう止めようかな・・・」は、まだ希望を捨てずにいる証拠。

「もういい!」は、全然よくないって心が叫んでいる証拠。

「大丈夫」は、全然大丈夫じゃない証拠。

 つまづくのは、進んでいるから。

 泣くのは、ホントは笑いたいから。

 強がるのは、我慢してきたから。

立ち止まることは、
悪いことではありません。
恥じることもありません。

ただ・・・止まるなら、顔を上げて立ち止まろう。

前を向いて、ずう~っと先を見て

すごく小さいかもしれないけど、
すごくぼんやりとかもしれないけれど
光が見えてくるはず

前に進めば、その光はどんどん大きく大きくなっていきますよ。

少し休憩したなら、堂々と、もう一度歩きだせばいい。

私はここで待っています。


 

お疲れ様でした。

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2015年 6月13日(土)08時00分45秒
  竜士父ちゃん どの

長きにわたりお疲れ様でした。

これからも松川ミニバスを温かく見守ってくださいm(_ _)m
 

バスケ追っかけ終了?

 投稿者:竜士父ちゃん  投稿日:2015年 6月 6日(土)00時11分59秒
  本日、高校総体県大会をもって松川ミニバスケから高校迄のバスケ追っかけを終了しました。
松川ミニに小1で入団して松川での6年間や中学の3年間、そして高校の3年間我が家では楽しい12年間でした。
松川の保護者の皆さま、松川OB保護者の皆さまありがとうございました。
松川ミニバスケがこれからもっと強くなっていける様にこれからは陰ながら応援させていただきます。

 

あっちこっちドッチ?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 6月 2日(火)15時37分1秒
  松川女子

先週末は北に南に練習試合お疲れ様でした。
対戦して下さった山形、宮城、福島の各チームのみなさま
暑い中ありがとうございました。

最近、あちこち動き回りすぎて、
もはや、どこに向かうのかわからなくなってきたご父兄は、
松川小学校の駐車場を出発し、すぐ左折のところを右折・・・
福島方面に向かうはずが、新潟方面へ?

危険なので、集中していきましょう!
(すべてスケジュール詰め込んだCOACHの責任です。ゴメンナサイ)

2日間とも、主催チームは違ったのですが
どちらも連続ゲームがあり、松川の課題でもある
集中力が欠ける時間をどう過ごすのか、
とてもいい経験ができました。
案の定、連続ゲームの2ゲーム目は、
全く走れず、全く入らず、ミス続き、、、
これぞ松川の本性!をご披露してきました(泣)
この課題をどうクリアしていくか。。。


今年のチームは幸いにして、相手の身長が大きかろうが
スピードが速かろうが、あまり動じない。
度胸あるというか、ある意味、まったく無謀な子供たち
ほぼほぼ、相手に崩されるよりも自爆がメインである。
子どもたちそれぞれに、「自爆スイッチ」を持っていて
そのスイッチが入ってしまうと、もう小規模爆発が止まらない
COACHはもはや爆発物処理班として、
その自爆スイッチがどこにあるのか探してスイッチを切るのに必死。。。

たぶん、自爆スイッチは誰にでもあるとは思います・・・
COACHだって、時には自爆します。

でも、スイッチを押そうとする自分を、
「フンッ!」と堪えられる「自分」を創ること。
自爆しそうな子を「待て!」と制止してあげられる「仲間」になること。
課題解決の近道はここかなぁ。

この度は、いつものレギュラーメンバー10人中
2人を欠き、うち一人はべスメン。
もはやゲームらしいこともできないかなぁと覚悟していましたが
予想外の頑張りを見せてくれて、内容としてはまずまず。
特にひ○ろは、COACHもタジタジのガッツを見せてくれて
ベンチは大盛り上がりでした。カッコよかったぞぉ!

また、み○の「してやったり!」のとびっきりの笑顔が
久々に見られて、チームの調子もやっと上向きに転じてきた(?)
ように感じます。

あとは・・・COACHの持っているイメージと
子供たちのイメージが少しでも近づき重なるには、どうするか?
むむむ・・・がんばろうっと!

電力旗地区予選まであと3週間。
自爆スイッチをOFFにして、闘い抜こう!
 

ちびフェスで大奮闘

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 5月25日(月)11時02分56秒
  松川女子

2年ぶりに女子単独チーム構成で出場したちびフェス。
全勝にて終了しました。

6名のうち、4名は助っ人(外国人ではありませんが)だったので
どうなることかと心配していましたが、
思いのほか、、、というか予想をはるかに超えて
初心者の子たちが奮闘してくれ、ちゃんとバスケットしており
ニコニコで全勝!!
このままの勢いで松川の仲間になってくれることを
COACHは願うばかりなのですが・・・COACHの魅力不足カナァ・・・

上級生のフリースロー大会では、な、なんとトップ3を
松川が独占!これまでにない快挙を達成しました!!
マ○、ア○ネ、ヒ○ロ、よくやった!!

他のチームを見ると、団員勧誘が好調なのか
今回はK○D以外のチームも豊富で有望な人材が
集まっているようで、松川としてはちょっと焦りますね(-_-;)

このままでは、来年になったとたんにオープン参加・・・
あとちょっと足りないんです。。。(T_T)

松川小学校、南部小学校、興譲小学校、南原小学校の学区で
「優しいCOACH」になら、お子さんを託していただけると
いう方をご存知でしたら、是非、ご紹介ください!
悪いようにはいたしません! ~たぶん~

松川ミニバスケ、団員大募集中です!
よろしくお願いいたします!
 

武将魂宿る(?)

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 5月14日(木)11時09分13秒
  兼続カップ、今年も無事に終了いたしました。
参加チーム各位、ならびに主催のKBD&松川保護者・スタッフの皆様。
大変お疲れさまでした。
お陰様をもちまして、大盛況(?)のまま、
無事に大会を閉じることができました。心より御礼申し上げます。

気がつけば、前回の書き込みから3週間以上・・・
ご愛読いただいております方々には、ご心配をおかけしたかと(ナニガ?)

松川女子のチーム状況といたしましては、
嵐の大海原に投げ出された救助ボートに乗っているかのように
海に投げ出されないように必死にしがみつき、
荒れ狂う波に大きく揺さぶられながらも、
転覆しないようになんとか耐えしのいでいるような状況(?)

こんな風に、
今は、思い通りにならないたくさんの事にぶつかるだけぶつかって
立ちあがる術を身につける時なのでしょう。(今だけね)

子どもたちはCOACHの鏡。
最後に決めきれないのは、私の詰めの甘さの現れということで
COACHは早速、この反省を活かし、
さらにギュウギュウに追い込んでおります(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

で、先日の練習中。追い込まれたある子に対し、
心打たれた親御さんが熱~い声援。

頑張ってんなぁ・・・(^v^)と思いきや、
突然、その子が親に対し「@%×△■~!」(チーム方針に反する言動なので)

今まで、その子から聞いたこともない地響きするような迫力の声に
COACHも一瞬フリーズしたが練習はそのまま継続。
ただし、練習後、親に対する暴言として
COACHからその子がどのような指導を受けたかは
皆さんのご想像にお任せいたします・・・

今回の件、重要なのはプレイヤーとしての意識。
発言自体は、幼さゆえの間違いなので大きな問題ではありません。

本来、プレイヤーとして集中すべき先はコートの中にあり
戦うべきは「コートの中」の相手と自分です。

外野の声や視線、評価、行動に左右されては
本当に戦うべき相手と向き合うことはできません。

おそらく今回は、思い通りにいかない自分のプレイと
厳しい相手のディフェンスに対し、
やり場のない気持ちを外野に対する発声で発散しようと
思わずやってしまった行動だと思います。
そこに悪意はありません。

ただね・・・今、自分が自分の思い通りにならない原因は
ココにあるのだと思います。

自分以外のところに、うまくいかない原因や理由を押し付けてしまえば
自分の心はほんの一瞬、ちょっとだけ楽になります。
でも、なんの解決にもなりません。
集中していれば、外野の声など聞こえない
自分にとって必要な音しか耳が拾わなくなります。
集中していれば、観客の姿も見えなくなる
自分とゴールと、、、自分にとって必要なモノしか見えなくなる。

逆に「弱い気持ち」は、聞こえなくてもいい音や声を聞こえるようにしてしまい
見えない(いるはずのない)敵まで見えるようにしてしまう。

だからこそ、コートの外の敵(本当は敵じゃないんだけど・・・)にも動じない
「強い心」と「集中力」が必要になってくるのです。

でもね、ど~うしても、にぎやかな雑音を静めたいのなら
その音よりも大きな音を出すのではなく。。。
人を黙らせるのは、意外とカンタン。
その人が思っている以上の行動と結果を出せば
声を張り上げなくとも相手は勝手に黙る。

その努力も行動もせずに黙らせようとするのは、
COACHはちょっとカッコ悪いと思いますよ。

ただ、今回の件は
普段は優秀な「デキるお姉さん」タイプの子が
本性むき出しに威勢よく叫んだ声に
COACHとしては、「やるじゃん♪」と思ってしまったところもあり。
大人に言われるばかりではなく、言い返すほどの反骨心は逆にたのもしい。

兼続カップ開催後ということもあり、兼続の武将魂が宿ったか(?)
その闘争心、COACHはキライじゃないよ!

さてさて、松川チビバス、波乱に満ちた航海だけど
うま~く波に乗って、ビッグウェーブを制覇しよう!
 

今年度・初新潟上陸!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 4月20日(月)12時57分20秒
  松川女子

選抜とよさかカップに参加のため、新潟入りしてきました。

初日のブロック戦は先週からの不調をそのまま引きずり
「どこぞのチームを連れてきてしまったのだろう・・・?」
というような、目が点になる惨状。
なんとかブロック1位通過をしたものの、
このまま2日目も同様なら、またリセットしてやり直しだな。
と、覚悟していたところでした。が、、、

2日目は、徐々に立て直し、
最終戦は見事に敗退はしたものの、
スコアに表れないところで
胸を張って会場を後にできる試合運びができたと思います。

先週まで、ドロ沼の底をさまよっていたサ●ラも復調の兆し
(1本だけ、やっぱり残念なのがあったけど、まずまずでしょう)
今のうちに苦い経験をたくさんすることで
強い力を身につけることができます。
無難なことをするくらいなら思いっきりやった方がいい。
それがたとえ失敗に終わっても、必ず次の成功に繋がるはず。
なんせ「失敗」という文字は
「敗れること」を「失くす」と書くんですから
きっと、失敗をすればするほど
「勝ち」につながるということでしょう。(なんと都合のいい考え方(^-^))

まだまだ荒削りだけど、
これからも「まるく」収まることなく
尖がったチームとして前進あるのみデス!


ご父兄の皆様
二日間の遠征、同行並びに応援ありがとうございました。
体格がひと回りも違うようなプレイヤーに
倒されても、倒されても、必ず立ち上がるお子さんたちは本当に素晴らしい。
よほどご家庭での育て方が優秀なんでしょうね。おかげでCOACHはとっても楽です。
この子たちの頑張りが、次に繋がるように、
これからも、さらに気を引き締めて精進したいと思います。

来月も忙しいスケジュールになりますが
引き続き、よろしくお願いいたします。

 

置賜新人戦のご報告

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 4月 7日(火)09時40分14秒
  長期間にわたって開催された置賜新人戦が
やっとこさ終わりました。

結果は男子ベスト8、女子2位。
なんだか、そのポジションに据え置かれたような結果ですが
今の評価として、その通りだと受け止めております。

松川女子

順位決定戦での第1試合から
なんだかフワフワ~っとしたプレイで、
集中力にかけ、足の運びも重い・・・
とてもとてもいい状態でバスケしてないな~という中で
なんとなく勝ち上がってしまった残念な内容。
私は練習中のようなリズミカルなプレイを
皆さんに見せてあげたかったよ(T_T)

本来の力を如何にして本番で発揮できるか。
子ども達の本来の力を、本番で発揮できるようにするにはどうするか。
子供たちもCOACHも、そこがこれからの課題ですね。

そう言えば、あんな風にガチガチの顔した子供たちが2年前にもいたなぁ~

決勝の相手はビッグマン2人を欠きながらも
余裕で勝ち上がってきたK●Dさん。
ビッグマンがいなくったって、松川のおチビさん達と並んだら
学年が2つは違うような身長差・・・
貫禄負けというか、「勝つ」ことへの意欲の差で敗退したような感じです。
今年のチームは、昨年、散々負け続けたためか
まだ「自分達は勝つんだ!」と思っていない
夢中でやっていたら、結果として勝利がついてきている状態。

コートの中でバスケットを楽しむのも、
自分自身と戦うのも、それはそれで正解だと思いますが、
ゲームで戦うのは「相手」です。
自分に勝てばいい。という自己完結では収まらないところがあります。
相手より勝りたい。負けたくない。という気持ちが、
ただの「勝ち」ではなく「勝ちを奪い取る=勝ちとる」ということに繋がるのだと思います。
その相手との争いの中で、初めて自分に勝つとか、
バスケットの本来の楽しさや醍醐味を味わうことができる。
と言い切ってしまうと語弊があるので、
「私はそうだった・・・」と言った方がいいのかなぁ~。

いろんな意味で勝つことは難しい。
でも、だからこそ「勝ちたい」と思う。
それも心の底から強く、揺るがず。
その想いが最後まで揺るがなかった
K●Dのキャプテンには、さすがのCOACHも今回は脱帽。。。
あ●め!次は負けないからね(*^_^*)

決勝は何気に両チームの4番同志の意地(?)の張り合いが
面白くて見てました。松川の4番もなかなかのキャプテンシーでしたよ。
今後の二人の争いが、ますます楽しみです。(他の子たちも、モチロン楽しみですよ?)

新チームスタート時、K●Dさんには、赤ちゃん同然に扱われていましたが、
我々も、少しはまともに試合ができる状態になってきたかな(かなりヒイキ目?)

雪もとけ、松川の春到来。
松川チビバス、まだまだ前進中~!


男女ご父兄・卒団生の皆様

新人戦最終日、応援ありがとうございました。
ゲームの不甲斐ない姿も、ありのままの松川でございます。
ただ逆に、これからの成長も楽しみな逸材ばかり(?)
今後も温かい目で応援いただければ幸いです。

また、今回はのほほん1号が大変お騒がせいたしました。
皆様のサポートのおかげで、
無事、ベンチで指揮をとることができ感謝申し上げます。

次、応援いただけるときは、もう少しCOACHが床に崩れ落ちる
回数を減らせるよう、子ども達と一緒に頑張ります。
引き続き、よろしくお願いいたします。
 

祝・高校進学!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 4月 1日(水)15時02分30秒
編集済
  先日、3年前に卒団した子が
高校進学の報告にきてくれました。

彼女がミニバス最終学年の時、
震災があり、練習もままならない状況。
さらに6年生は二人しかおらず、
団員も10人ギリギリ。

ちなみに私の娘が入団したのはこの年で、
周囲の説得に根負けし、COACHを引き受けたのが
交歓大会予選の1か月ほど前。
これといって何もしてあげられなかったのが、今でも心残りです。

ましてや「サア、これから!」と進学した彼女の中学は
バスケ部員が少なく、ほぼ1年間休部同様の状態。
不遇すぎるとしか言いようがなかった。

彼女は、私が今まで指導してきた団員の中で
この子以上に、バスケが純粋に好きな子はいないんじゃないか
というぐらい、本当に好きなんだなぁ~と感心するほどの子で、
だからこそ余計に、彼女の状況を聞くたびに苦々しく思っていました。

高校進学後もバスケットを続けるという意志で
山形の高校に進学を決めた、と人づてに聞いた時は
ああ、これでやっとあの子も、
何にも邪魔されずにバスケットと向き合えるんだと、
どこかホッとした気持ちになっていた今日この頃。

いざ対面して、本人の口から進学報告を受けたとき、
あの頃と変わらない、あどけない笑顔を見たら、
うっかり泣きそうになってしまいましたよ。
ホント、良かったね。

本人の意思さえあれば、恵まれない環境化でもバスケットはできます。
でも必要条件として仲間と相手、
道具(ボール・リング)がなければできないのがバスケットです。

恵まれていることが当たり前になってしまうと、
そういったことに鈍感になりがちですが、
松川の子たちには、小さなことでも敏感でいてほしいなとCOACHは思います。

さて、今、松川で頑張っているこの子たちは
これからどんな道を進むのだろうか。。。。
楽しみなような・・・不安なような・・・

新しい仲間「リョウ●」も増えて、
まだまだ松川チビバス頑張ります!


 

SOTSUDAN=新たな挑戦

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 3月24日(火)00時07分34秒
  昨日、平成26年度の卒団式が行われました。
今年度の卒団生は男子7名、女子2名。
松川のBIGママ、ミ○さんより意志を受け継いだ
松川のお笑い担当、新父母会長のマ○トさんが、
終始、眉間にシワを寄せながらの(ちょっとマジすぎて怖かった(@_@。 )
完璧なプロデュースでした。
おそらく、来年度担当するご父兄に対し、かなりのプレッシャーになったことでしょう・・・(笑)

ご父兄のみなさま、事前の準備から、当日の裏方の作業などなど
ご協力、本当にありがとうございました。

この度は、COACHであり、卒団生の保護者であり、
ビミョーな立ち位置での参加となりましたが、
私としては、娘のCOACHとしての最後の一日を過ごさせて頂きたく、
団長からの「今日ぐらいは保護者として」という願いをいつものごとく却下し
「今日まではCOACHで・・・」とさせていただきました。
 (団長、お心遣いありがとうございました)

我がチームの子ども達は、例年、皆が同じ中学へ進むということはなく、
四つの中学に分かれて進学するため、本当にバラバラになります。
残念という声はありますが、私はその方がプレイヤーとしても
人としても深みが増すと思っています。

同じ指導者や同じ顔触れでなければできないこと。も、あるかもしれませんが、
新しい指導者や新しい仲間、新しい環境の中で、
また新たに、そこでしかできない事や、その仲間だからこそ出来ること。
そこでの新たな自分の役割を見つけていくこと。
様々なことに揉まれるほど、痛みや優しさに触れ、
困難をクリアしていく術が身につき、
人として強く逞しくなっていくのではないかな。と、高尚なことを言っていますが
私自身、バスケットという道から外れなかったのは
ある意味、新しいことに対し臆病だったのかもしれないと、
今になっては思います。

どんな道であれ、新しい場所、新しいこと、新しいチャレンジに憶病にならず
果敢に挑んでいってほしいと願っています。

なにも心配することはありません。
みなさんはこの松川でやってこれたのですから。

ただ、私が唯一心配なのは・・・、

昨日の卒団記念試合で、子どもの手前、
張り切ってしまったご父兄のみなさん(特にパパさん)
今日は無事にお仕事に行けたのでしょうか・・・
それだけが心配で心配で。。。どうかご無事で。。。

最後に、私ごとではありますが。
卒団記念ボーリング大会。今年で3回目の参加となりましたが
今回はとうとう、わがチームの長老二人より上のスコアが取れました!(1ゲームだけでしたが)
今年の記念試合では、体調不良のため、かなり大人し目にしておりましたが
まだまだ成長過程のCOACHです。
来年はもう少しキレッキレになるよう、鍛えなおします!

新チームのみなさん。
新人戦の順位決定まであとわずか。
卒団生に負けないよう、私たちも頑張ろう!!!

 

練習試合・御礼

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 3月 9日(月)14時43分19秒
編集済
  松川女子

先週末はN生さんに無理言って、天童へ。
Rジングキッズさんも巻き添えに、練習ゲームさせて頂きました。
N生さん、Rジングキッズさん、ご父兄の皆様、
温かく迎えていただきありがとうございました。

まず、判明したのが、
うちも含め、3チームとも最高身長の選手が現4年生。
これには驚きました。

ただし身長が高いとはいえ、経験浅く、
まだまだプレイがヨワヨワしい。
どの選手もこれからの子ばかり。
今年一年の成長が楽しみです。

さて、肝心な試合内容としては
まあ、この時期であれぐらいの勢いがあれば
合格というところでしょうか。(勢いだけね)

恒例の「冬ごもり」の成果が垣間見られ、
まだまだ正確性には欠けますが、
今のところはご愛嬌というところでしょうか。

何よりだったのは、プレイヤーの表情に余裕が出てきたこと。
これまで子ども達のテンパってる顔ばかりみてきたので
なんだか、「まだまだ、この先にノビシロがありますよ」って
子ども達に催促されてるみたいで、
ワクワクしてきちゃいました。

まあ、「波」の激しい子ども達ですから
これが続くとは思っていませんが、
来週の置賜新人戦に向けて、
良いカタチが見えてきたかなというところです。


ところで、
サブコート的に使用していたM原小学校の体育館の屋根が
雪の影響で崩壊し、体育館建て替えという災難に見舞われ、
男子と狭~い松川体育館を、今後1年間
キュウキュウと二分して使用せざを得なくなってしまいました・・・、
(最寄のチームの皆様、合同練習など、温かいお声掛けお待ちしております)

練習場所も練習時間もこれまで以上に制限される中、
どう工夫し、どう進めていくか。
次から次へと襲いかかる難題ばかりですが、
ササっと交わして、困難をも味方につける!
それもアタマの使い方次第。

子ども達がカラダ張って頑張るなら
COACHは頭をフル回転でがんばるぞ~!
(そーいえば昔、脳ミソまで筋肉っていわれてたケド大丈夫か?!)

とにかく週末の置賜新人戦まで
子ども達も、ご父兄も、指導者も、
体調管理!この上ない徹底お願いします!!!


 

表のいい子の裏の勇気

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 3月 2日(月)15時42分13秒
  松川女子

ちょっとバスケットをする上で
練習よりも子どもたちと話したいことがあり
日曜日の練習は、COACHとのお話会からスタート。

「原因」と「結果」の法則の話を
落書き帳にカラーペンで( ..)φカキカキ
わかりやすく(たぶん)説明しながら
子ども達と意見交換しました。

この法則の話を下手に説明すると、どこかから批判がくるので
知りたい人はジェームズ アレンの「原因と結果の法則」をお読みください

まあ、子どもたちに伝えたかったのは
心とカラダは別々のものじゃなく一緒のもので
その中でも「心」が一番大事で。。。
心が平穏だと、カラダも、自分が置かれている環境も
全てが穏やかになる。心が変われば人生(未来)も変えられる。という話。

で、その大切なはずの「心」というものは、
自分でも気づかないことがある厄介者で、
逆に、その心の変化に気づきコントロールすることができれば
自分の置かれている状況を変えることも、未来を変えることもできる。

「思うようにいかないな」とか
「ケガばかり続くな」とか感じる時は、
もしかしたら心がSOSを出しているのかも。

自分だけじゃなく、周囲の仲間が出しているSOSにも敏感になって
気づいたことがあったら、どんなことでもいいから
COACHにいつでも話をしてね。と約束しました。

けっこう難しい話をしたつもりだったけど
子どもたちは意外にスッキリのみこんでくれ
この子たちの方が、COACHなんかよりずっと大人なんだと
感じてしまいました。

今の子ども達は
人に迷惑をかけないように。
人に嫌われないように。
人に頼らないように。
人を困らせないように。
と、よ~く言い聞かせられている、いわゆる「いい子」が圧倒的に多い。
(COACHもついつい子ども達にそう言ってしまうケド・・・)

でも、人生のいたるところで、いい子ではいられない場面に遭遇します。

人に迷惑をかけるとわかっていても貫きたい想いがあったり。
人に嫌われるとわかっていても守りたい正義があったり。
人に頼ることになっっても叶えたい夢があったり。
人に甘えることになっても伝えたい気持ちがあったり。

実は、そんな時に必要になってくる『裏の勇気』が、
「いい子」にとっては何倍も勇気のいる行動だったりします。
(あくまで方向性が間違っていなければですが・・・)

・人に迷惑をかける勇気
・人に嫌われる勇気
・人に頼る勇気
・人に甘える勇気

いい子の「心」を守るためには
そんな「裏の勇気」も時には必要なこと、
それが、次の自分の力に繋がり、
もっと自分を強くすることができること。
いつか子どもたちに上手に伝わればいいなと思います。

ちなみに、「裏の勇気」はコートの中では許しませんから!!
あしからず(*^_^*)

松川チビバス。ちょっとだけ賢くなって、
まだまだ、全力疾走中!!!
 

JBA公認コーチD級検定試験

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月23日(月)13時09分31秒
編集済
  日曜日は公認コーチD級ライセンス取得のために
検定試験を受けてきました。

午前中はエンデバーの伝達講習会だったので
各地区の高校から選抜されたプレイヤーがモデルとなり
練習メニューのお勉強。
後半はゾーンアタックがお題だっただけに興味シンシン。
いろんな高等学校の指導者の方々と意見交換しながら見てました。

久々に、某強豪高校で長年指揮をとっているSuperひ○し君(怒られる(^_^メ))
とお会いすることができ、私がミニの指導をしていると伝えたら
「意外?!」って顔されマシタ・・・

ミニの現状や松川のチーム現状を話しながら、
ゾーンアタックについて話をしていたら、
ご自身も2○年前、まだ山形県王者がJ北高校だったころ、
J北のゾーンを破れなくてアタフタしていたころの話をしてくれ、
「今、思えば、何してんだ?何やりたいんだ?オレ」って思うようなことを
当時は必死にやっていたらしいです。

それを聞いたら、たかだか3・4年ぐらいで
これだ!っていうゾーンアタックを創り上げましょうって
その考えが甘いんだよな~とシミジミ。
もっともっと勉強と経験を積まなきゃな。と思った次第でした。

午後は筆記試験。
内容はともかく、不安だったのは「漢字」がスムーズに浮かぶのか?!
普段、PCの変換に頼っている私にとっては、試験内容よりも
こっちの方が心配でした。。。まあ、結果的には大丈夫でしたけど。

この度は、時期も時期だからかもしれませんが、
高校の先生方との話題は、米沢の中学生プレイヤーの進学先について。
県のバスケットの中心的なポジションにある高校(女子)でも
だいぶ米沢とのラインができてきたとのこと。

子どもがそれを望むなら。という大前提での話だが、
今となっては、周りが良く見えるので
「自分がプレイヤーだったら、この人に指導してもらいたい。」
という理想は確かにある。でも中学生のときにはそんな情報は乏しかったし
バスケットはどこでもできる。勉学はあの高校でしたい。
という尺度で進学先を決めた私にとっては、
バスケットを主軸においた進学については何もコメントできません。

ただ、子供たちが望む道が拓ければいい。
望むことが可能な選択肢が増えればいい。
いま、言えるのはここまで・・・かな。


私が不在の中、松川のトトロが子供たちにきっと素敵な魔法を
かけてくれていることを願いつつ、次回の練習が楽しみである。

松川チビバス、未来に向けて突っ走るぞぉ!
 

目指せ!尻軽オンナ

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月23日(月)12時19分30秒
編集済
  松川女子

先週末の土曜日は半日、Bアーズさんと合同練習。
練習開始前に子供たちと3つの約束

1.カラダのどこかが痛くなったり、具合が悪いと感じても
  まずは一回だけ「気のせいだ」と思ってみましょう

2.一度練習を抜けたら、見学なんてしなくていいので
  すぐにお家に帰ってゆっくり休んで、次の練習に備えましょう

3.練習時間がもったいないので、移動や休憩は限られた時間内で
  速やかに行いましょう

松川の子は当たり前のことなので、「?」という顔をしていましたが
Bアーズさんにとっては、初めての練習メニューをするわけですから
ドキドキがMAX!!
(実際はそんなに厳しいメニューじゃないですよ(*^_^*))

でも、普段から挨拶や礼儀、行動姿勢が良く指導されているんでしょうね。
指導してても、気持ちのいい子供たち。
最後まで誰一人、脱落することなくクリアしてくれました。
お陰様で、松川の子たちも、普段以上に緊張感を持って練習してくれ
大変助かりました。ありがとうございました。
また、機会があれば一緒にやりましょうね(イヤじゃなければ・・・)

午後は、午前中に人数の関係で、あまり走る練習ができなかったので
とにかく走って、走って。肺がビリビリ~(?)

今年のチームはとにかく普通に走ったら、足が遅いので
切り替えのスピードが必要。でも、なんだかオバさん化が早く
「どっこいしょ」ってリズムが入る(泣)
若いんだから、もっと尻は軽くいこ~よぉ。

普段はダメだけど、バスケットの時だけ「尻軽なオンナ」になってほしいと
COACHは願うのでした(*^_^*)
 

真のリーダー

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月15日(日)23時47分21秒
  降り積もる雪。吹き荒れる風。
こんな日は家から一歩も出たくないはずなのに
バスケの練習は、何事もなく普段通り始まる・・・
昔、コーチから
「ヤリが降ってきたら練習休みにする」と言われ
本気で「ヤリ降ってこい!」と仲間と願かけした記憶がある・・・
ホントに大変なのは、家から連れ出してくれるご父兄の皆さま。
いつもながら感謝です。

今日の練習では「ヤリ」は降りませんでしたが
いつもながらのCOACHの美声(?)は体育館の窓をふるわせ
シンシンと雪降る屋外が、とっても温かく感じられるほどの
寒~い空気が体育館を漂っておりました(笑)

んでも、内容としてはまあまあだったかな。
なんとなくですが、ピリッとした中に笑いがあり
COACHはスッキリと練習を解散することができました。

指導をしていると、今日の練習の雰囲気の良し悪しは、
練習開始と同時にわかってしまうもので、
「ん?」と感じれば、早めに釘を刺すし、
「よし!」と感じれば、タイミングを見計らっていた
新しい練習まで手を伸ばす。私の指導はそんなやり方です。

新しいものの投入は、子供たちの気持ちがノッている時と
そうでない時とでは、吸収のスピード感が違う。
COACHの気持ちだけを押しつけても反発されるだけなので
相手の出方をうかがって、絶好のタイミングを探る。
一応、考えてやってるつもりですが、
子供たちとはすれ違いばかり・・・(汗)

こんなとき、練習の雰囲気作りができるリーダーがいてくれると
本当に心強いものです。
先々代のキャプテンは黙々と率先したプレイで
皆を盛り上げ、人を惹きつけるタイプのリーダーで、
コートの空気感を創れる人でした。

先代のキャプテンは、キレる頭で、私の口撃に立ち向かい
誰にも気づかれない形で、
コートの空気を清浄するタイプのリーダーでした。

どちらのキャプテンもCOACHにとっては
頼れるパートナーであり、尊敬すべき存在でした。

さて、今年のキャプテンは・・・?

リーダーの在り方に、これが正しいというものはありません。
リーダーと名乗らなくても自然とリーダーになってしまう人もいます。

ましてや、キャプテンが必ずしもリーダーというわけでもありません。

ただ、少なくともCOACHは、
キャプテンにはリーダー的な存在であってほしいと思っています。
リーダーになるにはどうしたらいいのか、
その答えは私もわかりません。

でもバスケットの先輩として言えることは「覚悟」が必要だということ
・仲間を守る覚悟
・最後まで闘う覚悟
・チームを背負う覚悟
・攻める覚悟
・守る覚悟
・自分がチームのキャプテンであるという覚悟

覚悟を決めた人間は、誰よりも強い。
私はそう思う。
そして、本当の意味で「強い人間」に人は自然と集まる。

もう、ジタバタせずに「覚悟を決めろ」
私にはそのアドバイスしかできない。

さて、一ヶ月後、3ヶ月後、半年後・・・
我がチームの「真のリーダー」は一体、誰になるのだろう。
楽しみである。

この話、女子だけではありません。
松川男子、君たちのリーダーは?
COACHはしっかりと見てますからね!

 

米沢地区新人最終~

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月15日(日)10時07分33秒
  松川女子

新チーム初めての新人戦。
なんとか最後はスライディングで2位に滑り込みました。
同順位があったために、得失点差が関わるため
「気にしない」とは言いつつも、
ついつい、いつもとは違った所に意識が向いてしまい
ちょっと、子ども達を混乱させてしまったかな?(ゴメンナサイ…)

ご父兄のみなさま、ハラハラさせっぱなしでしたが
ナントか、、、応援ありがとうございました。

まあ、万全ではなかったけど、
こういう状況は今後、いくらでも可能性はあるわけで。
下級生たちも、なんとか踏ん張ろうとしてくれたことは
良い経験となりました。
特に、の○か、こ○は、あ○ね、ひ○ろ、の3・4年生の成長は、
見てるCOACHにとって、とても嬉しかったです。

でも、やっぱり5年生がズラリと揃ったチームに比べれば
わがチームは「チビでバビデでブ~」⇒ビビデバビデブ~(?)
(バビデ=経験知が薄いということ(COACH語)
気持ちだけは「デカく・ズブトく・イサギヨく」いきましょう!

来月の置賜大会では、もう少し面白いことができるように♪

松川チビバス、がんばります!!

※Facebook「つめた~いcoachとチビバス軍団」始めました。
 松川女子の日常(?)アップします。(ときどき・・・ね)
 「いいね!」でCOACHをアゲアゲしてください!
 

米沢地区新人大会1日目

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月 9日(月)12時51分39秒
  松川女子

新人戦米沢地区大会1日目。

当日の集合時間まで10名揃うかドキドキしながら待ったのは
何年振りだろう・・・
前日まで体調不良だったおチビちゃん達がきてくれて、
とりあえず、オープンだけは免れました(^_^;)

でも、メンバーを欠いているのは変わらない、
苦しい状況は覚悟の上。。。でしたが、
3・4年生が奮闘してくれて、
松川チビバス「らしさ」は出せなかったものの、
なんとか初日は1勝1敗1分で終えることができました。

この結果が、私のプヨプヨの二の腕の効果なのか否かは
会場でゲームを見ていた人のみぞ知る・・・
(どう考えても子ども達が頑張っただけで、私はベンチ前で転がってただけですけどね)

あと残すは2日目。
全員が揃うことを願いたいが、
たとえ揃っても、体調が万全ではないことは明らか。

今、私達に「できる」最大限のことをやりきろう。
そうすれば、必ず道は開けるはず!

できれば、ベンチで正座はしたくないが、
あなた達がおもしろいゲームをしてくれるなら、
ベンチの前で、私はいつでも、欽チャン走りでも、フライング・ゲットでも
前転でも、側転でもバク転でも←これはケガするか?
COACHはなんでもしますよ(*^_^*)

さあ、ここで気を緩めずに、11日の試合もがんばろ~!!
 

こんにちはインフル(汗)

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 2月 6日(金)21時23分28秒
  松川女子

出た!インフル・・・(汗)
しかも・・・(T_T)

まぁ、でも明後日が新人戦であることは変わらない
子供たちには日頃から、たとえコートに二人しかいなくなっても
私は戦うぞぉ~!って言ってるから、残った子ども達で何とかするでしょう。

(たしか、ミニではOPENになるけど、両チーム合わせて5名以上で、
 パス出す人とキャッチする人がいれば試合は成立すると思ったが・・・違った?)

感染者のみなさん。
ウィルスに好かれてしまったんだからジタバタしても仕方ない。
仲間が自分の分まで頑張ることを信じて、じっと体を休めなさい。

さて、幸い元気な子たちよ。
たぶん本当に悔しくて辛いのは出場できなくなった子。
その悔しさを和らげてあげられるのは、
きっとあなた達の笑顔の勝利報告しかないと思う。
だから、その子の思いも、ぜ~んぶ背負って、
足踏ん張って、突き進もう!

そもそも、「思った通りにいく」なんて、はじめから思ってない。
新チームらしい幕開けで、逆にオモシロい。
大丈夫。あとはCOACHの太~い二の腕(?)の見せドコロだよね(*^_^*)

松川チビバス、突進するぞ~!!!!
 

強化練習第一弾:被弾(汗) 

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 1月26日(月)15時28分36秒
  松川女子

先週土曜日、第一弾の強化練習が終了(?)

普段の短い練習時間では伝えきれない、
細かい目の付けどころ(姑的な細かすぎる視点?)を
子どもたちと意見交換しながら練習を進行。
始めのうちはね・・・

プレイ内容ではなく、それ以前のことで
大変ガッカリすることがあり
強化練習ラスト30分のところでCOACHによる強制終了。
残念でしたよ。私もたぶん子どもたち自身も。


子どもたちよ。

私は完璧な人間ではありません。
あなた達を指導するのに、私一人の力では全然足りません。
私の足りないところは、あなた達に助けてほしい。

あなた達の足りないところは、私が何としても助ける。

お互いに、それぞれの不足を補えるような力をつけるために
日々、頑張っているのではないか?
それが「チーム」というものではないか?

どちらかが、完全にもたれかかるようでは
支える方が耐えきれず折れてしまう。

でも、自分の足で踏ん張れるところまで踏ん張っておけば
たとえ弱い部分を誰かに支えてもらうことになっても
自分も相手も倒れることなく、さらに上に枝を伸ばしていけるのではないか。

強制終了の次の日、(子どもたち来ないかと思いましたが・・・)
練習前に、そんな話をしてからスタートしただけに
「練習」らしい「練習」となりました。←まだまだダケド・・・

きっとこれからも、こんなことを繰り返していくんだろうと思うと、
憂鬱になってしまうのですが、
彼女らが、なんとか踏ん張ろうとしている、細くて頼りない根が
少しずつ太く頑強なものになるように、
根気よくやっていくしかないんですよねぇ~(;一_一)

COACHも、しっかりとこの子らを支えられるように
根をしっかり這っておかなきゃ!と思うと
心がまた超合金化していくのでした・・・

ご父兄の皆様
お母さん方が次々と病に伏していく中、
お父さん方の多大なご協力ありながら、
強化練習では無様な姿をお見せすることとなり
大変恐縮でございます。
しかし、本来の姿を見ていただくことで、
今後の子どもたちの成長を、より感じていただけると思います。
(指導者目線の勝手な願いですが・・・)

ご父兄の皆様もチームの強い「支え」となります。
実はこの度の一件も、5年生ご父兄が陰で動いてくださったからこそです!(感謝)
力不足で支えられてばかりのCOACHと子ども達ですが
これからも、よろしくお願いいたしますm(__)m
 

インフル警報

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 1月23日(金)15時02分22秒
  松川女子

インフルエンザ警報です。

いよいよ来たか!!

各学校で流行しており、覚悟はしていましたが、、、
やっぱり、我がチームにも到来しました。
が・・・今年のインフルは何かが違う!?

そう、インフルエンザが蔓延したのは
子どもたちではなく、なんとご父兄たち(@_@;)
子どもたちは、軽く風邪ひきはいれど
なんだかまだまだ元気みたいです(笑)

でも、油断はできません。
感染っちゃうかもしれませんからね。
どうせ感染するなら、早めに感染しといてね。
新人戦も近いので・・・(また鬼っていわれるぅ)

インフルウィルスも逃げてくCOACHは
この歳にして、インフルの脅威を知らず・・・

「熱とアルコールは汗だして蒸発させろ!」
の時代に生まれ育ったので、もしかしたら、
気づかないうちにインフル体験してたのかも・・・
と、おバカな話題でご父兄と盛り上がっておりました。

さぁ、こんな時期ですが、明日は楽しい楽しい強化練習。
冬の寒さでブルブル~とならないように
COACHの指導でブルブルさせなくちゃ!(ブルブル=ワクワクですよ)

体調不良の皆さま
神様の「ゆっくり休んでね」のメッセージは
しっかり受け取っておきましょう。
みなさんが「生身(なまみ)の人間」って証拠で、羨ましいデス。
お大事になさってください。
          身も心も鋼鉄なCOACHでした。

 

米沢交流大会

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 1月19日(月)12時52分23秒
  6年生引退セレモニー(?)的な意味合いを持つ米沢交流大会。
実質、練習は新チームに切り替わっており、
交歓大会地区予選の敗退から、
この2カ月は6年生はほぼ練習アシスタント。
そりゃ体、動かなかったよね・・・

その上、○ヤは体調を崩し、1週間安静していてのいきなりの試合(汗)
試合中、倒れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしながら見てましたが、
さすが、私の指導に耐えてきただけあるド根性娘。
「やれる?」の問いかけに「やります!」の一声。
COACHも危うく泣いちゃうとこでしたよ(/_;)

これまで○ヤがどれだけ頑張ってきたのか
み~んなに伝わった試合でした。よく頑張りました。

さてさて旧キャプテン。6号ボールになじんでしまって
いきなりの5号ボール。軽かったでしょう。。。
あれほどリングに届かなくてエアボールばかりしていたのに
今回はオーバーしまくり(=^・^=)
まあ、力がついたってことで。いいでしょう。
ディフェンスも、いいポジショ二ングで賢い働きでした。

二人とも中学においても、二人の持ち味を活かしながら
それぞれの道で活躍してくれることを期待します。
本当にお疲れさまでした。

さて、新チームのみなさん。
追うべき相手はもう定まっています。
あとはどう追いかけ、どう追い越していくか。
方法は無限大。でも時間は限られています。

まずは「冬ごもり」で栄養を蓄え
春の雪解けとともに爆発できるように。
ヒタヒタと、かつ着実に目標に向かって進んでいきましょう。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2015年 1月 5日(月)13時57分41秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

男子の方、練習始めは石井さんにお誘いいただいての新春交流です。
大雪に見舞われた米沢からまったく雪のない二本松へ、、、同じ東北とは思えません。

さて、新チームとなり初の練習試合!結果は完敗、、、ですが、内容としてはまずまずと言った感じです。
ただ一番大事なのは、ここから夏までどれだけ頑張れるかだと思います。練習もますます厳しくなると思いますが、頑張って乗り切りましょう!!

もう一つご報告は、その交流会内で行われたフリースロー大会で松川旧キャプテンが見事優勝を果たしてくれました!!
並み居る大人や同学年の選手をかき分けて、一番大きい一升瓶をゲット!!さすがは期待を裏切らない男!ここでもやってくれました!!来週の餅つきで大人皆でごちそうになりましょう(笑)
(つめた~いCOACH、『皆』で呑むんですよ)

また交流会の最後には石井の監督さんのサプライズバースデーの演出もあり本当に楽しい一日を満喫してきました。

当日は石井さんをはじめ対戦いただきましたチームの方々には大変お世話になりありがとうございました。

最後になりますが、本年も松川ミニバスを宜しくお願いいたします。


 

ことよろデス♪

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2015年 1月 5日(月)10時37分28秒
  明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、新年の練習初めは、男子が遠征ということもあり(お疲れさん)
体育館を伸び伸びと使用してのスタート!

開口一番「今年はさらに厳しく!」との宣言通り
「正月休み明けだから、徐々に体を慣らしていこう・・・」
などという甘やかしは一切なし(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
年末大掃除のおかげでピカピカになった体育館に
新年早々、COACHの怒号が響き渡ったのでした・・・\(◎o◎)/!

今年のチームは昨年以上に低身長・・・
さらにはスピード感もなし(涙)
それを補うための「判断の瞬発力」が課題
すでに、COACHからのプレッシャーの中、
瞬時の判断を迫られる子どもたちはタジタジ(@_@;)

でもね、私からのプレッシャーに慌てているようでは
ゲームでのプレッシャーには勝てないですよ。

子どもたちよ、まずは私からの質問に
「3秒以内」で答えられるように。
それが正しかろうが間違いだろうが構いません。
(願わくば正しい方がいいですが・・・)
その思考の瞬発力がプレイに反映されます。
判断を繰り返すことで、それが習慣となり、
最終的には考えずとも、体が勝手に動くようになるのが理想ですね。(条件反射)

あえて難しい事にチャレンジしようとしているのだから
簡単にできるはずがない。
でも、そんなムチャなことを求めているわけではないのだから
できないはずもない。
「わからない・・・難しい・・・」と考えるより
「わかろう!やるんだ!」という気持ちが見えるようであってほしい。

ただ、そういう気持ちを引き出すのが指導者の役目!なんでしょうけどぉ
「自分、不器用なんで・・・」←故:高倉けん風
自分の力で這い上がってコイヤーァァァ!!!(注:女子です)

ま、新年早々、ご父兄が「サササァ~・・・」と音を立てず引いていくような
騒々しい練習からスタートしましたが
今年の松川女子も、こんなカンジでいきたいと思いますので
ほんわか温かい目で見守っていただけたら幸いです。

今年もよろしくお願いいたします。





 

県交歓大会追加報告

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年12月24日(水)08時37分26秒
  昨日の準決、決勝にて上山けやきさんが2連覇!!同地区の川西さんが準優勝!

おめでとうございますm(_ _)m

両チームとは本年度、練習試合をさせていただきました。当然のことながら両チーム共に素晴らしいチームです。
次のステージでの更なるご活躍をお祈りいたします!

そして、2回戦で対戦いただきました致道さんもベスト4です!!致道カップでの1点差でのゲームは松川の奇跡だったことが証明されました(笑)

振り返って見ると、松川男子は本当に素晴らしいチームの方々と交流をさせていただいていたんだと改めて感謝です。
 

交歓県大会終了です。

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年12月23日(火)18時20分41秒
  松川男子、結果ベスト16にて終了でした。

まずは2日間を通し、選手諸君ならびに保護者の皆様お疲れ様でした。

目標としていた結果は残すことができませんでしたが、県大会のコートに立つ選手達はとても頼もしく、とても楽しそうでした。これはまた別の意味で目的が達成できたのかもしれません。

私自身、交歓県大会は今回で3回目の参加にして初勝利!指導をしてから4年が経過しましたが出来過ぎの結果だと思っています。
これも全ては選手諸君のおかげだと感謝しています。

さて、色々と思うところがあったのですが、その思いの丈は全て天童の地に置いてきましたのでここには書きません。

一言だけ、私は最高の選手達と環境に囲まれ指導をさせていただけたことが何より幸せなことでした。


と、そう言えば前週になりますが宮内さん、川西さん、白鷹西さん、高畠わかくささんと練習試合を行いました。遅くなりましたが、当日はお世話になりありがとうございました。
同地区同志、良い刺激をしあいながらこれからも切磋琢磨できればと思います。

県大会では川西さんがベスト4という素晴らしい結果を出してくれました!東北大会頑張って下さい!!


未だ〆には早いので、また次回に、、、



 

交歓大会行ってきました(見に)

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年12月22日(月)23時26分0秒
  交歓大会の山形県大会2日目、
2回戦に勝ち進んだ男子の応援と
試合観戦に女子みんなで天童まで行ってきました。

毎年、この時期の交歓大会は
子供たちはインフルエンザの脅威に怯えながら、
かつ、呑み込まれそうな会場の雰囲気とも戦わなければならず、、、
試合前のチームスタッフが、どのようにして子供たちを
指導し、誘導しているのかという点でも、
とても勉強になる大会です。

本大会に関わらずのことではありますが、ゲームを見ていると
やはりゾーンディフェンスが圧倒的に多いという印象。
今年は新潟や福島のチームもゾーンを取り入れている
チームが例年より多いように感じました。

私のミニバス時代はルール上で「ゾーン禁止」
ディフェンスでボーっとしていれば、すぐにゾーンの指摘を受けるので
マンツーしてます♪アピールのために、
常にチョコチョコと動いていたのを思い出します(@_@)
あの時代に戻ることは、もうないのだろうか・・・?
(かといって、我がチームも苦しい状況なのですが・・・)

ともあれ、私がミニバス時代に育てていただいた
天●中部が4強に残ったのは、
卒団生として、とても嬉しいことであり、
後輩たちのプレイを目を細めてみておりました。
是非、最終日も旋風を巻き起こしていただきたいものです!


悲しいことに観客席で試合を見ていると、会場のフロアにいる
大会出場チームの指導者や運営関係者がよ~く見えます。
フロアに降りていくことはいたって簡単なことではありましたが、
「県大会に出場して、あのコートには立つんだ!」
という想いを、子供たちと共有するために、
本来ならば、恩師等々に、ご挨拶に伺うべきところもグッとこらえ、
フロアには降りられない(T_T)という悔しさを噛みしめながら、
「絶対に来年は、フロアに降り立ってやる!」と
心に誓ったCOACHなのでしたぁ・・・(きょうのわんこ風に)


松川男子

県大会お疲れさまでした。
君たちが昨年から2年越しで目指していた
舞台に立った気持ちはいかがでしたか?

今大会でついた自信も、抱え込んだ後悔も
全てが皆さんを成長させてくれるものです。
大切に胸にしまって、次のステップに進みましょう。

さて、今年も残すところあとわずか。
やり残しがないように、あと4回の練習で、
出すもの出して、新しい気持ちで新年を迎えられるようにしましょう!
 

松川スイミング発足!?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年12月 8日(月)14時20分11秒
  松川女子

12月初旬としては異例の大雪の中、
二本松カップお疲れさまでした。

大会関係者の皆さま、第一回開催おめでとうございます。
また、大会運営お疲れさまでした。
県大会を控えた大切な時期にもかかわらず
私どもも加えていただき、心から感謝申し上げます!

さて、さて、この度は、私がJBA公認コーチ講習会のため、
松川のトトロに指揮をとっていただきました。
ので、コメントはできませんが
帰ってきたのほほん2Pは、
全ゲームのシーン・シチュエーションを細かく私に報告。
その記憶力には、いつも感心させられるのですが・・・
(それをプレイに活かせないものか!)
とにかく、面白いことはしてきたようですね。

二人の遠征バックの中からでてきた小さな紙切れには、
たぶん夜のミーティングで書いたと思しき
「明日絶対にやること」と題した、ビッシリのメモ書き
(やることは一つでいいのよ)

鬼は居ずとも、
子どもたちは自分たちなりに考え行動しているようで
何よりでした。
次の練習で子どもたちからどのような報告があるか
楽しみです。(たぶんニッコニコで、いろいろ話してくるんだろうな)


ところで、私のコーチ講習会の方ですが、、、
遊んできたわけではないので、一応、ご報告。
来年からライセンス制度が導入されるということもあり、
この度も多くのミニバス関係者がいらっしゃいました。

懐かしい面子との再会も多く、
大先輩やかつてのチームメイト、後輩らと意見交換しながら受講。

大きな収穫は、
これまで「くぐる(もぐる)」という認識だったところ
新たに「泳ぐ(しかもクロール)」という考え方を知ったこと。

実際、どうやって子どもたちに落とし込むか
ちょっと悩みどころはありますが、
松川女子、これからコートで泳ぎます!(松川スイミング?!)

新チームがスタートして2週間。
今は徹底して股関節と肩甲骨まわりを集中攻撃。
子どもたちも、日々、筋肉痛と格闘しながら
今まで眠っていた筋肉を目覚めさせているところです。
肩甲骨まわりを鍛えると姿勢も美しくなり、
代謝もよくなります。
アンチエイジングを目指すお母さん方も
是非、実践してください。←体と相談しながらね

さあ、松川チビバス、寒さに負けず頑張るぞぉおお!
 

交歓大会を終えて・・・

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年11月25日(火)15時16分54秒
編集済
  松川女子のみなさん

交歓大会置賜予選会、お疲れさまでした。

初戦敗退という残念な結果ではありましたが、
6年生にとって最後の公式戦。
二人のプレイが上出来だっただけに、
ひとつでも多くの試合をさせてあげたかった
というのが本音です。

ゲームは、我がチームらしさが出せなかったものの、
最後まで、一年間こだわってきたことからブレずに
やり通したゲームではありました。

しかし、悔いの残る形で、交歓大会を終えてしまったことは、
本当に悔しい限り。
この悔しさを、明日の松川の強さに繋げていければと思います。

今大会、特に女子は、どのチームも体調不良やケガ人で、万全ではない状況。
メンバーの入れ替えや、戦略の変更があったのか、
やや迫力に欠けるゲームが多かったように思います。(残念・・・)
(我が松川も同様でしたがね・・・)

ちなみに、
私は体調不良も、怪我も、「不運」とか「仕方ない」とか思いません。

そもそも、大切な勝負どころに体調を合わせるのはプレイヤーの責任です。
怪我も同様。日ごろから、きちんと体をつくることで、
ある程度の怪我は避けることができます。

体調管理は、スポーツだけでなく、仕事でも、受験でも、
生活していく上での様々な場面でも重要なこと。
それを、小学生という若年者に要求するのは厳しいかもしれませんが、
でも、そういうプレッシャーを感じながら
自己管理できる大人に成長してほしいと、私は思っています。

体調不良も、怪我も、本人の至らなかった部分。
「運が悪かったね」「これさえなければ・・・」「こうであれば・・・」と
至らなかったことに目を向けず、ウヤムヤにして
他に原因や責任を転嫁することは何の解決にもなりません。

日ごろから、その最悪な事態を避けるために
体づくりや心づくり、予防やケアをしているのです。

子ども達は、これから先、
幾つもの土壇場を乗り越えていかなければなりません。
それを乗り越えるための「力」と「体」と「心」を
松川ミニバスでつけていって欲しいと思います。

(などと言っている、私が体調を崩さないように気をつけなければ(;一_一))

女子は今週から新チームでスタートします!
今年は例年以上にメンバー争いが激しくなりそうな予感。
さあ、また頑張っていきましょう!


さて、男子諸君!

県大会、出場おめでとうございます!

県大会まであとわずかですが、
少しでも、君たちの夢に向かう力が強くなるよう
男女の枠を超え、つめた~いCOACHの強烈なプレッシャーで
追いつめようかと思っております。

頑張れ!松川!!
君たちならきっと、何かやらかしてくれる????
そう期待しています!


最後となりましたが、
ご父兄の皆さま

二日間、応援ありがとうございました。
残念な結果ではありましたが、
あれが、この一年間、皆様に支えていただいたチームの姿です。
本来ならば勝利を贈りたいところでございましたが、
私の力及ばずでした。

今週から新チームとなります。
様々な変化が子どもたちに影響を及ぼす場合もありますので、
十分、子どもたちを観察して頂ければと存じます。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

練習試合お礼&交歓予選終了

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年11月25日(火)11時19分42秒
  松川男子選手諸君、土日の2日間の戦いお疲れ様でした。

また前週に行いました練習試合ですがご参加いただきました、石井さん、笹谷さん、KBDさん、
遅くなりましたが当日はありがとうございました。

練習試合当日は全チームが次週には予選を控えるという大事な時期でしたが、大きな怪我もなく(唯一はうちの5番君ぐらいでしょうか?)無事に終了。

当日の松川男子はいまいちピリッとせずモヤモヤ状態、、、
なんだか嫌な予感を抱えたまま予選を迎える結果に。


週が明けての予選はしっかり気持ちを切り替えて出陣!と思った矢先、、、
私自身が不徳の体調不良で声が張れないばかりか、立つのが精一杯のポンコツぶり(汗)

結果は4位にて県大会へ出場となりました。

今回の結果、選手は恐らく満足はしていないと思いますし、私も自身が招いた事に自責を感じています。

要するに、まだまだ暴れ足りないのが正直なところ(笑)このうっぷんは県大会で!!


さて今回の予選ですが、選手個々の動き自体はそう悪くもなく、きっかけやタイミング、突き詰めどころでの判断さえしっかり出来ればもっと戦えた印象です。

今までは私が指示してきたそのきっかけをコートに立つ選手個々が判断し動けるかどうかが鍵になります。

今回、私がお地蔵さん状態になったことで改めて感じました。

まして県大会の会場ともなれば大歓声に掻き消され私の声など聞こえないに等しいわけですから、しっかり今後の練習で調整して行きましょう。

まずは県大会で1つでも上にいけるよう頑張るべ!!


男子保護者各位:
ますは2日間お疲れ様でした。第1章は一先ず閉幕ですが早々に第2幕の開演です。
練習試合を間に挟み県大会へ挑みます。ますます大変になりますが、選手達の腹は決まっているようです。
やるしかありません。宜しくご協力お願いいたします。


松川女子選手の皆さん:
初日のゲームお疲れ様でした&男子への応援ありがとうございました。

新しいユニフォームが仕上がった日、嬉しそうに私に着用した姿を見せてくれました。

今回、お披露目の機会には恵まれなかったかもしれませんが、近いうちそのユニフォームを着た貴女達が席巻するのは間違いないでしょう。


そして何よりレ○、ア○、お疲れ!後は米沢交流を残すだけですね。

もの静かでも、いざという時に本当に頼りになる存在の2人。予選で貴女達の勇姿が観れなかったのはとても残念です。

そんな貴女達にとって私はこれからも変なオヤジで居続けようと思います。そこんとこヨロシク!








 

華麗なるBlue!ユニフォームに願いを込めて

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年11月17日(月)11時36分52秒
編集済
  松川女子

今週末に交歓大会置賜予選を控え、
松川女子はユニフォーム(濃色)を新調!

ベースは私の母校のチームカラー
Future Blue(つ●ばブルーともいう)。
一般的にはターコイズブルーという色が一番近いのかな?

市販のものと違い、オーダーもののため完成サンプルなし(汗)
子どもたちと何度も何度も打ち合わせしながら発注!
出来上がりまでドッキドキ・・・・(゜-゜)
失敗だったら、自腹で精算するぐらいの覚悟でトライ!

完成品を目にしたときは、ホッと安堵しました。
うん、なかなかの出来栄え。
「パッと見て松川とわかるユニフォーム」という
ご父兄の希望にも応えられたユニフォームだと思います。

こだわりのポイントは
華麗に・・・Future Blue(Futuerは未来とか将来性とかの意味)
美しく・・・Rose Pink
そして強く ・・・Navy Blue(Navyはもともと海軍の意味)
と、使用色に松川のスローガン(?)の意味を含めたこと

それと極めつけは、
県を代表するチームになるぞ!との思いを込めて
「YAMAGATA」を背負わせました。

昔々、COACHが全く無名の学校におったとき、
県代表となることが決まり、子どもたちは大喜びの中、
大慌てでユニフォームに「山形」を
追加プリントしていた顧問と親がおったそうな・・・
という昔話(実話)を教訓にしました。

ちなみに、週末の交歓大会の初戦は淡色(白)ユニフォーム。
濃色を披露するには1勝上げなくてはいけません!
全員で力を合わせて、未来に向かって突き進もう!!

ご父兄の皆さま
先週末は二本松強化練習会&決起集会の二本立て、
「強行突破の悪夢の日曜日」をご理解・ご協力いただき
誠にありがとうございました。
今週末はいよいよ交歓大会置賜予選です。
親・子・指導者、一丸となって戦いましょう!
応援、よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

最終合宿&練習試合お礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年11月10日(月)10時53分49秒
  男子の方、土日は合宿と練習試合を行いました。

交歓大会予選前、最終段階での調整となる貴重な時間を過ごすことができたと思います。


初日は午前練習からの午後は清北さんとの調整のゲームを行い徹底的に練習の課題を確認。
2日目は中野栄さん、泉学区さん、河北さんとの練習試合でした。

この時期なので、具体的な内容や結果に関しては他チームへのご迷惑にもなりますから差し控えますが、2日間を通し当初の予定通りかなりハイレベルな内容にて合宿は終了することができました。
ただ一つだけ言えることは、練習試合という枠を超えた激しい戦いが繰り広げられたことは言うまでもありません。

今回ご参加いただきました各チームの皆様には心から感謝いたします。ありがとうございました。各地区でのご活躍をお祈りし吉報をお待ちしております。

さて男子諸君、いよいよです。今週末に今度も内容が濃くなること必須な練習試合を行い本番となります。諸々の細かいことは、また明日の練習で。


男子保護者各位
2日間お疲れ様でした。ご協力に感謝いたします。

早いものでもうここまで来ました。後どれだけの時間が6年生に残っているかは選手個々の頑張りに掛かっています。
ここでの怪我や体調不良は致命的となります。今だからこそ更に気を引き締めて行きましょう。
 

ミクロ&練習試合お礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年11月 4日(火)09時06分40秒
  先の日月曜日に置賜地区のミクロ大会と練習試合を行いました。


先ずは、松川の次世代を担うチビッ子軍団の一大イベントのミクロ大会ですが、とても頼もしい結果とゲームを見せてくれました。
普段は上級生のサポートに徹しているわけですが、この日ばかりは主役を立派に果たしてくれました。
Aチームは全勝!女子メンバーを含めたBチームも1勝できたことは本当に素晴らしい結果だと思います。

まだまだスタートラインに立ったばかりです。これからの活躍に更に期待です!!


次日、午前中は通常練習で午後は鈴川さんとの練習試合。
前日のミクロを踏まえ招集メンバーは限定にしていましたが、そのメンバー以外にも練習に参加してくれた選手がいました。聞けば、前日の悔しさから練習を志願したようです。

Aチームは全勝で御の字と思っていた自分の至らなさを少し反省したところです、、、
やはり、やるからには勝ちたいという気持ちは皆同じなんだと痛感しその選手には良い勉強をさせてもらいました。

その恩返しに午前中は徹底的に鍛えてあげました(笑)


さて、午後からの練習試合ですが、鈴川さんとは今季何度か対戦をさせていただいていましたが、聞くところによると前日はかなり良いゲームをしてきたとのこと、、、
その実力を知るうちの選手達はビビりまくってましたが、ベスメン1名を欠きながらもなんとか2勝にて終了(汗)

内容は突き詰めどころ満載ですが、それは週末に行う合宿にて最終調整です。

選手諸君には伝えましたが、色々と試す機会はまだ充分あります。もうやるしか選択は残っていませんので、気合い入れて行きましょう!!!


保護者各位どの
2日間(3日間?)お疲れ様でした。
週末の合宿を含め最終調整です。引く続きご協力を宜しくお願いいたします。


女子ミクロメンバー
お疲れ様でした。
3人ともとても良かったです。女子チームは貴女達がいればこの先も大丈夫でしょう、、、?

強い気持ちを持つこととシュートまで行くヒント、今回ほんの少しですが指導をしたことです。近いうち貴方達がコートで暴れる時を楽しみにしています。

落ち着いたら、皆で肉そばを食べに行きましょう(笑)
 

練習試合お礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年10月27日(月)10時08分48秒
  男子は昨日、練習試合を行いました。


ご参加いただきました、稲井さん、小田倉さん、川西さん、お忙しい時期に対戦いただきありがとうございました。
また機会がありましたら、是非とも宜しくお願いいたします。


さて男子諸君、今回は最近の練習で仕込み始めたオフェンスと前半のディフェンスの確認だけを徹底課題としました。
オフェンスの方は実戦では初の試みとなりましたが、先ずはやってみないことには話になりません。

初戦からエンジン全開で行きたかったですが、かかったのは3試合目ぐらいからです、、、

当然、練習のようには行きませんし相手は強いチームばかりですから自分達の思うようには行かないのが当たり前です。
ゲーム前もゲームの最中も話をしましたが、今回は合宿時の座学資料も合わせて収集することにしていましたので、何故ダメなのか?どうしたら良くなるのか?そこを見たいのです。

交歓予選まで残り僅かな期間ですが、幸いなことに色々なチームの方々からお声をかけていただいていますので、まだまだ実戦で試せる機会はたくさんあります。

ここまで来て後退は絶対に出来ません!昨日より今日は前進していなければ意味がありません。

転がってでも前に進めば良いのです。その事を忘れないでまた明日から頑張りましょう!!

それと、体調管理とケガには充分に注意すること!!ただでさえ副キャプテンが未だに復帰していないのですから、これ以上の欠場は致命的ですよ。


保護者各位
昨日は準備や審判等で色々とご協力いただきありがとうございました。
既に予選前までの全週の予定は埋まっていた状況でしたが、更に予定を詰め込みました(汗)さすがにもう隙間は全くありませんけど、、、

まだまだ先はありますが、取り敢えずもうひと踏ん張りお互いに頑張りましょう!!


P.S 稲井さん
今回はお互いにメンバーが欠けた状況で不完全燃焼だったと思います。次回、また石巻にお伺いします!!
それとサンマ&ホタテ、お待ちしてます!、、、冗談です(笑)
 

巨大落雷情報

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年10月20日(月)14時01分9秒
編集済
  松川女子のみなさん

先週末の練習で、久々に巨大落雷いたしました。
最近は突風は吹けど、落雷にまでは至らないところでしたが、
交歓大会まで、あと1か月というところで
もう一度、「ふんどし」を締めなおすためにも←女子です(汗)
ここが落とし所と言わんばかりに、ドド~ンと落としてしまいました。

「頑張れば夢は叶う」と簡単にいう大人が多いけど、
「頑張る」って簡単なことじゃないんです。

「頑張る」の前に、「死ぬほど・・・」「死にものぐるいで・・・」「必死に・・・」
「懸命に・・・」などなど。本当はついているんです。
 その肝心なところを抜いて、美しく「ガンバル」という
 言葉だけを伝えるから、それで夢は叶うと子どもたちは思ってしまう。

松川の子どもたちは、「よく頑張っている」とは、正直、思います。
でも、「これ以上、頑張れない」ほどではありません。
まだまだ、その頑張りには「上」があるんじゃないかと感じます。
その頑張りを引き出すのは私の役目なんだと、日々、思考錯誤です。

雷を落とせば子どもは頑張るのか?といえば、それは違うと思います。
ただ、私が「本気である」ということを
子どもたちに伝える手段の一つであることは確かです。
子どもたちは賢いので、少なくとも松川の子たちは、
本気の人間には本気で応えてくれます。

私が指導者になったばかりの遠征で、
「子どもたちを勝たせてあげたいなら、指導者が誰よりも勝ちたいと思い、
 いかにそれが本気であるかを、子どもたちに伝える手段を身につけること」
と教えてくれた方がいらっしゃいました。

「自分の本気を伝える。」
言葉だけでは足りないということはわかっているだけに、
いまもなお、その課題とずっと向き合い続けています。

しかしながら、自分の本気というモノを表現するには
普段は使わないパワーが少なからずいるもので、
よほどの負担がかかったのでしょうか
夜中に何年かぶりに足がつってしまい、、、(子どもたちの呪いか!?)
いつまでも年齢詐称してはいられないと、反省いたしました。。。

週末は福島のカップ戦です。
今回の落雷を含めた台風一過で、快晴のゲームができるように
松川チビバス、がんばろー!!
 

嬉しい余波!

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年10月17日(金)08時32分8秒
  昨日、ここに書いた作文の書込みですが、昨日の練習にその作文を見て来ました!という見学者が来てくれました。

昨日は松川小学校での練習ではなかったのですが、わざわざ学校に問い合わせをして来ていただいたようです。

何とも嬉しいことです。

松川ミニバスにとっては、次世代を担う新しい選手が続々と入団をしてくれている事に加え、昨日のように見学に来ていただけるということは、試合で勝つことよりも更に重要なことです。


新聞の影響恐るべし、、、と思いながらも、改めて作文を書いてくれた選手には感謝です!

 

20年後、、、

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年10月16日(木)10時01分53秒
  先日、うちの選手が書いた作文が新聞に掲載されたようです。

20年後のぼく、わたしが題目のようで、、、


その作文を書いた選手は普段は自由奔放、自らの感覚のみで生きている、、、そんな印象です。

ですが、その内容は『20年後の自分は小学生のバスケットボールチームのコーチ』という内容でした。
作文自体、新聞に載るぐらいですから大変素晴らしいのですが、何というか、、、意外な一面でした。

その中でも私が一番嬉しかったのは、何より20年後もバスケットボールに関わっていたいと思う気持ちを持っていてくれたこと。
どんな大きい大会で優勝することよりも、私にとっては指導者冥利に尽きることでした。と、勝手に喜んでいます(笑)

叶わぬ夢かと思いますが、いつの日か君の指導するチームと一度お手合わせ願いたいと思います。

 

おしょうしな杯 おしょうしなぁ!

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年10月14日(火)13時15分14秒
編集済
  松川女子は米沢ミニ(女子)主催のおしょうしな杯に参加しました。

参加いただきました招待チームの皆さま
大会を盛り上げていただき、ありがとうございました!

もはや姉妹チーム(?)の広瀬さん
今回は残念ながら対戦なりませんでしたが、
次の機会は、ぜひ昼の部での対戦お願いいたします!
ちなみに、COACHの夜での部の連勝記録はまだまだ更新中です。

さてさて、肝心の試合の内容はというと、
今の課題を意識したプレイが、随所にみられ、
子どもたちが、自分自身と向き合えるようになってきた。
というところでしょうか。

まだまだゲームの流れを読むということや
予測したプレイをするとか
プレイの正確性などは全くですが、
特に、この1カ月ほどの成長は著しいものがあります。

また、初日を終えた後の懇親会では
松川のゲームでの戦いぶりを、いろんなチームの指導者や保護者から
評価(良い方に)していただきまして、、、
実際、褒められたのは子ども達ですが
指導者としては心から嬉しく思い
そんな子どもたちと共に戦えることを誇らしくさえ思います。

今大会はプレイヤーもベンチも父兄も、さらに観客も
松川って「おもしろい」と思ってもらえる瞬間を
創ることができた大会だったようです。

大会終了後、解散前のミーティングの時、
子どもたちの表情が、とても清々しく、そのうえ凛々しく、
「この子たちの何かが変わろうとしている。」
そんな予感がしました。(夢でなければ・・・)

交歓大会まであとわずか。
限られた時間の中で、このおかしな子どもたちは
どんな夢を周囲に見せてくれるのか。
本当に楽しみです。

松川バスケ、まだまだ全力疾走中!!

ご父兄のみなさま
二日間、大会運営にご協力いただき、ありがとうございました。
子どもたちの強さも弱さも、まだ、あの通りです。
もっと、もっとみなさまに楽しんでいただけるバスケットを
子どもたちと創っていきたいと思いますので、
今後ともご協力よろしくお願いいたします。




 

練習試合お礼&おしょうしなマラソン

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年10月14日(火)11時12分30秒
  世の中は3連休の行楽日和、松川男子は全日イベントで大忙し、、、


まずは練習試合にて対戦いただきました、

余目さん、相馬さん、赤湯さん、宮内さん、たかだてさん

両日共に大変お世話になり、ありがとうございました。

ここ最近は何とかメンバーも揃い、そつなくこなしてきた試合が続いていましたが、今回は両日のベストメンバー2名に加えて2日目は主力の5年生を欠いての参戦となりました、、、
松川にとっては貴重な練習試合となりましたが、この時期に対戦いただくと言う意味では各チームの方々には大変申し訳なく思っているところです。

次回の機会があった際には準備万端整えておきますので、また宜しくお願いいたします。

さて、今回は普段はゲームメンバーに入っていない選手やベストメンバーに入っていない選手も含め、色々な場面でチャンスをもらえた機会だったと思います。言い方を変えれば底上げの良い機会でした。

春先は前半でリードを奪えず、後半のベストメンバー勝負で何とか勝ってきましたが、最近はその前半の弱さが薄れつつあります。下級生の頑張りがやっと実を結び始めた証拠なのかもしれません。

今回の練習試合に至ってもまだまだ足りないところもありましたが、出来るところが以前と比べ出てきたように感じます。

残り僅かな期間ですが、まだやれることはたくさんあります。今日からまた頑張って行きましょう!!


さて、3連休最終日は恒例となりつつある、おしょうしなマラソンに参加しました。
怪我と体調不良の選手を除き男子選手ほぼ全員で参加です。

やたらと声が出ている『黒い軍団』は、まぁ目立つこと(汗)Aコーチの提案でアップの際には
、おしょうしな限定の掛け声をかけあいながらKBDさんの選手も加わり大所帯です(汗)

そんな目立ってなんぼの黒い軍団でしたが、成績も目立ってました、、、

なんと!5年生と6年生でそれぞれ1位!!!

それを筆頭にその他も入賞者がぞくぞくとvラッキー賞まで飛び出し、黒い軍団は意気揚々と競技場を後にしました。

うちの選手達はバスケットボール選手ですから、他のスポーツの練習がどれだけ厳しいかなんてことは想像も出来ないはずですが、ただ一つ言えることは練習の厳しさや走り込みの量ならどこにも負けない自信があるということです。

それが結果として表れたことはとても自信になったと思います。私自身も本当に嬉しかったです。まさに宝のような選手達です。今回の『黒い軍団』は最高でした~v

その後はこちらも恒例の芋煮会♪飲んで食って騒いで飲んで~
一気に全てを食いつくし、二次会へ、、、場所を提供いただいたイ○サ○家に感謝です。

さて、一段落です。きっちりと切り替えましょう!!


男子保護者各位どの
3日間お疲れ様でした。色々と準備の方、大変だったと思いますが無事に終了し一安心です。

ですが、ここからが本当に勝負です。交歓大会予選の前週まで全て予定を入れました。合宿もあります。更にチーム一丸となり頑張りましょう!!

 

こちらこそ、ありがとうございました。

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 9月22日(月)15時30分36秒
  大越ミニバス指導者どの

今回もお誘いいただき本当にありがとうございました。

我がチームには超エース級の選手がいるわけでも、ビッグセンターがいるわけでもなく、、、
コートに立つ全員がひたすら走りまくり、ボールを追いかけることでしか勝利することが出来ません。

何の取り柄もないチビ軍団ですが、これからも末永くお付き合いのほどお願いいたします。
 

たむらカップお疲れ様でした。

 投稿者:大越ミニバス 指導者  投稿日:2014年 9月22日(月)13時00分17秒
  先日は たむらカップ参加していただきありがとうございました。
そして、優勝おめでとうございました。
松川ミニバスの子供達のボールへの執着心、キモチの強さ うちの子供達にも見習ってもらいたい所がたくさんありました。
また、機会がありましたら、よろしくおねがいいたします。
 

田村カップお礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 9月22日(月)09時19分33秒
  先日、男女で田村カップに参加させていただいて来ました。


主催者チームのスタッフ並びに関係各位の方々には大変お世話になり、ありがとうございました。次回の開催の際も宜しくお願いいたします。


今回、男子の方は昨年に引き続き2回目の参加となりました。
昨年は予選では最下位という結果で帰路についた記憶がありましたが、今回は優勝することが出来ました!
2日間を通し、集中力を欠くことなくゲームに臨めたことは成長の1つかと思います。

仕込んで間もないディフェンスへの課題は残りましたが、それは当然の結果なので今回の反省を活かしつつ次に繋げること。今回出来た事は次は更に高いレベルで出来ること。

もっともっと上を目指し、継続と努力の足を止めないことを心がけて下さい。

まずは、優勝おめでとう!!!



男子保護者各位
2日間の往復お疲れ様でした。
とりあえず遠征はほぼ終了ですが、来月は米沢開催での練習試合が満載です(汗)
またまた大変ですが宜しくお願いいたします。

P.S 大越さん
今回の対戦は叶いませんでしたが、近いうち機会が持てればと思います。
その際は宜しくお願いいたします。

 

おたかぽっぽ杯

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 9月16日(火)09時13分52秒
  先日行われましたおたかぽっぽ杯、無事に終了です。

男子の結果は同率3位、、、正確には4位ということで。


まずは、ご参加いただきましたチームの方々、ならびに今回対戦いただきましたチームの皆様、
ありがとうございました。
2日間を通し、色々なチームや指導者の方々と触れ合える機会が持てたことはとても良い経験と勉強になりました。また来年の大会や練習試合の機会でお会いできることを楽しみにしております。


さて、1日目の予選では普段使い慣れた体育館での試合というせいか、終始リラックスモードの選手達。
肝心のゲームの方は初となるディフェンスも試すことができました。

問題の2日目のトーナメントですが、初戦の大宝さんとのゲームでは前半のディフェンスで何とかリードで折り返しますが、後半3ピリ途中でのキャプテンの退場を機に若干リズムが狂い始めます、、、
問題はそこではないのですが、やはりポイントでのディフェンスが甘くなることと、動きが止まり相手ディフェンスを崩し切ることができなかったことにあります。

後者は私の責任もありますので猛反するところは充分にありますが、前者はそうは思いません。

やはり、まだまだ全員でプレイすることへの意識と更なる練習が必要と痛感です。

3位決定戦での河北さんとのゲームでも同じことが言える気がしました。加えて1つのピリオドでも0点があるのはいただけません。

先日の致道さんとのカップ戦の際、少なくともコートに立つ全員が攻守にわたりお互いをカバーしあいながら何とか良い形には持っていけたわけですから、それが意識せずとも自然とできるようになるのが今後の課題のように思えます。

今週末は田村カップに参加させていただきます。時間はありませんが1つ1つクリアして行くことで、確実に選手達諸君が掲げる目標に近づけるはずです。

連戦での疲労も溜まっていることでしょうが、まだまだやれます!後悔だけは絶対にしないよう一緒に頑張りましょう!!


男子保護者各位
2日間、お疲れ様でした。
会場準備や運営等でご協力いただき、ありがとうございました。今週末の遠征は手薄な状態となりまた大変かと思いますが、宜しくお願いいたします。


 

致道カップ in Haguro♪

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 9月 8日(月)12時55分44秒
  土曜、日曜と男子は致道さん主催のカップ戦に参加させていただきました。


主催者の致道さん並びに対戦、参加のチームの方々には大変お世話になりありがとうございました。

記念すべき第1回の大会に呼んでいただけたことは大変光栄なことですし、以降の大会も含めまして末永くお付き合いいただければと思います。まだまだ指導者含め未熟なチームですが宜しくお願いいたします。

また今大会は鶴岡地区チームの参加が最多であったこともあり、久し振りにお会いできた方々もたくさんいました。
特に余目さん、藤島さんの指導者の方々には今回も色々とご指導をいただき、選手以上に私が充実した2日間を過ごすことができたかも知れません。本当にありがとうございました。


さて、肝心なゲームの方ですが、、、
1日目のリーグ戦では加茂由良さん、羽黒さん、致道さんのブロック。
意地の2勝で挑んだ致道さんとの対戦では対松川シフトにどハマり、、、(汗)ダブルで惨敗の散々な内容でブロック2位、、、

2日目、トーナメント初戦は反対ブロック1位のほなみさんとの対戦となりました。
前回の対戦では手も足も出ず敗退してましたので、今回は『負けてもともと』の吹っ切り作戦!
あれよあれよで1点差で勝利!!再び致道さんへの挑戦権を得ることが出来ました。

その決勝戦、ゲーム前に前日の反省と課題を踏まえ、同じ轍は踏むまいと久し振りの入念な作戦会議。
それが功を奏したかどうか、なんと!ゲーム終了の2秒前で2点のリード!!と思いきや、そうそう上手く行くはずもなく致道さんに同点ショートをあっさり決められ延長戦となりました。

初体験の延長戦を前にワクワク度MAXのベストメンバー達。その顔つきを見れば緊張どころかそれを楽しんでいるかのようでした。
その選手達には3分で完全燃焼のウルトラマン大作戦と、最後に『思いっ切り楽しんでやって来い』と声をかけコートに送り出しました。

結果は1点差にて敗退となり、カップ戦2位の結果にて終了となりましたが久々にディフェンスがしっかり機能し良いゲームが出来ました。
1点差の敗退は私の采配の責任ですので、選手達にはよくやったと【心の中で】指一本分の拍手を送りたいと思います(笑)

前日や前回の大敗から1点差での勝敗まで持って行けたことは選手達の自信に繋がったと思いますが、やはり調子の波があります。
あって当たり前の好不調を良い味方にできればもっともっと上を目指せます。

閉会式後に余目さんとの3ピリ交流を行いましたが、あそこでのもうひと踏ん張りに今後は期待です。


~良かったこと~
今回の決勝戦、5人ではなく10人で戦えたこと。引いては松川一丸で戦えたこと。

~結果~
1点差だろうが負けは負けです。


良かったことはこれからもっともっと出来るようになること、そして結果は結果とし重く受け止め更に努力を惜しまないこと。

当たり前のことがようやく身に付いてきました。

ここで頑張ったチームだけが最後に笑えます。そのことを忘れずに!!


保護者各位どの
2日間お疲れ様でした。
今回は少人数での同行となりましたが、皆様のご尽力に感謝いたします。
引き続き来週以降もカップ戦と遠征がありますので、ご協力お願いいたします。


P.S
帰りの道中、SAで上山けやきさんとバッタリ遭遇!
指導者の方々との暫しの雑談の中でも節々に名言が見え隠れ。ここでも勉強です!




 

ひと足はやく「もみじ狩り」・・・

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 9月 1日(月)13時31分30秒
  松川女子

天童もみじフェスティバルに参加してきました。
主催してくださいました天童市ミニ連の皆さま
貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

男女併せて36チーム、3会場に分かれていたものの
スムーズな進行とスタッフ配置、
協賛の多さ、それと懇親会の盛り上がり・・・
私にとっては今回が初参加だったもので、
なんとも感心させられました。

私の出身地開催ということもあり、
懐かしい顔ぶれ(恩師、チームメイト、昔ファンレターをくれた人)が、
未だ多くバスケットに関わっていることも
さすがに驚きのひとつ。

その、懐かしい面々がそろった懇親会では
なんとか私の上げ足を取ろうと(?)
団長が、私の古き「悪評」を聴き出すために
様々な関係者に話を吹っ掛けたようですが
残念ながら、すべて撃沈・・・。(完全勝利~)

「真面目にバスケやっててよかったぁ。」と
今さらながら胸を撫で下ろしております。

子供たちよ。今、真面目にやっておくと
大人になってから助けられる時が来るかもしれませんよ(笑)

さて、肝心の試合内容はというと。
初日、1試合目だけが悔まれますが、
それ以外は、現段階の課題に、
それぞれがチャレンジしたものの
やっぱり、まだまだ習得まで至っていないという
「現状」が明らかになったというカンジでしょうか。
ディフェンスはさらに磨きがかかっていますが、
オフェンス、とくにシュートに関わる課題が満載です。

ただ、これまでくすぶっていたア○がひょっこり頭角を
表し始め、なんかカッコイイ!先輩になりはじめたことや
オフェンス大好きコ○ハが、ディフェンスも頑張るようになったこと。
なにかあると、すぐに涙がこぼれてしまうハ○カの
涙腺がちょっとだけ閉まってきたこと。
永遠の妹キャラである、ア○ネの忍者ディフェンスが
相手を惑わしたこと。
最近泣き虫だったミ○ラが久々に笑顔でベンチに帰ってこれたこと。
おチビ達の移動やアップでの態度。周囲に対する礼儀。
ベンチでのサポートや声だしに対する意識、
とても良くなってきています。

なんだそりゃ?!どこが成長してるの?と
周囲から見れば思われるかもしれませんが、
松川女子には、こうした小さな小さな成長が
それはそれは大事なんです!

先週同様。悪くなっていない。でも、良くもなっていない。
このグズグズしている期間というのは、あまり心地よくはないですが
抜けだせないトンネルはありません。

必ず出口はある!歩みを止めず、どんな暗がりでも
みんなで手を取り合って、前に進み続けましょう!

最後となりましたが、ご父兄の皆さま。
二日間、送迎と応援ありがとうございました。

まだまだ続くカップ戦、交流戦(遠征)のオンパレード。
ガソリン価格もほんの少し下落したことが
チームの追い風になってくれれば・・・

COACHも毎週末の夜だけは全勝でクリアできるよう
体調管理しながら頑張ります!
今後も、引き続きご支援・ご協力のほど
よろしくお願いいたします。


 

練習試合お礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 9月 1日(月)09時25分31秒
  先週の土曜日、男子は練習試合を行ってきました。

対戦いただきました笹谷さん、大田さん、橘さん大変お世話になりありがとうございました。

またの対戦の機会を楽しみにしております!!


男子諸君、今回は先週のカップ戦の反省を活かしつつ攻守に渡ってその精度を少しでも良くして行く目的を掲げましが、それ以前に如何せん出足が悪すぎです、、、

全勝こそしましたが、全体を通して見ればまだまだ足りないところが山ほどあります。
練習と名の付くもので失敗を恐れていては何も始まりませし、評価のしようがありません。

まだまだ上を目指すのであれば、目先の失敗を恐れず果敢にやってみてこそ初めて得られるものが『成長』をいう証です。

今週末に参加させていただくカップ戦で一回りも二回りも成長し、揺るぎない強さと自信を身に付けましょう。

どんなにカッコ悪くてもどんなに酷くても、バカみたいに走りまくって勝利する。そんなチームで良いと思います。そのぐらいが丁度良いし君達にはとても似合ってます。

超が付くほど『バ格好良い』チームになりましょう!!






 

夕日キャンプから無事帰還

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 8月25日(月)13時00分40秒
  松川女子のみなさん

夕日キャンプお疲れさまでした。
例年のような高温多湿の激暑ではなく、
比較的過ごしやすい二日間だったため、
夕日キャンプから何事もなく帰還できてしましました・・・

なにか物足りない気がしたのは私だけでしょうか?


2日で7ゲーム、よく走り抜きました。

幸いなことに、2週間前の対戦で、昼の部では敗退したチームに、
この度は昼夜の対戦で勝利をあげることができました!(夜は負け知らず?)
また、ゲーム前に勝利宣告されたチームに対しても
後半の怒涛の追い上げで辛勝・・・(夜の部は快勝!)

全体をみれば、小さな勝利ではありますが、
今は、この小さな勝利を積み上げて行くこと、
たとえ敗戦しても内容に拘ることかなと、
力強く握った拳を後ろに隠しております(苦笑)

まだまだ安定感に欠け、試合ごとの波が激しいですが
目指しているスタイルに少しずつ近づいている様子は
随所に垣間見られます。『悪くはなっていない』というのが
今は一番妥当のような気がします。

大きな変化があったとすれば、
今朝、のほほん旦那が朝早くにゴソゴソと何かしているので
そぉ~っと覗いてみると、
家庭ゴミを出してくれているではありませんか!
よほど私が疲れていると見えたのか、
やったことのない行動を起こし始めたようです。
(というかゴミの日を知っていたことが驚き・・・)

のほほん旦那に起こった奇跡の変化のように
子供たちにも驚くような変化が起こるのか?!

まずは子供たちもCOACHも父兄も(旦那も)、
みんなで根気強くいくしかありませんね。

今週末はもみじフェスタです。
また新しい経験をしに出かけましょう!
 

第3回前田慶次杯終了

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 8月25日(月)09時46分53秒
  第3回になります前田慶次杯、大盛況のもと無事に終了です。


今回、ご参加いただきました各チームの皆様、2日間お疲れ様でした。また、今大会を大いに盛り上げていただき誠にありがとうございました。

まだまだ大会回数も浅く、何かと不手際な点は多々あったと思いますが次回の第4回大会も是非とも宜しくお願いいたします。

今回のメイン(?)でもありました夜の部でも昨年同様にKBDさんの保護者の方々に盛り上げていただきました。最初がら最後まで大爆笑の連続でとても楽しかったです(笑)


男子選手諸君、優勝おめでとう!
第1回の大会以来、再び優勝カップを米沢の地に持って来ることができました。

『優勝』と名の付くものは久し振りの響きです(汗)
考えてみれば米沢地区新人戦以来です。新人戦では2点差、今回は1点差とある意味選手達の罠にも思えます、、、

さてさて、初日の1戦目は今季のワーストゲームに近い内容でした。
気持ちの入っていない浮ついたプレイに開始早々で堪忍袋の緒が切れ、ゲーム中も終わった後もこれでもかと言うぐらい奈落の底に突き落としました。

結果とすれば優勝はできましたが、果たしてこの先これで良いのでしょうか?まだまだ精神修行が足りません(怒)

ですが、ここ最近では取れなかった接戦を取れたのは、今やっている練習の成果の1つの現れだと思います。
まだまだやれることは沢山ありますから、また火曜日の練習からしっかり気持ちを切り替えて頑張りましょう!

そしてもう1つ、
今回参加してくれたチームの選手の皆さん、本当にありがとうございました。
時には松川ベンチの後ろで、時にはベンチの横で、、、その大きな声援は松川男子のエネルギーとなりました。

とある選手が私に『自分達のことのように嬉しいです』と声をかけてくれました。
優勝を自らのことのように喜び、見せてくれた笑顔は最高でした。

そんな素晴らしい選手達といつの間にか交流を深めていた男子の選手達、、、良い仲間に巡り合えるのは本当に貴重なことです。これからもその繋がりを大切にしてください。


KBD関係各位どの:
2日間お疲れ様でした。
まずは大成功で終了できましたこと、皆様のご尽力に感謝いたします。

私個人としてはKBDさんとでなければこんなにも楽しい大会には開けないと思っていますし、一緒だからこそ開催したい大会だと思っています。

今後も息の長い大会にできればと思いますので、これからも宜しくお願いいたします。


松川男子保護者各位:
色々と準備の方、お疲れ様でした。久し振りの優勝の感じはいかがでしたか?(笑)

来月も一通りの予定は入っていますし遠征も続きます。引き続きご苦労おかけしますが、宜しくご協力お願いいたします。

 

河南交流

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 8月18日(月)09時07分37秒
  先の土日と男子は石巻市の河南さんへ交流遠征へ行ってきました。

まずは、河南さんスタッフの方々ならびに保護者の皆様、大変お世話になりありがとうございました。
とても温かい歓迎をいただきましたこと団を代表し厚くお礼申し上げます。今週の土日は米沢にて再度交流させていただける日を心待ちにしております。

また、対戦いただきました各チームの皆様もありがとうございました。とても勉強になるゲームをさせていただけたこと、心より感謝申し上げます。機会があれば是非とも再戦を宜しくお願いいたします。

今回の交流試合は1日目のガッツリ対戦から2日目の合同チームでのゲームと、とても楽しい内容でしたし夜の部の大宴会もとても楽しかったので正に『念願叶っての石巻!』って感じでした。


さてさて男子諸君、練習してきたことをひたすらにやり続けることでまた新しい課題に突き当たる、、、とても充実した遠征でした。

初日の対戦は県大会出場の3チームが相手というとてもヘビーな対戦でしたが2勝1分と踏ん張りました。次に向けた新しいOFのテスト段階でのゲーム内容と戦績としては先ずはOKです。これでようやく次のステップに進めます。

兎にも角にも、選手諸君がミスを恐れずにプレイし続けたからこその成果があるわけですから、これを今後も継続できるように更に努力を惜しまずに!!!


保護者各位どの:
2日間お疲れ様でした。私がどうしても行きたかった石巻でしたので、皆さんに色々とご協力いただけたことに感謝です。
今週末はホストチームでのカップ戦です。事前準備も最終段階で何かと忙しくなりますが宜しくお願いいたします。

 

動かざること山の如し!

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 8月 5日(火)14時41分47秒
  先日行われました、少年少女交流大会予選終了~

結果は今回も4位でした、、、

1日目は辛くも勝利し2日目に臨みましたが、その初戦は電力旗で県ベスト4の米沢東部さんとの対戦となりました。

思い起こせば、米沢新人戦での奇跡の勝利から置賜新人戦での惨敗、、、色々と試行錯誤をしながら東部さんとの対戦を迎えました。
前半はギリギリ持ちこたえてからの、まさかの3ピリ0点(汗)最終ピリオドでは巻き返しますが4点ばかり届きませんでした、、、(点差以上にその差は大きいですが)

その後の宮内さんとの対戦となった3位決定戦では、ディフェンスの落としどころで詰めきることが出来ませんでした。


数点差を勢いに乗せて勝つということは勿論、必要なことだとは思いますが、ここ最近の公式戦では、その勢いを封じられることがしばしば。
やはりこの先は、実力が拮抗しているチームとの対戦の時こそジワジワ効いてくるボディーブローのような本物の強さが必要です。


もちろん打開策は見えてきています。そして、まがいなりにも県ベスト4の背中には触れることが出来たとも思っています。

『動かざること山の如し』を良い意味での解釈に出来るよう頑張りたいと思います。


保護者各位どの:
2日間お疲れ様でした。
今回も皆さんの期待する結果といきませんでした。

なかなかメンバーが揃わない状況が続いていましたが、今回は久しぶりにフルで参戦することができました。このことは皆さんの尽力がなければ成し得なかったことだと思います。
この先も遠征続き加え選手の体調管理等、色々と大変ですが最後に笑うのは我々であると確信しています。

やれることは全てやります!引き続き宜しくお願いいたします。


 

決めきれないのよ松川♪(猛省)

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 8月 3日(日)23時52分41秒
  松川女子

少年少女置賜予選終了いたしました。
今回は、今年のチームの1発目の練習試合で
大敗した相手(あの頃は1勝が遠かった…)

前半は予想以上に空回りし、
修正のためにとったタイムアウトも
若いチーム故か、1分という短い時間では
指示は伝わらなかった。

「はい」という返事さえすればOKと思っている子供たちには、
試合中のタイムアウトの重要性がまだわからないか?

これには私も猛烈に反省。今後もあるだろうゲーム中の修正を
短時間で伝える術を今まで以上に工夫しなければ…
メンバーの学年にバラつきがあり、3年生と6年生では
伝わる言語も違う。もはやバイリンガル。。。
なんとか3カ国語ぐらいマスターするぞ!(同時通訳者募集中!)

後半は、怒涛の追い上げを図ったが、
せっかくチャンスを創っても決めきれない(泣)

チャンスを創ってガッツポーズして、シュート外して床に崩れ落ちる・・・(昨年同様)
ファールもらって、ガッツポーズして、
フリースローをお祈りしながら見守っても
2本とも外して溜息~のあとのカラ元気で「ドンマイ!」

そんなことを何度も繰り返し、詰め寄るも
最後までひっくり返せずゲームオーバー。

決定力不足は、私の指導の未熟さ故。。。もう一度、立て直し!

しかし、今回は珍しく子供たちも悔し泣きしてましたね…
いつもの「負け」とは違う感情がこみあげたようです。

ん~、でも不謹慎と言われるかもしれないけど、
私はとっても楽しかった!ベンチの応援も良かった。
みんなの気持ちが一つになってた「瞬間」は確かにあった。
勝敗や点差には見えない成果はあったと思うゲームでした。

さて、女子諸君。幸い方向性は誤っていないようです。
あとは完成度を高めて、バリエーションを増やすこと。
それと、決定力を高め、、、いま、練習でやっていることを
ゲームでトライしてみること。
(結構、多い・・・)

我がチームのように、サイズに恵まれないチームは、
ワンチャンスを確実にものにしなければ
勝利はいつまでも手に入れられない。
シュートは、「2本目はない」と思って撃つべし。

それと、シュートは最後のタッチで決まる(自論ですが)
シュートを放つ指のタッチで
シュートが入るか入らないかがわかるぐらいになってほしい。
どんな体制で打とうが、ボールの重心をしっかりとらえて
指がボールに引っかかる感触を体にしみこませましょう。
(ちょっと難しいか?)

さあ、来週からカップ戦と遠征のオンパレード。(ごめんね、詰め込み型で)
松川の発達曲線MAX(になるはず?)のシーズンが始まります。

出遅れるな、覚悟を決めろ!
振り返っても戻るところはもうな~い!

松川チビバス。エンジン全開でやり抜くぞぉ~!


 

松川流~あ・そ・び~

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 7月30日(水)15時03分21秒
  松川女子

週末に少年少女の置賜地区予選を控え、
先日は必勝を祈願し、COACH神社を建立(なわけないでしょ(^_^;))
この度、松川女子初の夜祭を開催いたしました!

来年は松川創団20周年の節目を迎えるため、
今回はそのプレの意味合いも含め、卒団生もご招待。
私が指導した現中学の卒団生がバスケを継続している
していないに関わらず、全員参加してくれたことは
心の底から、本当にうれしかったです。(●●中、バスケ部創ってぇ~(:_;))

夜祭というだけあって、ヨーヨー釣りや射的。輪投げ、金魚すくい、
菓子つかみどり・・・などなど、屋台はでぇ~く(大工)の団長がプロ意識MAXで
腕をふるっていただき。。。。
もはや、その辺のちっちゃいお祭りより本格的。
子供たちも、今日ばかりはお小遣いと相談することなく
やりたい放題、遊んでくれました!

日頃、遊ぶ時間を削ってバスケに打ち込んでいる子供たちに
「何かをやりそびれた」という後悔を抱かせないことも
指導者として、また子の親として意識していることで。。。
今回の夜祭もそんな想いから勝手に企画しちゃいました。

ご父兄の皆さま、たびたびで慣れてしまったかもしれませんが
いつもムチャぶりにご協力いただきありがとうございます。

でも、こういったバスケから離れた環境で
子供たちを、じ~っと観察していると
子供たちの隠れた個性を発見できることもあり、
個性を活かしたチームづくりを構想するときの参考にもなります。

私自身が、バスケ漬の生活が長かったので、
「遊び」の少ない(生真面目な?)人間なものですから
子供が、その二の舞にならないようにと
一応、気にしてはいるんですよ。(←信じないかもしれませんが)

遊びを知っている人間ほど、人としての幅や深みが増しますし、
バスケのプレイの中でも、いい意味での「あそび」のあるプレイヤーは
とても魅力的で、真面目なだけのプレイヤーには「かなわない」部分があります。

残念ながらCOACHは、大人になった今、遊びを覚えている状態ですが
子供たちよ、コートで「あそべる」ほどの【←いい意味で!】
技術と体力と、なによりも「度胸」を身につけよう!

さあ、それには練習♪ 練習♪ (アレッ?結局、ここかぁ)

あ、でも遊び過ぎていましたらご指摘くださいね。

週末の少年少女の置賜地区予選。松川チビバスがんばるぞぉ~!
応援、よろしくお願いします!!

 

流したそうめんの分だけ強くなる?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 7月28日(月)12時47分45秒
  なんや、かんやと慌ただしく
掲示板への書き込みが遅くなってしまいまいた…

前回の書き込みで予告しましたが
親善試合&流しそうめん大会には
二本松さん、旭さん、上山けやきさん
遠路、遊び(?)に来ていただき
ありがとうございました。

この度は自チーム強化は横に置いといて
「友達づくり」がメインテーマ。(一応、ちゃんとゲームはしました)

幸い、天候にも恵まれ、(超激暑でした)
4チームで囲んだ流しそうめんの水路は
それはそれは長かったー(゚∀゚)ー(゚∀゚)ー(゚∀゚)ー!

さらに、流れてきた「そうめん!」
だけじゃなく「トマト」「クッキー」「あめ」
「こんにゃく」「氷砂糖」「すもも」などなど、
何の疑いもなく食べてる子供たち。
その様子を見ながら苦笑いのご父兄…。

で、流しそうめん大会のはずが、
結局、一番の人気は
松川が誇るバーベキュー奉行(パパ達)が
猛暑の中、汗を噴き出しながら焼いてくれた「肉」でした(笑)

バスケットとはまた違う状況の中、
子供たちは、さらに仲良くなった様子で、
その友情が、バスケットを続けていく上での
よい刺激となってくれればと願うばかりです。

また、次の掲示板では流しそうめんの翌週に行われた
「強化練習&COACH神社の夜祭り」の様子をお知らせします。
なんだか遊んでばかりいるようですが、
松川チビ軍団。なかなか頑張ってますよぉ~。

ご期待ください。





 

誰かのために・・・

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 7月28日(月)08時42分12秒
  先の週末はとにかく忙しくしておりました、、、

金曜日の会社関係の打合せからの接待、土曜日は娘の学年行事からKBDさんとの打ち合わせ兼飲み会、日曜日は強化練習、、、

こんなにも予定が入っているのは珍しいことではありませんが、以前と違うのは外に出歩くたびに何時もどこかで声をかけていただく機会が多くなりました。

ある時は飲み屋の中で、ある時は某大学内でとか(汗)その他でも色々と、、、


またそれとは別にKBDさんとの打ち合わせや強化練習で中学生が練習に来てくれたりすることも人と人との繋がりを強く感じる時でもあります。

バスケットボールを指導するという、ある意味『特殊』な経験をさせてもらっている中から生まれた出会いであることは間違いありません。

もちろん、いつも何かのタイミングで当団に声をかけていただくチームの方々に対しても同じことです。


昨日の選抜メンバーの強化練習ですが、若干意味あいは違いますが『繋がり』と言うものをもっとも重要視する練習を行いました。
全員が機能をして初めて形になるOFであったりDFであったり、自分は誰かのために何をすれば良いのかを考える力が必要です。且つ、頭でっかちになるのではなくシンプルに。


普段はチーム内で切磋琢磨をしながらも一番大事な時や苦しい時こそ『誰かのために』行動できる選手が必要です。

今週末は少年少女の予選です。一見やる気のなさそうな腑抜けた感じの選手達ですが、きっとやってくれるであろと思っています。

一緒に頑張りましょう!!

 

COACH家の休日の過ごし方

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 7月22日(火)12時30分22秒
  20日は練習をお休みして、のほほん3Pとドライブ~
行き先は「遊佐町民体育館」
そう、東北電力旗山形県予選の準決勝・決勝という
イベント(?)を楽しんできました!

置賜地区は唯一、男子の東部さんが4強入り。
いつか置賜勢で4つすべて埋め尽くせる日が・・・なんて思ったりもします。

内容を評価するほど偉くはないので(バスケ知らないし)
省略しますが、、
女子は中山さんが4番を怪我で欠いた状態で準優勝。
我がチームは、私が若輩なもので、
なかなか中山さんとは縁がなく、
実際のゲームを拝見するのは実に2年ぶり。

私の中では、まだまだ中山さんはバスケ王国のイメージが強く
ベストな状態でのゲームを見たかったのですが、今回もお預け・・・
やっぱりご縁がないようです( p_q)エ-ン

まあ、今回のお目当ては女子ではなく
男子のあるチームが見たかったので、
わざわざ練習休んで、早起きして
高騰するガソリン代を顧みず、
遊佐まできた甲斐はありました。

イメージを重ねて、不足は何か?強めるのはどこか?
そんなことを考えていたら頭が沸騰しそうになり・・・
帰りはできたばかりのクラゲドリーム館(加茂水族館)へGO!
つーか、辿りつけないぐらいの大混雑。
やっとの思いで到着し、クラゲをゆ~らゆ~ら見ながら
癒されました!!・・・といきたかったのですが、
今度は帰りの高速道が大渋滞・・・高速なのに時速10キロ((o(;△;)o))

連休は遠征とか練習とかで、遊びに行ったことなどないものですから
たまに違うことをすると練習以上に疲れるぅぅぅ。
こういう経験が私を出不精(デブ症ではありません)にさせるのよね。

つかの間の休日でしたが、団員のみなさんはどう過ごされましたか?

さて、翌日の21日に行われた親善試合&流しそうめん大会の模様は
次の掲示板にて!

そうそう、中体連の県大会。卒団生のあず、まお、さき、みく。
皆さんの模様(評価)は、県内の中学、高校で指導している知人らから
逐一、私の耳に入ってきています。
これからの活躍も楽しみにしていますよ。

ホントお疲れさまでした。






 

ONE DAY CHALLENGE GAME in河北

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 7月20日(日)22時31分46秒
  本日男子は河北さんにお呼ばれしカップ戦を行ってきました。

対戦いただきました羽黒さん、KBDさん、鈴川さん、河北さんありがとうございました。

結果は3勝1敗の2位で終了です。


さて、今回は6番君が首の故障で戦線離脱でしたが、残るメンバーにて何とか予選は1位にて通過しましたが、河北さんとの決定戦では4ピリ早々で7番君が自爆の負傷(汗?)、、、3ピリまでのリードはどこへやら、、、

さすがにべスメン2名を欠いては厳しい戦いとなりました。


敗因はパスミスの多さと1stシュートの精度の悪さ、2stシュートに結びつけられなかったこと、、、etc、、、ディフェンスへの課題も残りました。

しかしながら、河北さんとは本日で3度目の対戦となりましたが、格段にスキルアップしていて松川のメンバーがちゃんと揃っていたところでどうなっていたことか?同時にちゃんと揃った状態でもう一度対戦を!と切に思ったしたいです。

今回のカップ戦では全体を通してひとつひとつの課題を確実にクリアして行くことを目的としていましたが、やはりもう少し練習が必要です。

残りわずかしかありませんが、集中してクリアして行きましょう!!


ただ間違いなく言えることは、本当に楽しいカップ戦であったこと。企画運営いただき当団に声をかけていただいた河北さんに感謝ですm(_ _)m

機会があればまた是非ともお声掛け下さい!






 

アヒコカップ&練習試合お礼

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 7月14日(月)10時22分10秒
  先の土日とアヒコカップへの参加並びに練習試合を行いました。


まずは土曜日のアヒコカップですが、先にも書いた通り本当に楽しみにしていた大会でした。

肝心なゲームの内容は私の気持ちの空回り(?)せっかく練習してきたパスランを発揮する事もなく『悪い意味』でいつも通り、、、初戦は散々でした。

二本松さんとの2試合目は気持ちを入れ直し、数段格上の相手でしたが前半は五分にてなんとか凌ぎましたが、さすがに後半はそう簡単にはいきません(汗)レベルの違いを見せつけられました。

今回、少ない時間の中ではありましたが練習をしてきたことが上手くはできなくともやろうとしなかった事、それを言われれば出来るという状態。
次のステップへ進めない原因を自ら作り出している事、本当の意味でミスをするということはどういう事なのか?もう一度思い出してください。


さて、日曜日の練習試合ですが、予定とは若干の狂いが、、、
この日は県大会へ向けての強化練習日と決め、アヒコカップを断腸の思いで1日にはしたものの、、、肝心の県大会へは、、、

天からの救いの手か、矢野目さんよりご連絡をいただき急遽こちらでの練習試合となりました。

まずは参加いただきました矢野目さん、大宝さん、高畠わかくさのチームの方々ありがとうございました。

大宝さんは県大会前の大事な期間に遠方よりおいでいただき、誠にありがとうございました。


昨日の今日でゲームの方はどうなることかって雰囲気でしたが、出来具合はまずまずです。

全試合を通して選手達に課した課題を自らクリアしようとする動きが見れたのはとても良いことでした。
なんじゃそりゃ!って動きも当然ありましたが、一つ目の課題はクリアです。

これでようやく次へ進むことができます。


2日間を通し、べスメンを1名づつ欠きながらもそれを言い訳としないよう頑張る選手もいれば、方やそうではない選手もいる、、、

昨日の練習試合の最終戦は結果、4.5.6番を欠いて4ピリ目を戦いました。それに至る経緯は様々あるにせよ、ここが分かれ道かも知れません。

今度の日曜日は河北さんにお伺いしゲームを行ってきます。一度全てを置いてくる覚悟でしっかり頑張りましょう!!







 

いざ真室川へ!

 投稿者:Bambooコーチ  投稿日:2014年 7月11日(金)11時51分30秒
  明日は待ちに待ったアヒコカップに参加させていただきます。

陸上の関係で副キャプテンが不在の予定ですが、参加できるメンバーでしっかり戦ってきましょう。松川らしさを前面に押し出していくべ!!

間髪入れずに次の日は練習試合となります。
体調万全!?メンバーは不在(汗)、、、っていつもの感じになりますが、少年少女まで時間がない中での貴重な時間となりますのでこちらもしっかりと!

保護者各位どの:
今週、来週末と忙しくなります。
ここに来て体調を崩す選手もちらほら出できていますので、ケアの方お願いします。


P.S
昨日のツイートに『納豆の日』ってつぶやきがありました。Twitterたけじゃなく、ぐぐたすにも写真付で投稿があったなぁ。7/10で納豆、、、なるほど。食べずじまい、、、

美味しい納豆の食べ方ってなんだろう?
 

「絆」のイミ?

 投稿者:つめた~いCOACH  投稿日:2014年 7月 9日(水)13時14分20秒
  修学旅行のお土産ということで
ある団員から「おサルのキーホルダー」を頂きました。

キーホルダーには「絆」という文字が刻印されていて、
その子はどういう気持ちでこの文字を選んだのか
ちょっと考えておりました。(もしくは読めなかったか?)

「絆」という文字はみたとおり、「糸」と「半」の組み合わせ
以前、「一本の糸の半分ずつを持って繋がるから絆(きずな)」と
どこかで聞いたことがあります。

糸の端と端を繋ぐというとパッと浮かぶのは「鵜飼」・・・
私は鵜匠のように、子供たちの首に糸(綱)をつけて
思い通りに操り、オエッと吐かせる性分ではありませんが、
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のように
子供たちがもがき、苦しんでいるとき、
スルスル~と細~い「糸」を落とし、
ちょっとだけ上に引っ張り上げる、
そんな存在にはなりたいと思っています。
(ただし、行いが悪いと途中で糸を切るけどね)

と、考えると、あの子は私に対して「蜘蛛の糸」になってと
言いたかったのかなぁ…と、妙に納得してしまいました。

私のボディバックに増え続けるキーホルダー&ストラップは
歴代の教え子から頂いたモノばかり
何個かは破損したり、紛失してしまったりしましたが(ごめんねぇ~)
COACHが「シノラ―」超えするときも間近か?!

 

レンタル掲示板
/14