teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ベンチグリップなど

 投稿者:盛  英 信  投稿日:2018年 4月22日(日)12時38分17秒
  〇児玉氏のベンチグリップは手の平に乗せて手首を返すとの説明があります。
 パワー選手がベンチを行う場合、挙上軌道を顔側に斜めに取る人が多いのです。
 児玉氏も勿論ですが、斜めに軌道を取るとさほど手首の負担はありません。
 そして児玉氏の言う通り大胸筋全体を使う意識がし易いようです。
 しかし、これを鵜呑みする事は出来ません、私は以前より鍛錬を目的とする場合は
 垂直に挙げるべきと何度か投稿しております。
 挙上を目的とするパワーリフティングでは斜め挙上はベクトル外しとなるため、
 効率的な橋上となります。
 つまり、大胸筋の鍛錬的にはかなり損失しているのです。
 パワーでも鍛錬時には垂直に挙げるべきと考えます。
 もう一つ、個体差の極意というものがあり、児玉氏の肘関節は真っ直ぐにはなっていません。
 だから、手首を返すほうがしっくりくるのかもしれません。

〇どんなことでも、自身が試して答えを出す事が大切です。
 どんな超一流の選手が言う事がすべて自分にも当てはまるとは思わない事です。
 身体の長短、厚み、関節の柔軟性など様々な個体差があります。
 基本的な事はありますが、身体意識に関する事は非常に微妙と思います。
 
 

ベンチプレスは肩甲骨の位置から決めよ

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 4月21日(土)21時50分22秒
編集済
 

ベンチプレスの世界チャンピオンの児玉大紀選手のセミナー動画(この動画の一番最初の方)によると、多くの人は ①ブリッジなりを決めてから ②肩甲骨の位置を決めようとするが それだとしっくり来ない可能性がある。 そこで、まず最初に軽く寝ただけの時点で ①”肩甲骨の位置(肩甲骨の寄せる位置)から決め” そのあとに ②背中のブリッジを決めたほうが やり易い と論じておらっしゃいます。

児玉大紀選手はインテリというか頭が良い人だと思います。見た感じにもインテリっぽさというか、清潔感があるんですよね~。
やはりトップになる人は頭脳も良くないとなれないのかも知れませんね。

やってみたけど確かにやり易かったです。
 

ベンチプレス左右差の解消法

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 4月21日(土)20時07分9秒
編集済
  この動画おもしろかったです。意外と良かったですよ♪

ベンチプレス世界王者ふじたひろゆき選手の動画

 

ユベオツボディビル同好会会員各位 大会案内など

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 4月21日(土)16時35分41秒
  ユベオツボディビル同好会会員各位 大会案内など

1. 2018神奈川オープンボディビル&フィージーク選手権の案内が来ています。同好会会員の方で興味のある方には資料をお送りします。

2. 日焼けカラーリングの案内がJBBFより来てしました。 同じ内容がJBBFの公式サイト内に記載されていましたのでご参照ください↓

カラーリングの詳細
http://www.jbbf.jp/Taikai/_Taikai.html
※このページの一番上の方にカラーリングについて書かれています。

JBBF主催大会でのカラーリングについて
http://www.jbbf.jp/Taikai/2018_Taikai/JBBF_Taikai_Coloring.pdf

カラーリングのチラシ
http://www.jbbf.jp/Taikai/2018_Taikai/JBBF_Taikai_Coloring.png
 

ベンチプレスから学ぶ左右差なくすための自己整体法・前編

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 4月19日(木)11時21分36秒
編集済
  津田の整体院ブログより転載↓

 ◆   ◆   ◆

こんにちは。 札幌厚別江別にこにこ整体院(骨骨の里ブログ管理者)の津田です。 今日は 僕の趣味(筋トレやボディビル)から絡めた自己整体法(セルフ整体法)のお話です。

ボディービルダーをはじめ 筋トレをしている方々にとっての憧れは 何と言っても 分厚い胸板と太い腕です! そして この理想の肉体美を造りあげるのに最も適しているのが ベンチプレス という種目です。 筋トレをやっている者の誰もが みんな 何とかして このベンチプレスの重量を伸ばそうと日夜がんばっています。

僕もご多分に漏れず ベンチプレスを重要視して頑張っているのでございます。 ところが全部が全部順調ではなく 紆余曲折なベンチプレス人生でした。 短大生時代(20代前半)には 雑な やり方ではあったものの(僕の記憶では)130キロで4~5回挙げれたものが、20代後半になるにつれ 時々 左首や肩を痛めるようになって来て120キロで7~8回へとやや落ちました。  それでも まだ20歳代と若かったものですから、一度は怪我して落ち込んだベンチプレスの重量も 完全にではないものの そこそこ元に戻せていました。 その証拠に ベンチプレスもしっかりとした重量でこなせていたからか、30代前半には 北海道ボディビル選手権大会(2006年)で準優勝まで果たせました。

ところが 2006年の大会以降から少しずつ調子が悪くなって行き、30代後半(37~38歳頃?)になると その停滞傾向が顕著に出て来ました。 今は41歳なのですが、数年前に また例のごとく左首や肩を痛めてしまいました。 そこまでは 『 ”いつも通り” だから仕方ないなぁ~』って思っていたのですが、なぜだが昔のように元の重量へと戻せないのです! 落ち込んだ60キロの重量のままで復活できないのです!(涙”)。 痛みこそ1週間もあれば解消したものの(僕もプロの整体師だから痛みの取り方くらいは何とかなる ^^;笑)、左肩や左腕に全然パワーが入らないという謎の症状に悩まされ続けることになったのです。。

いや~ へこみましたね~。 整体院の売上が悪い時も凹むけど(笑) それ以上です!
男としてのプライドっていうか、わたくし津田英志の全部を否定されてるかのようです。
もう一度書きます(笑)。へこんだなぁ~(涙”)。。

それでも ボディビルの先輩である盛英信さん(2007年北海道ボディビル選手権大会 優勝)から、名整体師 S先生 を紹介して頂き、その S先生の整体治療をキッカケに、少しずつですが ベンチプレスの重量も回復傾向へと転じました。 これは S先生が 人体全体の歪みのメカニズムについて気がつかせてくれた おかげだと思っております。 なお、この S先生 との出逢いは 僕の整体院の施術方針にも大きく良い影響を与えてくれました。

そんなんで、60キロで8回 ⇒ 70キロで8回 と、昔ほどではないものの 順調に回復して行きました。 今年の2月末頃には ここ最近としては上出来な85キロで5回くらい(82.5キロなら8回)挙がるまでに回復してきました。

でも 何かしっくり来ないのです。。
【画像1↓】をみてください。 実際の手幅は(中心から)左右同じです! しかし 僕が体感的に感じてる距離感は 左側だけ妙に長い感じがして、どうもチカラが入りにくいのです! あまりにも左側(左肩や腕)だけに力が入らない感がひどく、だんたんイライラして来ました(怒)。


【画像1枚目参照ください】


そうすると 『何とかしなきゃ!(汗”)』って焦りが出てくるものです。 ベンチプレスも無理を強いる形になって行きます。

そんなんのもありまして、今年3月初めに 腰痛 を患い、また調子悪くなっちゃいました。 腰痛はその後2週間くらいで治りましたが、ベンチプレスの重量は少し低迷。77.5キロで8回やったのですが、この変な歪んだ感覚【画像1↑】がどうも解消しません。凄くイライラします。。

これはおそらく、重さの回復にこだわり過ぎて、やり方が雑になってるのが原因なのかなぁ~って思いました。 重たいベンチプレスを挙げるには挙上距離が短ければ短いほど有利です。そのため背中を可能な限り反らす ブリッジ を作るのです【画像2↓】。


【画像2枚目参照ください】


ところが ブリッジ行為は ”諸刃の剣” で、無理に反らしたりすると、腰痛になったり、色々な箇所の歪みへと繋がってしまうのです。 僕もいつの間にか無理をしていたようです。すっかり歪んでしまった感じになり、その集大成として腰痛まで患ってしまいました(だからこの腰痛は予測できていました ー.ー; 涙)。

腰痛になった ちょうど数日後が タイミング良く 名整体師S先生の整体治療を事前予約していた日でした♪ さっそく整体矯正して頂きました。 その結果、(S先生談)『ベンチプレスの過度なブリッジによる(過度にブリッジばかりを意識していた事による)胸椎の歪みから今回の腰痛へと至ってしまったのではなかろうか~』との事でした。

意外にも腰痛の原因は 胸椎歪み と判断されたのです。 ベンチプレスの無理なブリッジにより左右の肩甲骨に不均等な無理や負担が掛かったのでしょう。

そこで、ここらで一度反省しようと思い、筋トレ動画の配信ですっかり有名な カトちゃんさん のベンチプレス動画を見ました。 この カトちゃんさんという方は(確か愛知県の)ボディービルダーでもあるのですが、とても丁寧に優しく解説してくれるので、なんだか彼の動画を見ると癒されるというか、心落ち着いて見詰め直せるんですよね~(^^♪)(筋トレに興味ある方はぜひこの カトちゃんの動画をご覧あれ♪)



従いまして ここ近々の ベンチプレスは、挙上距離を短くすること(過度なブリッジ)とかに あまり こだわらず、少し重量を落として(僕の体感的な)左右の距離感ができるだけ均等になるよう意識しながら慎重にやってみました。 ”急がば回れ” ですね。

せっかく重量アップできても、この左右の体感的な不均等感(歪み)があるうちは、同じことの繰り返しになるかと考え、ベンチプレスに関してだけは、しばし重量にはこだわらず、左右の体感的な均等感(距離感)を保つことを主にやってみようかと思っています。

筋トレ(ベンチプレス)も、整体院経営も、そして オンナ? も ”急がば回れ” ですよ!(笑)
【つづく】
 

近況

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 4月12日(木)20時30分56秒
編集済
  > 例えば筋トレは最たるもので大胸筋を鍛えれば当然そこの部位に合成が活性化
> 顔の皺が気になる人は「顔の筋肉」を筋トレすればそこの部位の筋肉と肌が活性化
> 結果は5年前の写真とさほど変わっていない事に安堵し、更に継続して行こうと決心しました。  (笑)

意識と身体は繋がっているのかも知れませんね。 医師みたいな権威ある人から『アナタは進行ガンだ!』と言われてから急に調子わるくなって死ぬ人もいますよね。これはある意味のマイナスの意識感がそうさせてしまう証左なのかも知れませんね。 だから僕は健康診断(人間ドック)は不要だと思っています。かえって自分自身を落ち込ませてしまうだけですからね。。

ところで筋トレはBIG4(ベンチ・スクワット・デッド・懸垂)は変わらず週2ペースで続けております。
問題だったベンチプレスもそんなに落ちずにこなせています。
 

たんぱく質摂取と必要部位の合成

 投稿者:盛  英 信  投稿日:2018年 4月 1日(日)10時25分28秒
  〇私は以前からプロティン大量摂取と筋肉合成とはイコールではないといい続けていました。
 勿論、アスリート・ビルダー・リフターは一般人に比べて多くのたんぱく質が必要となります
 が、ここでいう大量とは体重1キロ/2g以上の摂取という事です。
 多くの文献で1キロ/2g以上の摂取で合成は増えないという報告が書かれています。
 一般的には合成されないたんぱく質は脂肪として蓄えられます。

〇上記の一般的に云われている理由のほかに私は仮説を持っています。
 ①大量のたんぱく質摂取で腸内環境が悪玉菌優位となる。
 ②腸内環境悪化で腸内細菌のビタミン、アミノ酸合成が落ちる。腸内細菌が合成した
  ビタミン・アミノ酸は吸収が高い。ビタミンミネラルは補酵素として働くため、
  不足すると代謝が鈍る事となる。
 ③腸内環境悪化により自律神経バランスが崩れ、免疫力、内分泌、外分泌、新陳代謝が低下
  する。
〇コマーシャル等でコンドロイチン、グルコサミン、コラーゲン等を摂取する事で
 関節が良くなるとか、肌に張りが出るとか言われておりますが、この事も冷静に
 考えれば摂取したたんぱく質がそのまま必要な部位に合成される訳はありません。
 たんぱく質は分解されてアミノ酸になり、体中に行き渡り必要な合成をするわけです。

〇現在、私は一つの実験をしています。
 上記の事により逆を考えれば必要な部位に事由を与えればアミノ酸はその部位で合成されると
 考えたのです。
 例えば筋トレは最たるもので大胸筋を鍛えれば当然そこの部位に合成が活性化されます。
 顔の皺が気になる人は「顔の筋肉」を筋トレすればそこの部位の筋肉と肌が活性化され
 合成が活性化されるはずです。(笑)
 以前より行っていましたが半年ほど前から強化し車の走行中、信号待ちで毎日暇さえあれば
 行うようにしました。
 何故なら、運転免許更新写真撮影が近づいてきたからです。
 結果は5年前の写真とさほど変わっていない事に安堵し、更に継続して行こうと決心しました。  (笑)





 

今年は見送ります。。。

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 3月25日(日)21時53分35秒
編集済
  今年の大会出場ですが見送ります(見送るつもりです)。

まずは整体業の経営不振です。2か所やっているのですが、江別は低空飛行ながら維持できてるもののの、共同運営の2号店(平岡)の方が凄く悪く、それのテコ入れとか悩むことが多くモチベーションを上げれませんでした。

あとは、選手登録のシステムが今ひとつ分かりません。後日に申請フォームを送りますよとメール来たのに、まだ来ていないし、登録方法も今一つパッと分かりにくいんです。 これは4月15日の全道理事会で詳しく聞いてみようかと思っています。

他にはドーピング講習会なるものを受講しないと大会に出れないみたいなのですが、それに関するアナウンスが今年はまだ無いので、今のところ受講していない僕は大会出場できないようです。

このように色々とゴタゴタで、モチベーションが上がりませんでした。
それでも今はベンチプレスとかスクワットなどBIG4基本種目は頑張って週2ペースを継続中です。何とか引退せずにもう少しだけ続けたいとは考えております。

JBBFは新体制になり大きくシステム変更があったようです。今年は様子見したいと思います。もしかしたら内部でゴタゴタしている可能性もあります。その辺りも含めて全道理事会で聞いてみます♪
 

ベンチプレスで歪み

 投稿者:ボディビル津田  投稿日:2018年 3月25日(日)21時42分14秒
編集済
  津田です。BIG4基本種目の週2ペース継続中です! 日曜(月曜)と木曜で頑張ってます! いつまで続くかな。。。(笑)

ところでベンチプレスです。
2月末頃にはここ最近としては上出来な85キロで5回くらい(82.5キロなら8回)挙がるまでに回復してきました。でも何かしっくり来ないのです。。。
添付画像を見てください。

実際の手幅は(中心から)左右同じです!
しかし僕が体感的に感じてる距離感は 左側だけ妙に長い感じがして、どうもチカラが入りにくいのです!
だんだんイライラして来ます!!

3月初めに腰痛になり、それもあってか、前回は77.5キロで8回やったのですが、この変な歪んだ感覚がどうも解消しません。凄くイライラします。。。

これはおそらく、重さの回復にこだわり過ぎて、挙上距離だけ短くしようとこだわり過ぎて、やり方が雑になってるのが原因なのかなぁ~って思いました。そしてその無理が歪みにもつながっているのかなぁ~って。

そこで、筋トレ動画の配信ですっかり有名なカトちゃんさんのベンチプレス動画をまた見ました。 何か知らんけど彼の動画を見ると癒されるというか、心落ち着いて再考できるんですよね~(^^♪)。



そんなんで今日のベンチプレスは、あまり挙上距離を短くすること(過度なブリッジ?)とかに こだわらず、60キロくらいの重さで、(僕の体感的な)左右の距離感ができるだけ均等になるよう意識しながら慎重にやってみました。

せっかく重量アップできても、この左右の体感的な不均等感(歪み)があるうちは、同じことの繰り返しになるかと考え、ベンチプレスに関してだけはしばし重量にはこだわらず、左右の体感的な均等感(距離感)を保つことを主にやってみようかと思います。 カトちゃんみたくやってみようかと思います。

なお、スクワットなんかはいつも通りでやっています。週2は辛いですが頑張ります!?(笑)




 

素直さ

 投稿者:盛  英 信  投稿日:2018年 3月22日(木)20時23分21秒
  〇三土手氏氏と児玉氏の対談形式の動画を拝見しましたが、お二方共に発達するために必要な要素を
 仰っていましたが「素直さ」でした!
 私がこの掲示板で再三投稿して伝えている事ですが、正直びっくりしました。
 人の話を聞く耳を持たない人は成長しない!全く私と同意見です!
 更に驚くことはお二方共に師匠がいなくご自身でトライ&エラーを繰り返し成長してきた事は
 全く私と同じでした。
 そして、その経験を惜しみなく多くの人に伝えようとしている姿勢も同様です。
 自身が多くの失敗や怪我を経験し同じ失敗をさせたくないという考えを話されていましたが
 全く同感です。

〇本当に素質があるにも関わらず人の話を聞く耳を持たない人は非常に損をしていますし、
 素直になっていればもっと高みに到達しているかもしれないのです。
 私はそんな人たちを何十人も知っていますし、素直に聞く人は本当に発達する事も知ってい
 ます。
 その代表が現在「マッスルプロダクション代表ふじたひろゆき氏」でしょう!
 ふじたひろゆき氏の指導もおそらくご自身の経験や知識を会員の方に惜しみなく伝えている
 事と思います。
 

レンタル掲示板
/332