teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


迎春

 投稿者:すー  投稿日:2005年 1月 1日(土)22時43分2秒
  ちこさん
お元気ですか?
日本には帰っていないのでしょうか?
31日に大雪が降って 子供の頃のお正月みたいです。
中国は 旧正月を大事にするんでしたね。
我が家は何時ものようにおせち料理を作って新年を迎えました。
どうぞ良い年でありますように。
今年も書きこしますね。
 
 

返:メリー・クリスマス

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年12月30日(木)19時10分44秒
  す様:
こんにちは!カキコありがとうございます!
中国のクリスマスは年々盛上がっていく感じです。
日本ほどではないですけれど、クリスマス近くになると
お店に電飾などもつき、クリスマスイベントを行う飲食店・バーもあります。
人々は恋人がいたら一緒に食事にいったりするみたいですが、
特に必ず恋人と過ごさなければならないということもないです。
クリスマスプレゼントという意識もまだまだ少ないですね。
ちなみにクリスマスの電飾はまだついていたりします。
こちらの新年は旧暦で新年まであと1ヶ月強あるので、
急いではずす必要もないからだと思います。
日本のようなクリスマスが来るのももうすぐだと思います。
 

返:晩上好!

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年12月30日(木)19時04分46秒
  アメリさん:
今年は暖冬ですけれど冬至をすぎてからは寒さが厳しいですね。
私は通勤に片道15分弱歩いています。
寒いですけれど朝は遅れないようにとあせっているので、
こんなに寒くてもいつの間にか汗がでてきます。

女性一人でも入りやすいお店は魅力的ですよね!
中華料理は量てきにも大勢で食べるかんじですが
最近は快餐というファーストフードなどで、
一人で食べる人をみかけるようになりました。
麺なんかだと一人でちょっと食べたいときにいいかもしれませんね。
 

メリー・クリスマス

 投稿者:  投稿日:2004年12月25日(土)01時08分9秒
  中国のクリスマスはどんな雰囲気でしょうか?
久しぶりに「メサイヤ」を聴きに行ってチョット寝てしまいました。(^o^)
なんとなく気ぜわしい日本です。
我が家の今年は中国を訪れた事が最高の話題でした。
良いクリスマスを!

 

晩上好

 投稿者:アメリ  投稿日:2004年12月23日(木)19時19分19秒
  管理人様、こんばんは!
私はこちらで仕事をしています。
通勤は歩いて20~25分掛かりますが、毎朝運動のため歩いていました。
が、やはり寒さに耐えきれず昨日からタクシーで通勤しちゃいました(笑)
私は、女性一人でも入りやすいお店を開拓したいと思っています。
こちらこそ、いいところがあれば教えてください。
 

返:初めまして

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年12月22日(水)22時25分39秒
  アメリさん:
こんにちは、初めまして!カキコありがとうございます!
天津に引っ越して2ヶ月なのですね。生活には慣れてきたころでしょうか?
これから寒さが厳しくなりますので、私なんかはとっても出不精になってしまいますが、
暖かくなったら天津の街を色々散策してみてください!
またいい場所をみつけたら教えてくださいね!
 

初めまして

 投稿者:アメリ  投稿日:2004年12月21日(火)13時36分45秒
  初めまして。前から投稿したいなと思っていましたが、今日初めてします。
私は9月の終わりに天津へ引っ越してきました。
2ヶ月経ちますが、まだまだ限られた場所しか散策していません。
こちらのホームページは楽しいですし、参考になる情報も多くて助かっています。
これからは、ちょくちょくお邪魔しようかと思っていますので、宜しくお願い致します。
 

返:相変わらず、おもしろいです。

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年12月21日(火)00時02分7秒
  たのじさん:
こんにちは。いつもありがとうございます。
旅行記お待たせしててすいません。最近更新を怠っていてて・・・、
国慶節の楽山旅行がまだUPできていないですね。
早めにUPできるように頑張ります。

さて、3度目の北京へいかれたのですね!
紅橋市場のチョコの話面白かったです(^-^)
最初は1つ25元っていわれたのですよね!?
でも怒って追ってこなかったということは、
25元プラスチョコでそれでも益がでているということでしょうね。

北京は大きな都市で天津と比べてもタクシーの利用率が高いので
乗車拒否も天津より多いみたいですね。
天津はタクシーに乗る人がすくないので、あんまり乗車拒否はないです。
運転手が家に帰ろうとしているときとか、誰かを迎えに行く途中
だったりすると拒否されることはあります。
タクシーに乗る気がないときは、いっぱいクラクションを鳴らして
客引きを頑張っていますが、必要なときに限って乗れなかったりするんですよね。
雨の日とかはタクシーつかまえるのがとても大変です。
それで一度会社に遅刻してしまったこともありましたよ(*^.^*)

たのじさんもこれにこりずにまた中国へいらっしゃってくださいね!
今度は天津にも是非。
 

相変わらず、おもしろいです。

 投稿者:たのじメール  投稿日:2004年12月19日(日)17時59分12秒
  こんにちは。神戸市在住、今年7月の終わりに「九塞溝」旅行記に魅せられ初投稿させてもらったお兄さん(おっさん)です。前回投稿が何と99番目、消えてしまいそうなので、つなぎ(何の?)に再投稿させてもらいます。あれ以降、期待の旅行記が追加されませんが・・・。(と、給Press。)
こちらもおっさんなので大した話題はありませんが、先月日本の飛び石連休を4連休にして北京へ行った時の話題を少し。
北京へは一昨年春の出張、昨年11月のこの連休枠に続いて3回目でした。但し、今回は航空券も宿も自己手配でした。出発10日前位に中国行きを決めた為、日系航空券は皆無、CAのビジネス席がやっと取れたというくらい込み合っていました。昨年はSARSの後遺症のお蔭(?)で取り易かっただけだったのかな?
このCINESE☆H.Pで天津の予習は充分にできていましたので、3日目にチコさんとは逆行で天津日帰り旅行も考えていたのですが、滞在2日目に消え行く胡同を「もう一歩も歩けん」という位歩きまくってホテルに帰ってきた所為で、今回は断念してしまいました。その代わり(にもなりませんが)、天壇公園近くの紅橋市場へ買い物へ出掛けました。値段は一切記載されておらず、予想通り吹っかけられて、「小物一つ25元アルヨ」というので(どう見ても10倍で云っているなと)思わず笑ってしまい、「じゃあ6個もらうわ。」と云って25元と手持ちのチョコ2つを渡してぶん取ってきました。店員の一人(姐御肌の方)は恨めしそうにこちらを睨み、もう一人(雇われ少女?)はチョコを嬉しそうに手にとっていたのが面白かった。(注:決して強盗したのではない。売買は成立している。はづ。)
外に出て、やはり前日の疲れが残っていたので、地下鉄の駅まで近いがタクシーに乗ろうと市場前のタクシー乗り場で行先をいうと、運転手はみかんを食べながら面倒くさそうに手を振った。
「なに~!乗車拒否~!」中国に来て乗車拒否されるとは思わなかった。外人だぞ~。吹っかけてくれ~。それ位乗りたかったのに。へなへなとなって再交渉する気力も失せ、とぼとぼ駅まで歩いたのでした。しかし、こんなことにめげず、また近い内に中国旅遊したいです。
おわり
 

返:了解しました

 投稿者:管理人メール  投稿日:2004年12月18日(土)22時34分1秒
  らぱこさん:
リンク有難うございます。
私もリンクページを更新する際に、よかったららぱこさんのページにリンクはらせて
頂きたいと思います。
最近更新を怠っていて、いつになるかわかりませんが、
気長に待っていただければありがたいです。
2月の春節に日本に帰るのですか?
日本に帰るたびに、中国に関することとか日本に関することとか
また違った見方ができるようになります。
ポジティブに考えられるときもあるけど、逆にブルーになってしまう
こともあったりしますけれどね!
私はお正月(1月1日)に日本に帰国予定です。
 

レンタル掲示板
/10